autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -前編-/永田恵一

新型車解説 2015/3/18 18:22

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -前編-/永田恵一(1/3)

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -前編-/永田恵一

マニュアル車の新型デミオディーゼルを購入!

突然ですが筆者(永田恵一)は昨年、発表直前に掲載した「マツダ 新型デミオ 新型車解説」の結びの部分での宣言通り、デミオディーゼルのMTを購入しました!

※ 過去のデミオ解説記事を閲覧するには、以下のリンクをクリックして下さい

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入検討しているライターによる新型デミオ 解説 -前編-/永田恵一

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入検討しているライターによる新型デミオ 解説 -後編-/永田恵一

昨年2014年8月の仮予約、9月中旬の本契約、11月中旬の納車から3ヶ月以上が過ぎて3,500km以上を走り、35年の生涯で初の新車でもあるデミオディーゼルには、ほぼ期待通りの満足度を感じております。

そこで今回、デミオディーゼル購入までの道のりを、自腹でデミオディーゼルを購入したオーナー目線による「○と×」、私のデミオディーゼルの進化も含みレポートさせていただきます。

まずは「グレード選び」から

まず、購入までの道のりです。私にとってデミオディーゼルは他の車は一切検討もせず「買う!」と決めた車でしたから特にドラマもなく契約までは淡々とした展開で進んだのですが、これからデミオを購入する人のために、自身のグレード選びから振り返りたいと思います。

デミオディーゼルはベーシックグレードから「XD(178万2,000円)」「XDツーリング(194万4,000円)」「XDツーリング Lパッケージ(199万8,000円)」の3グレードがあり、FF車では3グレードそれぞれに「6速AT」と「6速MT」が、4WD車では「6速AT」のみに3グレードが設定されています。

私の場合、「ディーゼルのMT」というのが購入理由の根本にあり4WDも不要でしたからMTから3択ということになります。

まず、白の本革シートが付く最上級グレードの「XDツーリング Lパッケージ」ですが、白の本革シートは汚れが目立つことから選択肢から消え、「XD」と「XDツーリング」の一騎打ちとなりました。

そして、MTということもあってツーリング向けにアナログの大型タコメーターは絶対に欲しかったことと、16万2,000円という差額に対して加わる装備にお買い得感があったことなどから「XDツーリング」に購入を決定致しました。

ただし、デミオのようなクリーンディーゼル車に交付される購入補助金に関しては若干注意が必要です。というのも、デミオの場合は下位グレードほど補助金が多いという傾向があるからです。

デミオのグレードごとの補助金額は、以下のようになります。

「XDツーリング」「XDツーリング Lパッケージ」のMT/1万円

4WDを含む「XDツーリング」「XDツーリング Lパッケージ」/2万円

「XD」のMT/3万円

4WDを含む「XD」のAT/5万円

上記の通り、筆者の「XDツーリング・MT」の補助金額は「1万円」でした。正直なところ5万円くらいは期待していただけに、決して小さくはないショックを受けてしまいました。この金額をどう捉えるかは人それぞれでしょうが、購入検討されている方は一応頭に入れた方がいいかと思います(ちなみに、1万円のクリーンディーゼル購入補助金は、納車後の早い段階で手続きしたところ1ヶ月と少しで銀行口座へと振り込まれました)。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29