MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 アストンマーティン、「CENTENARY EDTION」(100周年記念エディション)を初披露

新型車リリース速報 2013/9/12 18:01

アストンマーティン、「CENTENARY EDTION」(100周年記念エディション)を初披露

アストンマーティン、「CENTENARY EDTION」(100周年記念エディション)を初披露

純銀製エンブレムも付いた特別な1台

ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)
ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)

英国のハイエンドスポーツカーブランド「アストンマーティン」が、2013年で創立100周年を迎えた。これを記念して、オーダーメイドモデル「CENTENARY EDTION」(100周年記念エディション)が作られ、9月12日に都内で初披露された。

CENTENARY EDTIONは「V8 Vatage(ヴァンテージ)」「DB9」「Rapide(ラピード)」「Vanquish(ヴァンキッシュ)」、各世界100台ずつ製作される。エクステリアではグラデーション処理された特別なボディカラーや「トランス・フラックス」エナメルインレイ入り純銀製アストンマーティン ウィング エンブレムが、インテリアでは純銀製サイドシルプレートやシリアルナンバー、ディープソフト ブラックレザー(シルバーステッチ入り)シートなどが与えられる。

会場にはこの中から「Vanquish(ヴァンキッシュ)」の100周年記念モデルが展示された。なお展示車はシングルトーン(グラデーションなし)のモデルだった。

ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) フロントタイヤASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) カーボンルーフ

100周年モデルに相応しいこだわりの数々

ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション)
ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) インテリア

さらにCENTENARY EDTIONをオーダーした特別なユーザーに対して、創立100周年記念品入りのギフトボックスも提供される。

その中身は、2本のガラスキー、2個のインテリアカラー同色レザー キーポーチ、アストンマーティン イニシャル入り純銀カフリンク、純銀ローラーボールペン、ハイクオリティ バング&オルフセン ヘッドフォン、さらには純銀製エンブレム・サイドシルプレートなどを美しく磨くためのシルバー ポリッシュ クロスまで付属する。

ただでさえハイクオリティな仕上がりで世界中のエンスージアストたちにため息をつかせてきたアストンマーティンだが、CENTENARY EDTIONでは、通常50時間を要するボディの塗装工程にプラスして、さらに18時間かけてグラデーションカラーを施すなど、100周年モデルに相応しいこだわりが込められている。

ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) V12 6.0リッター DOHC 48V エンジンASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) シリアルナンバーASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) トランク・ラゲッジルームASTON MARTIN DB5ASTON MARTIN Vanquish Centenary Edition(アストンマーティン ヴァンキッシュ 100周年記念エディション) スペック

「ASTON MATIN VANQUISH Coupe CENTENARY EDTION」 主要諸元

全長x全幅x全高:4720x1910x1290mm/ホイールベース:2740mm/車両重量:1780kg/ボディ構造:カーボンファイバー及びアルミニウム製VHプラットフォーム構造、カーボンファイバー複合材製ボディパネル/エンジン種類:オールアロイ製DOHC60度V型12気筒48バルブ/総排気量:5935cc/最高出力:573ps(421kW)/6750rpm/最大トルク:620N・m/5500rpm/トランスミッション:タッチトロニック2 ZF製6速オートマチックトランスミッション(トランスアクスルレイアウト)/乗車定員:2名(または4名)/車両本体価格:33,982,072円[消費税込み]

(スペック等はメーカー公表値)

◎関連記事

アストンマーティン、100年の歴史の中で最大のイベント「100周年記念祝賀式典」の開催決定[2013年7月9日]

アストンマーティン、創立100周年を祝賀するグローバル・セレブレーションを展開[2013年1月18日]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

アストンマーティン DB9 の関連編集記事

アストンマーティン DB9の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン DB9 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR