メニュー

ホンダ シビックの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4550×1800×1415 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: 12.5~24.2km/L

  • このアイテムをシェアする

ホンダ シビックの新車価格・取扱店

最新モデル(6代目)2021/09/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

ホンダ シビックの中古車価格

中古車の掲載台数:476台
0.6 万円 527.5 万円
(グレードによって異なります)
愛車を最高額で売ろう!
人気ランキング
12
(ハッチバック)
評判・口コミ
3.6 pts
(15人)
ガイド記事数
86記事
 
モデル概要

11代目となる新型シビック。まずは1.5リッターガソリンターボエンジから投入されたが、2022年にはハイブリッドモデル。そしてハイパフォーマンスグレードのタイプRも登場する予定だ。 現段階ではCVTとMTモデルをラインアップしている。SUV全盛の現代においても好調なセールスを記録しており、若年層からも支持されている稀有なモデルだ。"

メーカー公式サイト

派生車種
シビックGX シビッククーペ シビックシャトル シビックセダン シビックタイプR シビックタイプRユーロ シビックハイブリッド シビックフェリオ シビックプロ
モデル概要

11代目となる新型シビック。まずは1.5リッターガソリンターボエンジから投入されたが、2022年にはハイブリッドモデル。そしてハイパフォーマンスグレードのタイプRも登場する予定だ。 現段階ではCVTとMTモデルをラインアップしている。SUV全盛の現代においても好調なセールスを記録しており、若年層からも支持されている稀有なモデルだ。"

メーカー公式サイト

派生車種
シビックGX シビッククーペ シビックシャトル シビックセダン シビックタイプR シビックタイプRユーロ シビックハイブリッド シビックフェリオ シビックプロ
グレード別の新車・中古車価格
1.5 LX CVT
2023/07/01 ~ 販売中
294.6万円 ( 中古車: 273万円~295万円 )
1.5 LX MT
2023/07/01 ~ 販売中
294.6万円 ( 中古車: 286.8万円~309.8万円 )
1.5 EX CVT
2023/07/01 ~ 販売中
326.4万円 ( 中古車: 289.9万円~362.8万円 )
1.5 EX MT
2023/07/01 ~ 販売中
326.4万円 ( 中古車: 279万円~380.5万円 )
2.0 e:HEV CVT
2023/07/01 ~ 販売中
361.9万円 ( 中古車: 329.9万円~398万円 )
モデル概要

11代目となる新型シビック。まずは1.5リッターガソリンターボエンジから投入されたが、2022年にはハイブリッドモデル。そしてハイパフォーマンスグレードのタイプRも登場する予定だ。 現段階ではCVTとMTモデルをラインアップしている。SUV全盛の現代においても好調なセールスを記録しており、若年層からも支持されている稀有なモデルだ。"

メーカー公式サイト

派生車種
シビックGX
1998/3/1~
シビッククーペ
1993/2/1~
シビックシャトル
1987/9/1~
シビックセダン
1987/9/1~
シビックタイプR
1997/8/1~販売中
シビックタイプRユーロ
2009/11/1~
シビックハイブリッド
2001/12/1~
シビックフェリオ
1991/9/1~
シビックプロ

ホンダ シビックの総合評価

総合評価
3.6 (15)
外観
3.5
内装
3.6
走行性
3.9
運転しやすさ
4.0
乗り心地
3.4
燃費・維持費
3.1

ホンダ シビック 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

ホンダ シビック 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(シビック 2021年式モデル)




グレード 1.5 LX CVT 1.5 LX MT 1.5 EX CVT 1.5 EX MT 2.0 e:HEV CVT
新車価格
324.1万円
324.1万円
359万円
359万円
398.1万円
中古車価格
273万円~295万円
286.8万円~309.8万円
289.9万円~362.8万円
279万円~380.5万円
329.9万円~398万円
発売日 2023年07月01日 2023年07月01日 2023年07月01日 2023年07月01日 2023年07月01日
排気量 1,496 cc 1,496 cc 1,496 cc 1,496 cc 1,993 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ハイブリッド
燃費
燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク レギュラー
駆動方式 FF FF FF FF FF
ミッション CVT MT CVT MT CVT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m





全長 4,550 mm 4,550 mm 4,550 mm 4,550 mm 4,550 mm
全幅 1,800 mm 1,800 mm 1,800 mm 1,800 mm 1,800 mm
全高 1,415 mm 1,415 mm 1,415 mm 1,415 mm 1,415 mm
車両重量 1360kg 1330kg 1370kg 1340kg 1460kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 134[182]/6,000 134[182]/6,000 134[182]/6,000 134[182]/6,000 104[141]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 240[24.50]/4,500 240[24.50]/4,500 240[24.50]/4,500 240[24.50]/4,500 182[18.60]/4,500
過給機 ターボ ターボ ターボ ターボ


タイヤサイズ(前輪) 235/40R18 235/40R18 235/40R18 235/40R18 235/40ZR18
タイヤサイズ(後輪) 235/40R18 235/40R18 235/40R18 235/40R18 235/40ZR18

ホンダ シビック 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2024
(R6)
2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
以前
(H22)
価格 物件数 39 49 85 63 24 56 86 21 49
1,000万円~
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円 2 2
~600万円
~500万円
~450万円 1 1
~400万円 38 15 8 10 5
~350万円 104 16 26 43 12 3 4
~300万円 135 6 15 31 43 14 9 6 11
~250万円 139 1 8 7 41 60 10 12
~200万円 16 3 5 4 4
~190万円 12 1 5 4 2
~180万円 3 1 1 1
~170万円 6 5 1
~160万円 2 2
~150万円 3 1 2
~140万円 2 1 1
~130万円 9 1 1 7

ホンダ シビック レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • 贅沢なホットハッチ
  • ノース
  • 投稿日 2022年11月30日
1987年式モデル  グレード:1.6 Si
総合評価
3.7
外観
5
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
2
燃費・維持費
4
総評

1987年前期のシビックは先代のワンダーシビックの世界的ヒットにより、かなりの重圧の中でデビューしました。HONDAのMM思想、マンマキシマム、メカミニアムの考え方をより具現化したスタイルで登場しました。ロングルーフな2boxですが、ボンネットは小さく、人間のスペースを最大限に取りながらカッコ良くデザインされています。車両寸法は3965×1670×1335mmと現代で言えばBセグメント程度の大きさです。エンジンは先代から引き継がれた1.6リットルです。当時はまだDOHCが少なかったので、SiにはワザワザDOHCのデカールが貼られといました。テンロクホットハッチが1番輝いていた頃のクルマです。

良かった点

見た目はカッコイイです。全高が低いので、1670mmの全幅でもワイドに見えます。また乗り込んでみると視界が良いです。各ピラーが細く窓ガラスがかなり大きいので、ルーミーで明るいのが、現代のクルマとは大きく違います。1トンを切る軽量ボディに1.6リットルガソリンエンジンはSUZUKIのスイフトスポーツ位の動力性能に感じます。VTECの前のZC型と呼ばれるDOHCエンジンはロングストロークですが回して楽しいエンジンです。ノーマルのマフラーですが、リアがツインのタイプで音もなかなかセクシーでした。

気になった点

先代のワンダーシビックからシャーシが新しくなり4輪ダブルウッシュボーンサスペンションをクラス初採用。現代では考えられない豪華な足回りですが、ストロークが短めで乗り心地はイマイチです。14インチの185/60タイヤをはいていますが、ロードノイズはうるさいです。この辺りは現代の小さなクルマの方が静かです。またトランクが小さく荷物は余り載らないです。また見晴らしが良く明るい室内は逆に外から丸見えのような感覚になります。ベルトラインが低いので、この辺りも好みが分かれそうです。

1人
  • 圧巻で秀逸
  • ジャミラ
  • 投稿日 2022年10月23日
2021年式モデル  グレード:2.0 e:HEV
総合評価
3.8
外観
3
内装
3
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

シビックにe:HEVが新たに追加されました。
初代シビックが発売してされて、2022で50年になりました。ホンダ車のモデルの中で1番長い歴史を持ちます。11代目となる今回のシビック。新開発のユニットにプラスしてリニアシフトコントロールも採用されています。ボディはガソリン車と共通で5ドアのみ。先代と比べてホイールベースを35mm拡大して伸びやかなフォルムと居住性の両立が自慢です。インテリアも水平基調で無駄なラインが無くスッキリとした印象です。
エンジンは2リッター直墳に2モーターの組み合わせです。EVモードとエンジンで発電するハイブリッドモード、クラッチでエンジンを直結するモードを自在に操り走ります。

良かった点

エンジンは新開発です。このエンジンが気持ちいいです。アクセルを少し踏んだ時の反応、戻した時のスムーズな減速感、あるいは多めに踏み込んだ時のダッシュ力、音、振動感、滑らかさが良いです。トップエンドまで回しても滑らかスムーズさを失わないのは、昔のHONDAエンジンの良い時代を思い出しました。まるで6気筒エンジンみたいです。新開発した甲斐のあるエンジンと言って良いでしょう。シャーシ関係の実力が高いです。しなやかさで上品なスポーティーさがあります。エコだけでは無いシビック史上で1番良いと感じました。

気になった点

グレードの選択肢が少な過ぎます。モノグレードです。約400万円の車両価格ですが、もっと装備を簡略化して買いやすいグレードが有っても良いと思います。出来れば350万円以下のグレードが欲しい。またドリンクホルダーやドア内張りのパネルなど、もう少し質感を上げて欲しいです。やはりシビックで約400万円ですから、細かな部分の質感も気になります。高級にする必要はシビックですから、要らないですが、クルマの走りの質感が上がっているので、もっと見た目品質にもこだわって欲しいです。

6人
  • 今が狙い目
  • どろ
  • 投稿日 2022年7月23日
2017年式モデル  グレード:-
総合評価
3.7
外観
3
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

フルモデルチェンジしたこともあり、中古車価格も他の同じクラスの車と比べると高年式の割にかなり値段が落ち着いてきたように思います。それでいて、比較的安全装備も充実しているので、長く乗り続けていきたい人にもおすすめの車です。
ちょうどこのサイズのセダンが日本でも少なくなってきたこともあり、かつ、馬力もあるので運転していて楽しいセダンということもあり、この車の良さをきちんと理解できる人も多いと思います。

良かった点

やっぱりシビックらしい走りの良さです。ボディサイズがかなり大きくなってきたことで、あまり昔のような楽しい走りは期待できないのではと思ってしまっている人も多いですが、実際にはとても運転していて楽しいクルマです。
それだけでなく、後ろの席もかなり広くなっているので、これまでのシビックと比べてもファミリーカーとして使いやすいところも大きなポイントです。アフターパーツもあり、カスタマイズもしやすいところもうれしいです。

気になった点

やっぱりあまりデザイン的に万人受けしないところがあります。メカ的な外観でもあり、好きな人には良いですが、他の人からみると複雑だったり、機械的な感じが出過ぎているように感じられるかもしれません。これらの点では微妙な点がありますし、意外とトランクルームが大きくないので、長いものを乗せたり、奥行きがあるものを載せるときには少し注意が必要です。
その他にも、ライトの形がシャープすぎるので、若干攻撃的な印象があります。

2人
  • ガンダムやめました。
  • さろらく。
  • 投稿日 2022年5月18日
2021年式モデル  グレード:1.5 LX
総合評価
3.2
外観
3
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
2
燃費・維持費
3
総評

11代目シビックの外観デザインは一言で言って「ガンダム止めました(笑)」先代のやたら線が多いウェッジシェイプから、少ないラインで水平基調を際立たせた大人っぽいデザインとなっています。この路線変更、ヴェゼルのモデルチェンジでは好感持って受け入れられ2代続けての大ヒットとなっています。筆者はホンダのデザインが良かったのは80〜90年代と思っていて、この時代のホンダ車は水平基調でクリーンかつ大人っぽいデザインでした。ちょっとそれを思い出させるデザインラインだと思います。

試乗してみます。うーん。こちらは先代と比べて印象が逆転して感じます。デザインや質感に関しては、総じて大人っぽい方向に変わったと思いましたが、乗り味に関しては先代の方がまろやかだった記憶が。直接ガツンとは来ないけど道が悪いと煽られる感じで明確に先代よりスポーティーな方向に振られています。先代はセダン/5ドア/タイプR同時発売だったので、それぞれの棲み分けがキチンと出来てましたが、今回はこの後にハイブリッドとタイプRが出るらしいので、ハイブリッドはもう少し柔らかだったりするのでしょうか?

路面の状況は感じやすいのでそういうのが好きな人には向いていると思いますけど、路面に吸い付くような感じでは無いですし、低重心感はカローラの方が際立ってますかね。世界的にスポーツモデルでも乗り心地は悪くないという方向になっていると思うので、もう少し足回りが動くような仕上がりに出来なかったのかなと思います。

良かった点

内装質感はシビックとして大幅に向上しています。ホンダはマツダショックに対応する気有りでその心意気良しです。まだマツダの質感には負けてますがトヨタには圧勝です。トヨタはカローラにしてもヤリスにしても、プラッチック丸出しで安っぽすぎます。

内装で目立つのはエアコン吹き出し口周りの本物金属ハニカムパネル。新味も有りますし一点豪華主義的で非常に良いと思います。これがあれば内装写真だけでもシビックと一発でわかります。

気になった点

デザイン上魅力的に見えるのは真横やリアからの7:3ショット。そう、フロントマスクがあまり格好良く思えません。なぜこの絶壁風マスクにくぼんだグリルなのでしょう?対歩行者安全案件の都合かも知れませんが、もう少しハンサムにならないものかと。

昨今のホンダは、台数出そうもない車はシビアにコストを価格に乗せて来るのはわかってますが、ナビ付きフル装備とはいえベースグレード320万円やっぱり高いですよね。ナビ無しカープレイ付きで300万切れれば良いんですけど、同クラスのマツダ3やインプレッサ、当然カローラはもっと安いところからスタートしてるので、300万切るぐらいでは焼け石に水ですかね。先代は輸入車にもかかわらず280万円だったんですけど・・・

4人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • さろらく。さん
    2.8
    外観:
    2.4
    内装:
    2.9
    走行:
    3.3

    日本車=ガンダムの呪縛。

    軽自動車&小型車かステップワゴンしか買う物無かったホンダに、大人が買える車が出てきたという事が何より嬉しく思います。フィット兄弟からアコードまでその間がドーンと空いたホンダのラインナップ。2CVからDSまでドーンと空いてたシトロエンか?という異常な状態でしたが、このシビックはそれなりの収入を得ている大人が買える仕上がりの良い車でした。 セダンと5ドアハッチバックが選べる現行シビック。ハッチバックはタイプRのベース車にもなるイギリス製の昔で言う逆輸入車。そのせいかセダンの265万円に対して280万円のお値付け。自動車評論家の評価は、寄居製のセダンはぬるくハッチバックこそ本物という感じ。また....続きを読む

  • 城西さん
    3.6
    外観:
    4.2
    内装:
    3.5
    走行:
    4.0

    さすがシビック

    やはりシビックは、ハッチバックのスタイルが似合っていてしっくりくる。顔はスポーツカーとしての戦闘能力がかなり高そうなスポーティーなルックスで、リアは真ん中から出ているマフラーが存在感を出していて、スポイラーやテールランプ、ハッチバックのトータルバランスがよくエクステリアの出来はかなり完成されている。エンジンは、1.5リッター直噴VTEC TURBOエンジンを積んでいて、やはりVTECという名前の響きはいい。ミッションはCVTで、アクセルを踏み込んだときもターボラグを感じずに、直ぐにパワーが盛り上がってきて快速という速さで駆け抜けていく感覚だった。シビックという名に相応しい刺激的な走りが楽しめる....続きを読む

  • NORTHさん
    3.3
    外観:
    4.0
    内装:
    3.2
    走行:
    3.3

    目立つデザイン

    海外では絶大な支持があり、ホンダの屋台骨を支えるクルマです。エクステリアは、ボリュームあるフェンダーが特徴的です。ハッキリとした筋肉質な造形をしています。目付きも鋭くハンサムなフロントマスクです。インテリアはデジタルメーターが未来的です。メタル調のパネルがが使われていて、今のホンダらしい内装です。搭載されるのは、1.5リッター直噴ターボです。スペック的には2リッター以上のトルクがあるので、体感的には機敏な動きをします。どの速度域からでも反応良く、気持ちが良いエンジンです。CVTもなかなかダイレクトです。乗り心地は、少し硬めかと感じましたが、見た目のスポーティーさからすると悪くないと思います。ク....続きを読む

みんなの口コミ

  • kowakesobaさん(納車されたよ)
    TYPE R
    地域: 奈良県
    投稿:2009年5月1日
    コメント

    エンジンはいいですね。アクセルに反応してすぐに回転数が上がります。足周りは非常に硬いです。日常の通勤などに使うには、慣れないうちは辛いかも知れません(慣れてしまえば問題ありません。体が勝手に硬さを覚えてくれます)。社外パーツに交換する必要はなく、サーキットなどで楽しめます。物足りない方は、タワーバーやアンダーバーを装着すれば、ほぼ問題ないと思います。 人によってですが、シフトが少し遠いと感じると思います。これは、社外パーツで対策品が出ているので、それで解消できると考えます。 購入前に、出来れば一度実車に座って、座席が自分のスタイルに合うか確かめることをお勧めします。

  • アンドさん(成約したよ)
    1.8 G
    地域: 千葉県
    投稿:2008年12月16日
    購入動機
    購入価格
    コメント

    排気量1800cc~2000cc、価格帯は200万円前後のセダンということで、シビック、カローラアクシオ、プレミオ、インプレッサ、ギャランフォルテスなどのWEB見積もりを依頼しました。 そのうち、インプレッサ、ギャランフォルテスは見積り到着が極端に遅く(ギャランフォルテスに至っては、何とまだ着てない!)、残念ながら選考対象外にしました。 結局、ホンダ車とトヨタ車の一騎打ちになり、気持ちは9割方プレミオに傾いていたのですが、ホンダさんの販売店にお断りに行ったところ、プレミオと同等オプション、同一価格という新提案が提示されたため、元々ホンダ車に乗っていて慣れ親しんでいたこともあり、シビックに決定しました。

  • はっつぁんさん(成約したよ)
    TYPE R
    地域: 千葉県
    投稿:2009年2月22日
    購入動機
    走行性能
    コメント

    ミニバンが溢れる中、純粋に運転を楽しめるクルマって少なくなりましたよね。 高価なスポーツカーは買えないけれど、クルマを楽しみたい方にはお勧めします。 ”乗用車”ではなく”自動車”を本気で作ってくれたホンダさんに感謝です。 成約後に試乗をしたのですが(順序逆?)、イメージ通りで正解です。戦闘機のようで久々に興奮しました。 室内空間、トランクの広さも日常用途でも十分に耐えれると思います。

ホンダ シビック買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
シビック 2021年式モデル
シビック 2021年式モデル
2023年 268万円 ~ 370万円 388.1万円 ~ 456.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2022年 210万円 ~ 395万円 157.7万円 ~ 414.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2021年 217.6万円 ~ 338万円 143.6万円 ~ 555.3万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | ホンダ シビックの買取相場
更新日2024年07月25日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。
車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月23日
    シビック グレード不明
    年式:2003年 | 走行:~9万キロ | 色:赤
    MOTA車買取査定額 10 万円~ 30万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月21日
    シビック 1.5
    年式:2021年 | 走行:~6万キロ | 色:青
    MOTA車買取査定額 238 .8万円~ 268.8万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月21日
    シビック 1.5
    年式:2018年 | 走行:~8万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 162 .8万円~ 180万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月21日
    シビック 1.5 EX
    年式:2021年 | 走行:~3万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 258 万円~ 280万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月21日
    シビック 1.5 EX
    年式:2022年 | 走行:~3万キロ | 色:青
    MOTA車買取査定額 255 万円~ 280万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月20日
    シビック グレード不明
    年式:2003年 | 走行:~12万キロ | 色:銀
    MOTA車買取査定額 75 万円~ 100万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月20日
    シビック 1.5
    年式:2017年 | 走行:~2万キロ | 色:白
    MOTA車買取査定額 223 .1万円~ 248.1万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月20日
    シビック 1.5
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 235 万円~ 285万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月20日
    シビック 1.5
    年式:2018年 | 走行:~9万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 151 万円~ 180万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月20日
    シビック 1.5
    年式:2018年 | 走行:~6万キロ | 色:青
    MOTA車買取査定額 198 万円~ 215万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月18日
    シビック 1.5 EX
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:白
    MOTA車買取査定額 291 .8万円~ 310万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月18日
    シビック 1.5
    年式:2018年 | 走行:~4万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 217 .6万円~ 227.6万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月18日
    シビック 1.5 LX
    年式:2023年 | 走行:~3万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 241 万円~ 250万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月18日
    シビック 2.0 e:HEV
    年式:2022年 | 走行:~3万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 310 万円~ 340万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月17日
    シビック 1.5 EX
    年式:2021年 | 走行:~3万キロ | 色:灰
    MOTA車買取査定額 235 万円~ 265万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月17日
    シビック 1.5
    年式:2020年 | 走行:~7万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 258 .2万円~ 270万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月16日
    シビック 1.5
    年式:2017年 | 走行:~8万キロ | 色:白
    MOTA車買取査定額 184 .5万円~ 192.5万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月16日
    シビック 1.5 EX
    年式:2021年 | 走行:~4万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 253 万円~ 257万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月16日
    シビック 1.5
    年式:2021年 | 走行:~4万キロ | 色:黒
    MOTA車買取査定額 241 万円~ 275万円
  • ホンダ 査定依頼日:2024年07月15日
    シビック 1.5
    年式:2017年 | 走行:~15万キロ | 色:銀
    MOTA車買取査定額 118 万円~ 138万円
ホンダ シビックのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。
車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。