autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート TRDアクア&TRDプリウス Sportivo 試乗レポート/今井優杏 2ページ目

試乗レポート 2012/3/15 20:34

TRDアクア&TRDプリウス Sportivo 試乗レポート/今井優杏(2/4)

関連: トヨタ アクア , トヨタ プリウス Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部
TRDアクア&TRDプリウス Sportivo 試乗レポート/今井優杏

「PRIUS TRD Sportivo」の乗り味は“上品”かつ“快適”!

プリウス TRD スポルティーボ(PRIUS TRD Sportivo)ブレーキパッド「Blue」プリウス TRD スポルティーボ(PRIUS TRD Sportivo)17インチアルミホイール「TRD TF4」&タイヤセット

また、このプリウスを語る上で欠かせないのがブレーキパッド“Blue”だ。

こちらは“あの”回生ブレーキのクセ、いわゆるカックンとした繊細な効きをいなすためのパッドである。しっかりと効きながらもソフトに制動できるように開発されたTRDの隠れた自信作だ。しかも丸い粒子を採用し、出たブレーキダストがホイールなどに付着しても焼き付きにくく、するんと落ちるように開発されている。

オシャレもクルマも足元から、なのだ。あんまり汚いホイールを履いているとクルマ全体が老けた印象になってしまうので、是非装着を検討されるといい。

余談だが、私は他人の運転するクルマの助手席に乗るとき、ブレーキのタッチが上手な男性には俄然、好感度3割増しになってしまう。“助手席の人が酔わないブレーキング”はモテるんである。

プリウス TRD スポルティーボ(PRIUS TRD Sportivo)試乗走行イメージ4プリウス TRD スポルティーボ(PRIUS TRD Sportivo)試乗走行イメージ2

さて、これらのパーツを装着したPRIUS TRD Sportivoだが、とにかく上品な乗り味なのだ。

それが先述した“良くも悪くも期待を裏切る”という言葉に繋がる。アシは適度に柔らかく、路面の情報をソフトに逃がしながらヨーレートが抑えられ、しっかりと剛性を感じられる仕上がりになっている。

まるでちょっと上級なスポーティーグレードのような仕上がりで、ヤンチャな感じは微塵もない。

敢えて言うならハイレスポンスマフラーからもたらされる太いサウンドからTRDらしさを感じられる程度で、これならファミリーユースでも、同乗者に「パパ、このクルマ酔う~!」なんて言われることはないだろう。

まさに街中での性能を極限にまで考えられたしなやかなチューニングに、“TRDといえばモータースポーツ!”と考えてしまうレースファンである私にとっては、少し物足りなさを感じてしまう。

しかし、そもそもプリウスにそこまでのレース性能を求める人が少ないというユーザー層を考えれば、このサスペンションは大正解。

これまでにあまり見られなかった、“ガチで街中で快適な応答性”と言えるだろう。

トヨタ アクア 関連ページ

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18