autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型 2016年モデル(ダウンサイジングターボ搭載)] 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/4/29 12:03

ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型 2016年モデル(ダウンサイジングターボ搭載)] 試乗レポート(2/4)

関連: ポルシェ 911 , ポルシェ 911カブリオレ Text: 嶋田 智之 Photo: 小林岳夫・Porsche Japan KK
ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型 2016年モデル(ダウンサイジングターボ搭載)] 試乗レポート

ターボといっても「911ターボ」とは意味合いが異なる

ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型/2016年モデル/ダウンサイジングターボ搭載] 試乗レポート/嶋田智之

ポルシェから911カレラ(991型)のシリーズにもフラット6ターボを導入することがアナウンスされたとき、多くのファンは複雑な気分になったことだろう。

自然吸気のままではさすがに高性能化と環境性能の追求をバランスさせるのが難しくなってきたことは理解できるものの、いわゆる“ポルシェ・ターボ”の流れを汲む911ターボのような超高性能のためのターボ化ではなく、あくまでも排気量を小さくして過給器でパワーとトルクを補いながら環境性能を向上させるダウンサイジング・テクノロジーの路線。それが911というスポーツカーを退屈なものにしてしまうのではないか、と考えた人も少なくなかったようだ。

2015年の秋に発表されたマイナーチェンジ版が搭載したパワーユニットは、排気量を2981ccへと縮小したフラット6ユニットに2基のターボチャージャーを備えたもの。ポルシェはそれをダウンサイジングとはいわず、ライトサイジング、つまりサイズの適正化であるとした。

カレラとカレラSは同排気量、別チューニング

ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型/2016年モデル/ダウンサイジングターボ搭載] 試乗レポート/嶋田智之

従来どおり911カレラと911カレラS用の2種類のスペックが用意されるが、これまでと異なるのは両車ともに排気量は同一で、コンプレッサーのサイズや過給圧、エキゾーストシステム、エンジンマネージメントなどの違いでチューニングを変えて搭載していること。

カレラ用は370ps/6500rpmと450Nm(45.9kgm)/1700-5000rpm、カレラS用は420ps/6500rpmと500Nm(51.0kgm)/1700-5000rpm。それぞれ先代より20psと60Nmも増している。0-100km/h加速はカレラが4.2秒でカレラSが3.9秒(ともにPDK車)、最高速度はカレラが295km/hでカレラSが308km/h(ともにMT車)。

スペック的には退屈とは縁はなさそうで、申し分ないだろう。

911カレラは今でも「911カレラ」か!?

ポルシェ新型911 カレラ/911 カレラS カブリオレ[991型/2016年モデル/ダウンサイジングターボ搭載] 試乗レポート/嶋田智之

が、先述のとおり、僕は端からそんなことを心配してはいなかった。

911カレラがあくまでも911カレラであり、プアマンズ“ポルシェ・ターボ”と呼ばれるようなヤツに身を持ち崩してないかどうか、ただその一点だけが気掛かりだったのだ。

昔から911に憧れ続け、まだ希望を捨てていないひとりのファンとして、自分で確かめてみたかった。

ポルシェ 911 関連ページ

ポルシェ 911カブリオレ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円