無限コンプリートカー「S660 無限 RA」&「シビックタイプR」速攻試乗/山本シンヤ(1/4)

無限コンプリートカー「S660 無限 RA」&「シビックタイプR」速攻試乗/山本シンヤ
S660 無限 RA S660 無限 RA S660 無限 RA S660 無限 RA 画像ギャラリーはこちら

無限のコンプリートカー第3弾「S660 無限 RA」

S660 無限 RA

ホンダのワークスチューナーである「無限」。

実はホンダとの資本関係はないのだが、ホンダのニューモデルの発表と同時にパーツのリリースやホンダのディーラーで純正OP同様に購入/装着が可能なことなど、立ち位置はトヨタのTRD、日産のNISMO、スバルのSTIと同じ存在と言っていいだろう。

>>S660 無限 RAの写真を見る

F1をはじめとするレーシングエンジンの開発やレースサポートを行なっていたことから、モータースポーツのイメージが非常に強く、市販車用のアフターパーツはその影響を受けている物ばかりである。

そんな無限の夢は、無限の技術を一台にパッケージした「コンプリートカー」を世に出すことだ。

すでに2005年にFD2シビック タイプRがベースの「シビック 無限 RR」、2012年にCR-Zをベースにした「CR-Z 無限 RZ」を限定販売したが、その第3弾が今回紹介するS660がベースの「S660 無限 RA」だ。

レーシングスピリットとユーザーの選択の自由を両立

S660 無限 RAS660 無限 RA

無限RAはこれまでの2台と同じく「無限のRacingスピリットを注ぎこんだモデル」なのは変わりないが、開発コンセプトは若干異なっている。

「コンプリートカーのスタート(=アルファベットのA)」と言う考え方で、基本性能はシッカリと抑えながら、プラスαはユーザーが自由に選択することが可能となっている。

つまり、ツルシで乗ってもよし、自由にカスタマイズをしてもよし…なのだ。

また、「より幅広いユーザーに乗ってもらいたい」と言う想いから、6速MTだけでなくCVT仕様も設定しているのもポイントだ。

開発コンセプトはノーマルの「ガチスポ」に対して「ガチガチスポ」。もちろん、無限が手を入れるからにはよりスポーティなセットアップとなるが、サーキットスペックではなくノーマルの素性を活かしながら「全ての角度からノーマルよりも上」が目標だ。

つまり、「ストライクゾーンを真ん中に持っていった」と言うのが正しいかも!?

ちなみにこれまでの無限コンプリートは無限独自の企画だったが、実はS660 無限RAはホンダと密になって進められた初のプロジェクト。コンセプトからデザイン、サスペンションの味付けなど、ノーマルのS660チームと一緒に議論しながら開発が進められている。

S660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RA

サスペンションはビルシュタイン、アルミホイールはBBSとこだわりの逸品

S660 無限 RA

機能系アイテムは「走りにこだわる人にとってのベストなノーマル」を目標に開発。サスペンションは「倒立式の車高調整式」にこだわりビルシュタイン製。アルミホイールは「鍛造」にこだわりBBS製と、世界のメジャーブランドをセレクトする。

無限のアフターパーツは純正品に準ずるブランドを起用していたが、コンプリートモデルとしての完成度を高めるために、実績と知名度のある2社の門を叩いたそうだ。

走りの評価は無限独自のテストコースだけでなく、ホンダのテストコースや雪上など様々なステージを用いて鍛えたというから期待も高まる!

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
山本 シンヤ
筆者山本 シンヤ

自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ S660の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ S660のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ S660の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ S660の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ S660のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる