「GX81系マークII 3兄弟」庶民でも手の届くハイソカーからドリ車ベースに転身!?【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1980年代、バブル経済で賑わっていた日本経済。高級化が進み、自動車も高級感あるモデルが続々誕生した。ハイソカーブームと呼ばれた高級感ある乗用車が流行した時代、上質な室内空間とスタイリッシュな4ドアハードトップを持つトヨタの3兄弟といえば、マークII、チェイサー、クレスタの「マークII3兄弟」だ。

>>み~んな乗ってた!GX81系マークII 3兄弟の内外装写真をもっと見る

目次[開く][閉じる]
  1. バブル期を代表する大人気ハイソカー
  2. ハイソカーセダンから走り屋ご用達のドリ車へ
  3. スペックや価格
  4. 自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】
マークIIの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

バブル期を代表する大人気ハイソカー

バルブ絶頂期に一世を風靡したGX71系の後を継ぎ、1988年に誕生した、マークII、チェイサー、クレスタの「GX81系マークII 3兄弟」。基本的なメカニズムこそほぼ同じではあったが、硬派でフォーマルな印象が強い マークII、スポーティー路線の チェイサー、高級感漂う上品な クレスタとそれぞれに異なった個性が与えられている。

1988年から1992年まで製造販売されていたGX81系は、トヨタ クレスタが最も好調なセールスを記録。スポーティーでありながら上質感に磨きをかけたトヨタ チェイサーは、クラスを越えた上級装備でバブル経済を感じさせる。トヨタ マークIIは、松本幸四郎がCMに出演し、法人ユーザーが多かった。同じ車でもキャラクターが違うだけでユーザー層や販売台数に差が出ていたのも「マークII 3兄弟」の面白いところだ。

駐車場で自分のクルマを見失うほど大人気

また、景気の良さが車作りにも反映されているのがハイソカーブームの特徴で、ソファーのように分厚いシートや、可動式のエアコン操作パネルなど、贅沢な装備が満載。まさに、世の中はハイソカーブーム真っ只中、スーパーの駐車場に行けば、ほとんどが「GX81系マークII 3兄弟」なんてことも珍しい光景ではなかった。

ハイソカーセダンから走り屋ご用達のドリ車へ

当時の風潮としては、今のように環境や燃費の性能は二の次とされたスペック至上主義。その結果、「GX81系マークII 3兄弟」は非常に多くのエンジンをラインナップする。その中でも、後期モデルに搭載された直列6気筒 2500cc ツインターボ 1JZ-GTE型と、直列6気筒 3000cc 7M-GE型というハイパワーエンジンは、他メーカーのライバルたちを一蹴するほどの動力性能を誇っていた。

GX81系はマークII3兄弟の中で最も販売台数が多く、また、ハイパワーエンジン+FRというパッケージングは、ドリフト用ベース車として中古車市場でも人気を獲得。もともとはファミリー向け高級セダンという使われ方をしたのち、ドリフト用車両としての余生を送った車両も少なくないだろう。

スペックや価格

■サイズ:全長×全幅×全高=4,690mm×1,695~1,170mm×1,375mm

■エンジン

・直列6気筒 3000cc 7M-GE型

・直列6気筒 2500cc ツインターボ 1JZ-GTE型

・直列6気筒 2500cc 1JZ-GE型

・直列6気筒 2000cc ツインターボ 1G-GTE型

・直列6気筒 2000cc スーパーチャージャー 1G-GZE型

・直列6気筒 2000cc 1G-GE/1G-FE型

・直列4気筒 1800cc 4S-FE型

・直列4気筒 2400ccディーゼルターボ 2L-T型

・直列4気筒 2200cc ディーゼル 2L型

■駆動方式:後輪駆動

■トランスミッション:4速AT/5速MT

■販売期間:1988年~1992年(マークII ハードトップは1993年まで)

■価格:111万9000円~285万6000円(1989年式、セダン・ハードトップを含む)

※データモデルは、トヨタ マークIIハードトップ 2000 グランデG(前期)

自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】

子供ころ憧れたスポーツカー、テレビドラマに出ていたあのクルマなど、実に多くのクルマたちが私たちの記憶の中に存在する。

MOTA写真館では、そんな懐かしいあんなクルマ、こんなクルマをプレイバック。あなたが初めて買ったクルマ、いつかは買うぞと決めていた憧れのクルマがいつ登場するのか?そんなことを思いつつ、次回もぜひ楽しみにしていただきたい。

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

【MOTA写真館】トヨタ MR2(初代)

【MOTA写真館】トヨタ MR2(2代目)

【MOTA写真館】マツダ RX-7 FD型(3代目)

【MOTA写真館】マツダ RX-7 FC型(2代目)

【MOTA写真館】ホンダ シビック(4代目)

トヨタ/マークII
トヨタ マークIIカタログを見る
新車価格:
258.5万円371.8万円
中古価格:
11万円374万円
トヨタ/クレスタ
トヨタ クレスタカタログを見る
新車価格:
256.3万円384.6万円
中古価格:
30.1万円315万円
トヨタ/チェイサー
トヨタ チェイサーカタログを見る
新車価格:
213.4万円381.7万円
中古価格:
35万円330万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ マークIIの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ マークIIのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ マークIIの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ マークIIの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ マークIIのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる