日本仕様のカローラクロス、ヤリスクロス顔じゃなくて“カローラ顔”が正解だった!?

画像ギャラリーはこちら
8月22日(日)、MOTA(モータ)ではいち早くトヨタの新型コンパクトSUV「カローラクロス」日本仕様の概要をお伝えした。新型カローラクロスの発売日は2021年9月14日(火)、価格は199万9000円からとなる。既に海外仕様の姿が明らかになっていたカローラクロスだったが、日本仕様は独自の“ヤリスクロス顔”のフロントマスクになると第一報ではお伝えしていた。しかし続報によると、それは半分正解で半分間違いなのだという。あえていうなら…“カローラ顔”だ!
目次[開く][閉じる]
  1. 海外仕様のカローラクロスは黒い樹脂色を強調したフロントマスク、日本仕様は異なる“顔”に
  2. 日本仕様のカローラクロスは“ヤリスクロス顔”ではなく“カローラ顔”!? その違いは台形グリルの形状にあり
  3. 日本仕様は、カローラとヤリスクロス、そして海外仕様のカローラクロスを足して3で割ったデザインになる!?

海外仕様のカローラクロスは黒い樹脂色を強調したフロントマスク、日本仕様は異なる“顔”に

まずは「カローラクロス」の写真を見て欲しい。

この海外仕様のカローラクロスは2020年7月に発表済み。もはやすっかりお馴染みの顔となった。黒い樹脂色の面積が多く、それがSUVらしさを強調している。

ただし日本仕様のカローラクロスは、これとは違うオリジナルのフロントマスクになる。それが第一報でお知らせした通称“ヤリスクロス顔”である。

そこで今度は、ヤリスクロスと海外仕様のカローラクロスの画像を並べてみた。

グリル開口部の大きさと相まって押し出し感の強い海外仕様のカローラクロスに比べ、ヤリスクロスは随分とあっさりしたテイストに映る。

日本仕様のカローラクロスは“ヤリスクロス顔”ではなく“カローラ顔”!? その違いは台形グリルの形状にあり

しかし今回、新たな情報が入った。情報提供者によると、日本仕様のカローラクロスは“ヤリスクロス顔”ではなく“カローラ顔”なのだという!!

……一瞬何のことを言っているのかわからなかったので、改めて情報を整理してみよう。この場合の“カローラ”とは、既に国内で販売される「カローラ」(セダン)や「カローラツーリング」(ワゴン)などのフロントマスクを指している。

具体的には、ナンバーの周りの大きな台形のグリル形状と、ヘッドライトから中央のCマーク(カローラのエンブレム)につながる細いラインが、日本仕様のカローラクロスの顔になるのだという。そう、日本仕様のカローラクロスはトヨタのCIマークではなく、カローラのエンブレムがフロント中央に配されるようだ。

いっぽうでヘッドライトは、海外仕様のカローラクロスと同様の細長いタイプがそのまま残され、日本仕様のカローラセダンなどの変形タイプとはならない折衷型となる。

当初の情報で“ヤリスクロス顔”だと伝えたのは、そのさっぱりしたヘッドライトの印象から来たものだった。

日本仕様は、カローラとヤリスクロス、そして海外仕様のカローラクロスを足して3で割ったデザインになる!?

そんな訳で改めてカローラツーリング日本仕様、ヤリスクロス、そして海外仕様のカローラクロスの写真を並べてみた。この3つが融合されたデザインが、日本仕様のカローラクロスのフロントデザインになる、というのが新たな結論だ。

4つの写真をジーっと見つめているといつしか、日本仕様のカローラクロスのフロントマスクが浮かび上がってくる……はず。あとは、2021年9月14日の正式発表で、改めて答え合わせをしてみることにしよう。

[筆者:MOTA編集部 トクダ トオル/撮影:TOYOTA]

トヨタ/カローラクロス
トヨタ カローラクロスカタログを見る
新車価格:
199.9万円319.9万円
中古価格:
288万円373.9万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 妙見石原荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる