スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗レポート/大谷達也(1/3)

  • 筆者: 大谷 達也
  • カメラマン:オートックワン編集部
スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗レポート/大谷達也
スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT 画像ギャラリーはこちら

新しく加わったレガシィの300psモデル「2.0GT DIT」、気になるその実力は!?

スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT

「スバリスト」、そんな言葉があります。

トヨティストもホンディストもニッサンニストも、残念ながら聞いたことはありません。でも、スバルだけは、スバルを愛する人たちを指す特別な言葉として「スバリスト」があります。すごいな、と素直に思います。

もちろん、どの自動車メーカーにもそれぞれの個性があります。でも、スバルはとりわけそれが強い。だって、水平対向エンジンを今でも作り続けている日本車メーカーはスバルだけ。世界的に見ても、スバル以外はあのポルシェだけですから。

ちなみに、トヨタ86も水平対向だけれど、あれは厳密にいうとスバル製。脱線ついでに付け加えておくと、トヨタもその昔は自社製の水平対向2気筒エンジンを作って、パブリカとかS800とかに積んでいました。

スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT

どうして、スバルは水平対向エンジンを作り続けているんでしょうか?小型・軽量で、低重心で、ピストンが向かい合って動くから振動が起きにくい、という話はよく聞きます。でも、水平対向のおかげでボディ剛性が上がっている、という話はあまり聞きません。

ところがこれ、本当なんです。背の低い水平対向エンジンは下側の面がフラットなので、左右のフロントサスペンションを低い位置でつなぐ柱(メンバーとか言ったりします)を、まっすぐで太いものにすることができます。

でも、普通の横置き直列4気筒エンジンだと、オイルパンと呼ばれる部品がエンジンの下側に飛び出しているので、先ほどのメンバーを曲げたり細くしたりしなければなりません。

もちろん、太くてまっすぐなほうが頑丈なクルマを作りやすい。

ほら、左右のフロントサスペンションを上側でつなぐストラットタワーバーってつけたりするじゃないですか。それと同じものが、エンジンの下側にも取り付けられるようなものです。しかも、特別しっかりしたヤツが。

おかげでボディが頑丈になって走りが安定する。スバルが水平対向エンジンを作り続ける理由は、こんなところにもあるんです。

スバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DITスバル レガシィ ツーリング ワゴン 2.0GT DIT
1 2 3 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

大谷 達也
筆者大谷 達也

1961年、神奈川県生まれ。エンジニア職を経験後、1990年二玄社に就職し、CG編集部に配属となる。以来、20年間にわたり同誌の新車情報、モータースポーツに関する記事を企画・編集・執筆。2010年3月フリーランスとなる。現在もCGの編集・執筆業務に携わる傍ら、ENGINE、GENROQ、東京中日スポーツ新聞、レーシングオンなどにも寄稿。日本モータースポーツ記者会会員。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レガシィツーリングワゴンのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レガシィツーリングワゴンの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レガシィツーリングワゴンの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レガシィツーリングワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる