autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 都会派SUVの魁!トヨタ「ハリアー」で選ぶべきはガソリン?ハイブリッド?【カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2015/6/20 12:26

都会派SUVの魁!トヨタ「ハリアー」で選ぶべきはガソリン?ハイブリッド?【カーソムリエレポート】

今回はトヨタの人気SUV「ハリアー」のカーソムリエレポートをお届けします。ガソリンエンジンモデルとハイブリッドモデルのうち、カーソムリエの評価はわずかに後者が上回っています。が、内外装のデザインへの評価は総じて高いようです!

4件のレポートをピックアップしてお届けします!

ハイブリッドも付けた全部入りモデル(投稿者:kazuさん)

トヨタ ハリアー
トヨタ ハリアー

オークション業を営んできた経験もあり、これまで膨大な車種のレポートを投稿してくれているkazuさん。ハイブリッドの落ち着いていて重厚感のある走りがお気に入りのようです。

■試乗車:ハリアー(ハイブリッドモデル)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★★☆

【外観】今流行りのSUVルックにシャープでちょいワルな顔をあしらい、商品力をグッと増したのが現行型。適度なワイルドさがあり、メタル系の光を多用して、いかにも若者が好みそうなギラついた印象がある。たしかにパッと見のインパクトは大きいし、多くの人が目を留め、「カッコイイ!」と思うであろうルックスだ。外観だけでも相当惹き付けてくる。こういう車を作らせると、トヨタは本当に上手い。

【走り】ハイブリッドの走りの一番いいところは、息継ぎなく滑らかな加速がずっと続くこと。まるで電車のような不思議な加速感は、エンジンだけの車とは明らかに違う未来的なもの。ハイブリッドの方が重量があるからか、重厚な走り味だ。ガソリンの方は軽快な感じだったが、車格と内外装の豪華な仕立てとのバランスでいったら、ハイブリッドの落ち着いた安定感ある走り味の方が似合っている。ガソリンの方は走りは平凡なため見掛け倒し感が強いが、ハイブリッドの方は高級SUV的な印象を受ける。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

 

ハイソカー再来!!粋なのはガソリン車。(投稿者:Red lightさん)

トヨタ ハリアー
トヨタ ハリアー

メルセデス・ベンツ「CLAクラス」が愛車のRed lightさん。ハリアーのガソリンエンジンモデルをズバリ“粋”と表現してくれました。

■試乗車:ハリアー(ガソリンエンジンモデル)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★★☆

◆値段表を二度見してしまうくらい豪華に見えるインテリア。インパネ上面やドア内張のそこかしろに入れられてるステッチを「どうせ擬似ステッチだろう」と思ってよく見ると、本当に糸が縫ってある事に気付き、さらに驚く。これがドイツ御三家ならあと200万円は高いはず。コストダウンを突き詰めて実現したであろうこの仕上がりは、企業努力の域をとうに通り越して、もはや錬金術。もうこれだけで買う決め手になりうる。

◆スッキリとした乗り味。2リッターエンジンは非力では無かろうかと心配だったのだが、少なくとも試乗した二駆モデルにおいては杞憂でした。ハンドルの手応えは軽いながらも路面の情報を最小限ではあるが伝えてくれるので不安感は少ない。そしてタイヤの細い二駆モデルは小回りも効くので街中の取り回しも楽。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

都会派SUVの魁(投稿者:Zero Fighterさん)

トヨタ ハリアー
トヨタ ハリアー

三菱「ランサーエボリューション」にお乗りのZero Fighterさん。普段からハイパワーな車にお乗りのせいか(?)ハリアーのガソリンエンジンモデルは若干パワー不足に感じる一幕もあったようです。

■試乗車:ハリアー(ガソリンエンジンモデル)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★☆☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★★☆

ガソリンモデルのAWDに試乗。

今回のモデルは、ガソリンエンジンモデルとハイブリッドモデルでエクステリアデザインに大きな違いはない。インテリアであるが、非常に高級感を感じられる作りとなっている。レクサス車であるかのような細かい細工はオーナーの心を満足させてくれるであろう。各所のソフトパッドやステッチ、深紅のカラーリング等が選択でき、これがまたハリアーによく似合う。

動力性能は、2.5リッター直列4気筒エンジンと組みあわされたTHS-Ⅱハイブリッドシステムをもつハイブリッドモデルに対し、2.0リッターのガソリンモデルはやはり非力な場面を隠せない。静粛性、加速性能がどうしても劣ってしまう点は否めない。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

ハイブリッド代高すぎ!(投稿者:カーソムリエCEOさん)

トヨタ ハリアー
トヨタ ハリアー

購入者目線でたくさんのレポートを投稿してくれているカーソムリエCEOさん。ハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルの価格差を考えると「ガソリンで十分なのでは?」という評価のようです。

■試乗車:ハリアー(ハイブリッドモデル)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★☆☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★☆☆

2.0Lガソリンエンジンとの価格差が約90万円あります。新車の軽自動車が買えてしまいます。新型アルト84万7000円です。この差は凄く大きいです。試乗で2.0Lとハイブリッドを比べましたが、確かハイブリッドの走りは2.0Lよりも力強いものです。が、90万円の価値があるかと言われると微妙です…よほどお金に余裕のある方か、ハイブリッドがどうしても欲しい方以外は。

ハイブリッドの最安価グレードのグランドと、ガソリンの最上級グレードがほぼ同価格370万円です。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

カーソムリエって何?

カーソムリエはオートックワン運営の『カーソムリエ検定』に合格した、その名の通りの“自動車のソムリエ”。彼らが実際に試乗をし、そのクルマについて感じたことを投稿しているのが『カーソムリエレポート』です。これまでに全国1,600名のカーソムリエが、8,000件以上のレポートを投稿しています。

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、カーソムリエの資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

 [カーソムリエ検定 ]を受けてみよう!

レポート投稿者随時募集中!レポート投稿に関する詳細は[コチラ ]まで

※試乗レポート1件の投稿につき、Amazonギフト券500円分をプレゼント!

 

【関連記事】プロの自動車評論家の解説&試乗レポート!

今回登場した車の詳細を、自動車評論家の先生が紹介する記事です。こちらも合わせてご覧ください!

トヨタ 新型ハリアー・新型ハリアーハイブリッド 試乗レポート/渡辺陽一郎

【燃費】トヨタ 新型ハリアー(ガソリン)燃費レポート/永田恵一

【燃費】トヨタ 新型ハリアーハイブリッド 燃費レポート/永田恵一

トヨタ ハリアー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ハリアー の関連記事

トヨタ ハリアーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハリアー の関連記事をもっと見る

トヨタ ハリアー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24