「より安全に」「スマートなデザイン」に進化! 一部改良前後のハイエースを比べてみた【新旧比較】

  • 筆者: 武内 祐徳(MOTA)
画像ギャラリーはこちら
トヨタは、ハイエースを一部改良し、2020年5月1日に発売した。2017年11月に登場したマイナーチェンジモデルと比べ、一部改良後のハイエースはどのような進化を遂げたのだろうか。

両車を部分ごとに写真で比較をしながらデザインの変化をチェック。さらにどのような機能が追加されたのか紹介していく。

>>一部改良で「スマートになった内外装デザイン」や「新機能」を画像で見る!

目次[開く][閉じる]
  1. エクステリア・インテリア比較
  2. 安全確認サポート機能が追加
  3. 安全装備が充実

エクステリア・インテリア比較

サイドドアミラー形状変更し、視認性を向上

アウタードアミラーがグランエースと同じデザインの大型に変更となった。 また、DXに採用されていたフェンダー付けの後方ミラーが廃止となり、ドアミラーが統一された。

※直前直左のミラーもS-GLとDXが統一され、同じフェンダー付けのミラーが装備される。

ミリ波レーダーを下方移設によりグリル形状を変更

ミリ波レーダーのセンサー縮小化に伴い、フロントグリルの意匠変更が行われた。

オプティトロンメーターに4.2インチTFTカラーの「マルチインフォメーションディスプレイ」を採用

オプティトロンメーター(自発光メーター)内に4.2インチディスプレイを配置し、外気温や航続可能距離、車線逸脱表示やクリアランスソナーの警告などさまざまな車両情報を表示されるようになった。

表示内容はステアリングに設けられたスイッチで切り替えることが可能に。

安全確認サポート機能が追加

「デジタルインナーミラー」をオプション設定

車両を俯瞰したような映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビューモニターを採用し、目視しにくい周囲の安全確認をサポート。こちらもメーカーオプション設定。

カメラがハイマウントストップランプの位置に装備されるため、このオプションを選択するとハイマウントストップランプが室内付けに変更された。

「パノラミックビューモニター」をオプション設定

車両を俯瞰したような映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビューモニターを採用し、目視しにくい周囲の安全確認をサポート。こちらもメーカーオプション設定。

安全装備が充実

「インテリジェントクリアランスソナー」をオプション設定

アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する、静止物対応のインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を用意。

車庫入れなどの際、障害物があることを表示とブザーで知らせるクリアランスソナーに加えて、前後進行方向に壁などを検知していると発進時にエンジン出力を抑制、さらに距離が縮まると自動ブレーキが作動するというもの。こちらはオプションで「Toyota Safety Sense」装着のAT車に設定可能。

■インテリジェントクリアランスソナー装着車は、サポカーSワイド対象に

サポカーSワイドの対象は、対歩行者の自動ブレーキに合わせてペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載していることが条件。またサポカー補助金対象となる。

ウェルキャブならびにTECS(メーカー完成特装車)の改良

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」の設定をウェルキャブ、TECS(メーカー完成特装車)へ拡充。

こちらは、ミリ波レーダー+単眼カメラ方式で、昼間の歩行者検知機能付衝突回避支援型「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱を警告してくれる「レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」の3つの先進安全機能を組み合わせ、衝突回避や衝突時の被害軽減をサポートしてくれるというもの(レーダークルーズコントロールは、装備には含まれない)。

また、ハイエースと同様のオプション「デジタルインナーミラー」と「パノラミックビューモニター」を選択できるようになった。

このように、一部改良によって後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートする装備を充実させた。

今回追加されたメーカーオプションを合わせると約12万、さらに車両本体価格は1万~3万円程度値上がりしたため、すべてを合わせると価格差は13万~15万円となる。

自宅に居ながら気軽に愛車の査定をしてみませんか?

クルマがいくらで売れるのか知りたくありませんか?

でもディーラーや買取店にいくのはちょっと面倒。

かといって買取店の方に自宅へ来てもらって査定してもらうのも気が引けますよね。

MOTA車買取なら、PC・スマホで愛車の情報を入力するだけ!

外出せずとも自宅に居ながら概算の見積り額を出すことが可能です!

MOTA車買取はこちら

「お店に行かずに簡単に買取申込をしたい」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒でエントリーが完了します!

MOTA車買取はこちら

トヨタ/ハイエースバン
トヨタ ハイエースバンカタログを見る
新車価格:
219.2万円411.8万円
中古価格:
47万円748.8万円
トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
25万円565.8万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者武内 祐徳(MOTA)
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースバンの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースバンのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースバンの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースバンの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる