最高速324km/h!2億円越え!すべてが“スーパー”なフェラーリ F40【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
フェラーリ F40は、1987年にフェラーリ創業40周年を記念したモデル。世界初市販車として最高速度320km/mを超え、当時の新車販売価格が4650万円と高額だったにも関わらず、日本でもオーダーが殺到したという。2020年時点で33年が経過した今でも根強い人気を誇るF40だが、どんな車だったのか振り返ってみよう。

>>直線と曲線のバランスが最高!フェラーリ F40の内外装を写真でチェック!

目次[開く][閉じる]
  1. まさに行動を走るレーシングカー!エンツォ・フェラーリの想いを体現
  2. 日本では「走る不動産」として話題に
  3. スペックや価格
  4. 自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】
F40の最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

まさに行動を走るレーシングカー!エンツォ・フェラーリの想いを体現

フェラーリの創業者であるエンツォ・フェラーリ自身が企画したモデルであり、エンツォ・フェラーリが企画した最後のモデルとなった。「そのままレースに出られる市販車」という車作りを体現したモデルであり、非常にスパルタンなモデルに仕上がっている。

今やスーパーカーやスポーツカーで、当たり前のように使われるカーボン素材をフレームに使用し、ボディのデザインはピニンファリーナによるものだが、前後ともに張り出したフェンダー、大きなリアウィング、空気を見方にする造形で、レーシングカーさながらのデザイン。インテリアも走るための装置とエアコンのみで、余計なものが一切ないレーシングカーのような趣だ。

また、室内側にドアノブはなく、ワイヤーを引いてドアを開けるといった作法もレーシングカーを思わせるポイント。ステアリングやブレーキにパワーアシストはなく、クラッチペダルの重さはフェラーリ F40の課題ではあったが、それ以上に速さでフェラーリファンを虜にした。

背中にはV12ではなくV8ツインターボ

リアミッドシップに搭載されるエンジンは、3000cc V型8気筒 DOHC ツインターボエンジンで、最高出力は478馬力、最大トルクは58.5kgmを発生し、0-200km/h加速12.0秒、0-1000m加速は21.0秒。最高速度は324km/hにも達し、世界で初めて最高速度が320km/hを超えた市販車となった。

日本では「走る不動産」として話題に

日本にも正規輸入されたフェラーリ F40は、新車販売価格4650万円であったのにも関わらずオーダーが殺到。製造期間が日本のバブル経済と被っていたこともあり、新車価格をはるかに超える2億5000万円で取引されることもあった。もちろん、F40を普段の足として使用するオーナーは皆無であり、“走る不動産”と呼ばれたことも納得だ。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:4,430mm×1,980mm×1,130mm

■エンジン:V8 2936cc DOHC ツインターボ

■最高出力:478PS/7000rpm

■最大トルク:58.5khm/4000rpm

■最高速度:324km/h

■トランスミッション:5速MT

■駆動方式:MR

■生産台数:1311台

■日本正規輸入台数:59台

■製造期間:1987年~1992年

■新車価格:4650万円

自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】

子供ころ憧れたスポーツカー、テレビドラマに出ていたあのクルマなど、実に多くのクルマたちが私たちの記憶の中に存在する。

MOTA写真館では、そんな懐かしいあんなクルマ、こんなクルマをプレイバック。あなたが初めて買ったクルマ、いつかは買うぞと決めていた憧れのクルマがいつ登場するのか?そんなことを思いつつ、次回もぜひ楽しみにしていただきたい。

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

【MOTA写真館】フェラーリ テスタロッサ

【MOTA写真館】ランボルギーニ カウンタック

【MOTA写真館】ランボルギーニ ディアブロ

【MOTA写真館】ホンダ NSX(初代)

【MOTA写真館】マツダ RX-7 FD型(3代目)

マイカー査定、まだ鬼電くらってますか?

MOTAでは車買取査定あるある「ひたすら電話鳴る」を極限まで抑え、申込み後日にはマイカーの売却価格を知れるMOTA車買取を展開しています!

連絡してくれるのは一括査定した数ある買取社のなかでももっとも高額な2社だけ。

MOTA車買取はこちら

外出自粛の今だからこそ、簡単45秒の買取エントリーでMOTA車買取でめんどくさい鬼電を避け、スマートにマイカー買取申込をしちゃいましょう!

「営業電話のストレスなく売りたい!」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒で入力が完了します!

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

フェラーリ F40の最新自動車ニュース/記事

フェラーリのカタログ情報 フェラーリ F40のカタログ情報 フェラーリの中古車検索 フェラーリ F40の中古車検索 フェラーリの記事一覧 フェラーリ F40の記事一覧 フェラーリのニュース一覧 フェラーリ F40のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる