autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール 試乗レポート/岡本幸一郎 3ページ目

試乗レポート 2011/8/16 15:54

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール 試乗レポート/岡本幸一郎(3/3)

関連: ルノー トゥインゴ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール 試乗レポート/岡本幸一郎

左ハンドルでよかった…!?

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール
トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポールトゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール

そして、あえて左ハンドルが導入されたこともポイントで、実はファンからの要望の声が少なくなかったという。

日本で左ハンドル車に乗ることに対して、安全性等の観点から否定的な声もあるわけで、最近では輸入車でも右ハンドルというのが一般的になってきているわけだが、筆者の個人的な思いをいうと、こういうクルマまで右ハンドルとすることには反対というスタンス。

だって、本来の姿は左ハンドルだし、これは「趣味」の乗り物なんだから、いいじゃないか!?という心境である。

そもそも、やはりHパターンでは左側から右手でシフトチェンジしたほうが絶対に操作しやすいと思う。適度にショートでカチッとしたシフトフィールや、踏力が適度で半クラッチの具合も把握しやすく、扱いやすいところも好印象だ。

ただし、惜しいのは5速という点。1~4速のステップ比は良いのだが、5速、100km/hで3100rpmを超えてしまい、ちょっと騒々しく、燃費にも良くなさそう。上にもう1速あるとありがたいところである。

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール

もうひとつ、このクルマについてあらためて感じたことは、パッケージングの巧みさだ。このサイズながら、後席の居住性が良いことには驚かされる。ボディ形状は、後ろまで伸びているルーフエンドのおかげで、頭まわりの空間は意外とクリアランスがあるし、シート自体のサイズも大きめで、つくりがしっかりとしている。

後席を左右独立して前後スライド可能なのも特徴で、おかげでシートとラゲッジの広さの配分を必要に応じて好みで調節することもできる。むろん絶対的なスペース容量には物理的な限りがあるわけだが、外から見たときに小さいクルマだからこそ、余計に意外と広い室内が際立って感じられるという印象だ。

欧州にホットハッチと呼ばれるクルマは数あれど、これほどまでに「楽しさ」を感じさせてくれるクルマはなかなかないように思う。見ても、乗っても、思わず笑みがこぼれてしまう。しかも、欲しい人にとっては貴重な左ハンドルだ。

日本への割り当てはそれなりに制約もあるので、興味を持っている方々には、ぜひお早めにとお伝えしておこう。

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポールトゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポールトゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポールトゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポールトゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール

ルノー トゥインゴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー トゥインゴ の関連記事

ルノー トゥインゴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー トゥインゴ の関連記事をもっと見る

ルノー トゥインゴ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22