autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ シビック 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2005/9/25 11:08

ホンダ シビック 新型車徹底解説(4/6)

ホンダ シビック 新型車徹底解説

落ちついた雰囲気にあふれる伸びやかで広い室内空間

クラスをシフトした新型シビックの室内幅は1470mm、室内長は1900mmという広々とした数字を実現している。上級モデルであるアコードが室内幅1485mm、室内長1940mmなので、かなり広いことがわかるだろう。

シートそのものの設計も進化。フロントシートは、低反発ウレタンクッションの採用や、前後方向のスプリングピッチを幅広化することで、振動吸収性を向上。さらにスプリングを後方に向かって下がるように配置することで、自然に深く腰掛け正しいポジションが得られるようにしている。また、運転席は前後スライド&リクライニングに加えて、50mm調整可能なハイトアジャスター、40mm調整可能なテレスコピック機構も備えるチルトステアリングによって、幅広い体型への対応を可能としている。

リヤシートはクッション、シートバックともにフラットなデザインのものを採用。こうした設計にすることによって、リヤシートセンター部分も座りやすいものとしている。もちろん、リヤシートセンターにもヘッドレストと、3点式シートベルトが装着される。

室内の安全機構については、デュアルインフレーター式のフロントエアバッグを全車標準装備。サイドエアバッグとカーテンエアバッグも全車にセットオプションとして装着可能。さらに、フロントシートはアクティブヘッドレストが全車標準、各ピラー内部を衝撃吸収構造とした頭部衝撃保護インテリアも全車で採用される。

ホンダ シビック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビック の関連記事

ホンダ シビックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビック の関連記事をもっと見る

ホンダ シビック の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27