autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~ 5ページ目

新型車解説 2015/11/20 12:17

日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~(5/5)

関連: 日産 リーフ Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 日産自動車・オートックワン編集部
日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~

若い世代は旧態依然とした価値観に執着してはいない

日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~

そして個人的には、我々ユーザーの心の中でも、すでに自動運転に向けた準備が進んでいるように思う。それは若年層のクルマに対する興味の持ち方だ。

外観のカッコ良さとか速く走る意味での走行性能に対する興味は激減したが、環境技術への関心は以前の若年層よりも高まった。「自分で操る楽しさが失われたら自動車ではない」などと言っていたら、いつまでも自動運転は受け入れられない。

今の若い人達は旧態依然とした楽しさへの執着を薄れさせた代わりに、興味の対象が環境技術と社会のかかわりに移行している。これは自動運転の流れに沿う。

自動運転は単なる「公共交通」化ではない・・・その理由とは

日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~

以上のように、自動車が持つさまざまな問題点を、一挙に解決できるのが自動運転。これは必然の方向性だろう。

一見すると公共の交通機関のように思えてしまうが、必ずしもそうなるとは限らない。

例えば夜間に自動運転で移動している時、夜景のキレイな場所に差し掛かり、車内の照明を消したとしよう。これを何回か繰り返すと、自動車が学習して、夜景の美しい場所では照明が自動的にダウンする。車内で聴く曲目なども自動的に選んでくれる。

ステアリングやペダルを操作するのとは違う愛車との一体感がうまれるはずだ。

自動運転になっても、自動車が持つ固有の楽しさは廃れないと思う。

自動運転の時代、モータースポーツはむしろ活発になる

日産の自動運転が示す自動車の壮大な未来予想図 ~日産「IDSコンセプト」徹底解説~

となれば操る楽しさは完全に失われてしまうのか?

おそらくモータースポーツは、自動運転の時代にも残るだろう。一部の国を除くと、今では日常的に馬を使って移動することはないが、乗馬はスポーツとして根強く残っている。自動運転の時代になると、モータースポーツは今よりもむしろ活発になるかも知れない。

[レポート:渡辺陽一郎]

日産 リーフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 リーフ の関連記事

日産 リーフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 リーフ の関連記事をもっと見る

日産 リーフ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22