MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ~ワタシの心を振るわせた、特別な彼 ~「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション

試乗レポート 2016/4/1 21:20

~ワタシの心を振るわせた、特別な彼 ~「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション(1/3)

関連: アストンマーティン DB9 , アストンマーティン DB9ヴォランテ Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志・小林岳夫・アストンマーティンジャパン
~ワタシの心を振るわせた、特別な彼 ~「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション

まだ駆け出しの頃にワタシの心を振るわせた、特別な「彼」・・・

「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション/今井優杏「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション/今井優杏

時を遡ること2007年、ドイツはフランクフルトにて開催された国際モーターショーにおいて、一台のクルマの前で文字通りクギヅケになってしまったことを、回顧せずにおれない。

これは昨夜のゴハンのオカズさえもろくろく思い出せない昨今(涙)、そんな驚異的前時代のことをハッキリと知覚しているなんてよっぽどものすんごいインパクトだったんだろうなと心優しき読者諸兄に推測して欲しいが故のエピソードなんだけど、まあそのハナシは置いといて、何を隠そうそれこそが「アストンマーティン DB9」の特別仕様車「DB9 LM」であったのだった。

思い返せば2007年は不肖ワタクシめがモータージャーナリストを志した記念すべき第一年目。だからきわめて私事ながら、DB9はまだ自動車ズレしていなかった頃のピュアな瞳を持った私の心を震わせた、初めてのクルマということになる。

デビューから10余年経ったとはとても思えないほどの清冽な洗練ぶり

「Aston Martin(アストンマーティン) DB9 GT」ショートインプレッション/今井優杏

DB9のデビュー自体は2003年。その後、2013年にビッグマイナーチェンジを受けたものの、実はデザインにおいて大きな変更はなされていない。しかし、2007年どころかさらに時を超えた今もなお、どうだろう、ひとつも古びていないどころか、この清冽な洗練はますます冴えているようにも見える。

そのDB9をベースにした「DB9 GT」が昨年デビューした。

[思わず声が出てしまう・・・次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

アストンマーティン DB9 の関連編集記事

アストンマーティン DB9の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン DB9 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR