フォルクスワーゲン up! GTIが販売再開! GTIシリーズの魅力とは【プレイバック】

  • 筆者: オートックワン 編集部

瞬く間に完売した「up! GTI」が再販! GTIシリーズの魅力とは

フォルクスワーゲン「up!」「ポロ」「ゴルフ」それぞれのハイパフォーマンスモデルであるGTIシリーズ。

初代ゴルフに設定されたスポーティグレードに端を発する一連のモデルは、いずれもコンパクトなボディで刺激的な走りが楽しめるだけでなく、日常使いで不自由しない高い実用性、アイコニックなデザインで高い人気を誇ります。

特に「up! GTI」は6速MT専用車となっており、当初600台限定で発売した後、瞬く間に完売した人気モデル。そんなup! GTIが2019年2月13日から再販を開始したのも記憶に新しいです。

そこで今回は、そんなGTIシリーズの魅力を振り返ってみたいと思います。

>>【画像】GTIシリーズの刺激的な走り&ディティールをチェック

up! GTIは6MT×ターボの辛口ホットハッチ

最初に紹介するのはフォルクスワーゲンの現行モデル中、最もコンパクトなup!がベースのup! GTIです。

現在up!には3ドアと5ドアのモデルがラインナップされていますが、up! GTIは3ドアのみ、そしてトランスミッションも6速MTのみというストイックな仕様が特徴。さらにエンジンは、排気量は1リッターと小さいもののターボチャージャー装着によるパワーアップが施されており、標準仕様を41psも上回る116psを発揮。最大トルクは95Nmから200Nmへと2倍以上の伸びを実現しています。

試乗した自動車評論家の大谷 達也氏によると、このマニュアルシフトの操作感が軽く、渋滞や駐車といったシチュエーションでもストレスは感じづらいとのこと。大パワーのスーパーカーのようにシフト特性がそこまでシビアでないため、初心者から熟練者まで気軽に乗れ、なおかつ低~中速域でも運転が楽しいことが美点なようです。

もちろんGTIシリーズのアイコンであるフロントグリル内の赤いラインと、チェック柄のシートは踏襲されています。

>>【当時の記事】VW up! GTI試乗|ターボと6速MTでup!史上最もパワフルなホットハッチが誕生

じゃじゃ馬なようで紳士的? ポロGTIは懐の広さが魅力

狭い道でも扱いやすいボディサイズで幅広い層に人気のポロ。特に格上のゴルフが代を重ねるごとに大型化・高級化していく中で、こと日本市場においても人気の高い車種の一つです。

そんなポロのGTIモデルですが、試乗した自動車評論家の塩見 智氏によると「じゃじゃ馬ではない」という評価。「じゃあ走らせて楽しくないのか」と感じてしまうところですが、そうではない模様。ついついスポーツモデルは、じゃじゃ馬か大人しいかの二元論で語られがちですが、ポロGTIは刺激的でいながら長く楽しめる、懐の深さが魅力とのこと。

その試乗の様子を、記事で追体験してみてください。

>>【当時の記事】VW 新型ポロGTI試乗|実用性と速さを兼ね備えたオトナホットハッチ

GTIシリーズにスペインでイッキ乗り! 受け継がれるDNAとは

2018年夏には、スペインでGTIシリーズの試乗会が開かれました。自動車評論家の九島 辰也氏がup!、ポロそしてゴルフという3台のGTIモデルにサーキットで試乗、そこに息づくGTIマインドを紹介しています。

さらに記事中には350psを発するゴルフベースのレーシングカー「ゴルフGTI TCR」も登場。ブリスターフェンダーと巨大なリアウィングで、ノーマルのゴルフとは大きく異なった姿が印象的です。

>>【当時の記事】新型ポロGTIとUP!GTI、VWのGTIシリーズをスペインでイッキ乗り

>>【詳細画像】ゴルフベースのレーシングカー「ゴルフGTI TCR」とは

【おまけ】運転初心者もサーキットでGTIの実力を発揮できる!?

高い運動性能を誇るGTIシリーズは、ステージを選ばず俊敏な走りを披露します。もちろんそれはサーキットにおいては、まさに水を得た魚。

では、運転苦手を自認するドライバーがポロ GTIでサーキットを走ったらどうなるか。

今回はモータージャーナリストの太田 哲也氏が校長を務めるドライビングレッスン「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON アドバンス&スパタイGP 第5戦」にオートックワン編集部員が参加、ポロ GTIを駆っての高速コーナリングやフルブレーキングを体感してきました。

臨場感抜群のレポートをお楽しみください。

>>【当時の記事】運転初心者が時速150キロからフルブレーキ! 太田哲也校長のドライビングレッスンをサーキットで体験

【毎週水曜日・日曜日は、オートックワンの誇る記事アーカイブから気になる情報をピックアップする連載「プレイバック」をお届け!来週もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

フォルクスワーゲン up!の最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン up!のカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン up!の中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン up!の記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン up!のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる