スポーツこそ誇り! ホンダを象徴する90年代の名車3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ホンダといえば「F1」や「タイプR」など、スポーティーな走りのイメージが強いメーカーです。今回は、ホンダF1全盛期だった「第2期」の興奮冷めやらぬ1990年代に販売されたスポーツモデル3車種をご紹介。今でも高い評価を得ているホンダを代表するモデルばかりであり、F1での活躍と共にホンダの名を世界に知らしめました。
目次[開く][閉じる]
  1. ABCトリオが懐かしい! ホンダ ビート
  2. NSXに次ぐ「タイプR」第2段インテグラタイプR(初代)
  3. 世界を驚かせたホンダのフラッグシップスポーツカー 初代NSX

ABCトリオが懐かしい! ホンダ ビート

1991年に発売が開始され、1996年まで製造されていたホンダの軽スポーツカー ビート。軽自動車という日本独自の規格の中で作られたミッドシップオープンスポーツカーです。

搭載されるエンジンは、直列3気筒 656ccではありますが、自然吸気で軽自動車規格の最高出力64馬力を発生。レッドゾーンが8,500rpmとホンダらしい高回転型エンジンであることも特徴のひとつです。

世界初!ミッドシップオープンスポーツカー

ホンダ ビートは、日本の軽自動車規格に合わせて作られたオープンスポーツカーですが、世界初のフルオープンミッドシップスポーツカーでもあります。

F1での好調ぶりやバブル経済による好景気など、経済的な影響も手伝って、小さい車にも多額の開発費がかけられていることがわかります。

ホンダ ビートの中古車相場

■中古車掲載台数:158台

■中古車相場:39万円~247.8万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月27日時点のデータ

NSXに次ぐ「タイプR」第2段インテグラタイプR(初代)

1995年に発売がスタートし、2001年まで販売されていたインテグラタイプR(通称 インテR)。1993年にフルモデルチェンジをして、3代目となったインテグラに設定されたスポーツモデルです。

ボディタイプは、3ドアクーペのDC2型と4ドアのDB8型の2種類を設定。軽量化されたボディや専用チューニングが施されたエンジンにより、FFでありながらスポーティーな走りを実現しています。

軽量化や専用チューニングで「タイプR」らしさを追求

ボディは、リアワイパーや遮音材が省略され軽量化を徹底。また、フロントガラスも標準のインテグラよりも薄くし、徹底した軽量化が図られています。エンジンは、1.8リッター DOHC VTEC(B18C型)を搭載していますが、ピストン、カムシャフト、ECUなどをタイプR専用に変更。徹底的な軽量化や専用チューニングにより、タイプRの名にふさわしい仕上がりとなっています。

ホンダ インテグラタイプR(DC2)の中古車相場

■中古車掲載台数:14台

■中古車相場:109.8万円~400万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月27日時点のデータ

世界を驚かせたホンダのフラッグシップスポーツカー 初代NSX

1990年に発売が開始され、2005年まで製造されていたホンダのフラッグシップスポーツカーがNSXです。世界初オールアルミニウムボディを採用し、ミッドシップにV型6気筒VTECエンジンを搭載。デビュー当初はリトラクタブルヘッドライトを装着していましたが、2001年に衝突安全性の観点から、固定式のヘッドライトへ変更されます。

また、ホンダのスポーツグレードである「タイプR」が設定されたのも初代NSXから。以降、レッドエンブレムとホワイトホイールが装着された「タイプR」は、インテグラやシビックに派生しました。

開発には伝説のF1ドライバー アイルトン・セナが携わっている

初代NSXは、ホンダがF1「第2期」参戦をきっかけに「世界に通用するHondaの顔を持ちたい」という想いから開発がスタート。F1「第2期」にエンジンを提供していた「マクラーレン・ホンダ」のドライバーでもあったアイルトン・セナが初代NSXの開発に携わり、走行テストを行ったのは有名な話です。長い開発期間を経て登場した初代NSXの販売価格は、800万円(ATモデルは+60万円)という、当時の国産車としては驚きの価格で販売されました。

ホンダ 初代NSXの中古車相場

■中古車掲載台数:61台

■中古車相場:520万円~1,543.2万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月27日時点のデータ

ホンダ/NSX
ホンダ NSXカタログを見る
新車価格:
2,420万円2,420万円
中古価格:
520万円2,599万円
ホンダ/ビート
ホンダ ビートカタログを見る
新車価格:
152.7万円152.7万円
中古価格:
39万円310.9万円
ホンダ/インテグラタイプR
ホンダ インテグラタイプRカタログを見る
新車価格:
286万円286万円
中古価格:
109.8万円474.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... まつさき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ NSXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ NSXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ NSXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ NSXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ NSXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる