autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一 2ページ目

新型車解説 2015/3/23 17:47

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一(2/5)

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一

デミオディーゼルMTの「○」な点、高次元な「動力性能」や「クオリティ」の高さ、充実した「安全装備」

それでは、というかようやくというか、デミオディーゼルMTの「○」と「×」に参りましょう。

「○」な点はやはり、高次元な動力性能と燃費のバランス、コンパクトカーながら隣にどんなクルマが来ても一切引け目を感じることのないプライドを持てること(これは全体的なクオリティの高さのみならず、クルマから伝わってくる開発陣の熱意やオーラを感じ取れることにもよります)、そして充実の安全装備です。

動力性能に関しては、ATに対しトルクが小さいMTのエンジンは、ATに比べればトルク感が劣りますが、それでもアクセルを深く踏んだ際の加速力はハイブリッドカーでは話にならないレベルですから、何の不満もありません。

ちなみに、筆者のデミオで(今後することはおそらくないと思われる)私を含む男性2名、女性3名の5名フル乗車をしたことがありましたが、この時ですら力不足を感じることは一切なく、むしろ気になったのは重量増(1人乗りに対し200kg増といったところでしょう)でブレーキの効きが甘く感じたことでした。

またATのエンジンに対し4,500回転あたりから上の回転数の伸びが優位なのも、高回転まで引っ張ることもあるMTによく合っていると思います。と言いながらも、中低速トルクが太いATのエンジンとMTの組み合わせに興味がある自分がいるのも事実ではあります。

デミオディーゼル MTは燃費も良好!

そして、一番の注目であるかもしれないデミオディーゼルMTの燃費ですが、私の使用パターンでは街乗り20~21km/L、高速25~26km/L(状況によっては30km/L超えることも珍しくありません)、総合すると22~23km/Lといったところです。

感覚的には真夏でエアコンのためアイドリングストップができない+激しい渋滞という条件でもない限り、よほどのことがなければ燃費がリッター20kmを切ることはないように思います。

これだけ燃費が良くて、爽快な加速とギアチェンジも楽しめて、おまけに現在関東圏では軽油が100円を割ることも多々あるので、ガソリンタンクが35LのMTなら燃料残量警告灯が点いてから早めに給油すれば3,000円で満タンにできるのですから、文句のつけようがありません。

特に私は前車が燃費をかなり甘く見て8km/Lであった「RX-8」で、ハイオクガソリンを満タンにする度にちょっと覚悟を決めて1万円札をスタンバイしていた訳ですから、デミオなら本当に何も気にせず軽油を満タンにできるのは非常に有難いです。

デミオディーゼルMTの燃費に関しては、ATはもちろんアクアやフィットハイブッドとの比較も含めていつものコースでテストしたいと思います。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23