ジムニーのような無骨さが与えられたスズキ ハスラー「DAMD CARABINA(ダムド カラビナ)」【東京アウトドアショー2022】

画像ギャラリーはこちら
幕張メッセで2022年1月14日(金)~16日(日)に開催された「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(東京アウトドアショー2022)」に、3台の軽ベースコンプリートカーを展示したDAMD(ダムド)。いずれも、「クルマはファッションやアウトドア・ギアの一部である」と捉えるダムドが得意とするだけあって、アウトドアにもぴったりな仕上がりを見せていた。今回はその中の1台、スズキ ハスラーをベースにした「CARABINA(カラビナ)」をご紹介。
目次[開く][閉じる]
  1. 「CARABINA(カラビナ)」のテーマはジムニー風ハスラー
  2. 2タイプのハスラー用キットを用意するDAMD(ダムド)
  3. 昭和のクルマ好きなら感涙モノ! 足元を飾るホイールが1970年代から80年代にかけ一世を風靡したデザインをオマージュ

「CARABINA(カラビナ)」のテーマはジムニー風ハスラー

2013年に販売が開始され、軽自動車のクロスオーバーSUVブームを作ったスズキ ハスラーは、2020年に2代目に発展。初代のデザインや機能性を生かしつつ、さらに使い勝手のよいクルマに進化している。

一方スズキには、軽SUVとしてフレーム付きシャーシで悪路走破性が高いジムニーが存在するが、ジムニーは昨今のユーティリティに優れた軽自動車ほどに室内は広くなく、3ドアしかないため、敬遠せざるを得ないユーザーは少なからず存在する。ジムニーでなければ走れないような悪路を進むこともあまりないのも実情だ。

そんなユーザーに、ワイルドな印象を持ちつつ実用性に優れたハスラーは、まさにぴったりの選択なのである。

2タイプのハスラー用キットを用意するDAMD(ダムド)

ダムドはその声を見逃さず、ハスラー用のボディキットを2種類販売中だ。軍用車のような無骨さが雰囲気の「CARABINA(カラビナ)」と、レトロポップな「CLASSICO(クラシコ)」がそれで、「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(東京アウトドアショー2022)」には、アウトドアが似合う「CARABINA」が展示されていた。

「CARABINA」では、フロントバンパー・グリルを交換・ボンネットカバーを装着している。

縦長スリットが入ったグリルは、1980年代辺りのジムニー(SJ30系)をオマージュしたようだ。バンパーもスチール風に造形されており、ハスラーとはまったく異なる雰囲気を得ている。

昭和のクルマ好きなら感涙モノ! 足元を飾るホイールが1970年代から80年代にかけ一世を風靡したデザインをオマージュ

そして注目はCARABINAの足元を飾る、黒く塗られたホイールだ。

2022年4月から発売予定というダムドの新しいホイール形状は、1970年代から80年代にかけ流行っていたテイストを彷彿とさせるもの。カラーは白・黒・金をラインナップするという。

余談ながら80年代のゴールドホイールといえば、伝説の刑事ドラマ「西部警察」で、日産 スカイライン GTターボ(C210系・通称“ジャパン”)をベースにした「マシンX」が履いていたアレを思い出す人も多いだろう。

サイズは15インチ(15inch×5.5J+4穴、PCD100)の展開。発売が楽しみだ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:島村 栄二・SUZUKI・DAMD]

スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
136.5万円183.4万円
中古価格:
45.9万円278万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ねぶた温泉 海游 能登の庄

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ハスラーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ハスラーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ハスラーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ハスラーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ハスラーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる