トヨタ アルファードがフルモデルチェンジを目前にした2022年5月にも最後の一部改良を実施か

画像ギャラリーはこちら
ここ最近、フルモデルチェンジの噂が絶えない「トヨタ アルファード」だが、最後の一部改良が2022年5月にも実施されそうだ。熟成度が極まった現行型最後の新型アルファードについて、その改良点などに迫ってみよう。
目次[開く][閉じる]
  1. デビュー8年目を迎えた高級ミニバンだが、驚異の年間販売ランキング4位を記録した!
  2. 最後の一部改良は2022年4月から5月頃か 先進装備の標準化などを実施
  3. まだ見ぬ新型を待つくらいなら、熟成極まる人気の現行型アルファードをすぐに手に入れるという選択肢もアリだ

デビュー8年目を迎えた高級ミニバンだが、驚異の年間販売ランキング4位を記録した!

2015年にフルモデルチェンジした現行型(3代目)「トヨタ アルファード」も、気付けばデビュー8年目を迎えている。ここ数年はフルモデルチェンジのうわさも絶えないが、現行型の売れ行きは一向に衰えをみせない。

昨年2021年の1年間で9万5049台の販売台数を記録。なんと「トヨタ ヤリス」「ルーミー」「カローラ」に次ぐ、乗用車販売ランキング4位に位置するほどの人気なのだ。400万円から700万円クラスの高級ミニバンが、200万円前後の大衆車並みに売れているという事実が凄い。モデルチェンジのタイミングが先送りされているのも納得である。

最後の一部改良は2022年4月から5月頃か 先進装備の標準化などを実施

そんな中、トヨタ アルファードに一部改良が行われるとの情報をキャッチした。

まず、1年前の2021年4月の一部改良で追加された特別仕様車「S“TYPE GOLD II”(エス タイプ ゴールド ツー)」について、仕様変更が行われる。

S“TYPE GOLD II”は、エアロボディの人気グレード「S」をベースに、その名の通りゴールドやメッキの煌びやかな加飾を内外装に施した上級仕様のリーズナブルな特別仕様車だ。

サンバーストゴールドの木目調パネルやゴールドスパッタリング加飾を内装の随所に追加するほか、シート地もウルトラスエードと合皮の上質なものに変更されている。

改良の詳細は不明だが、シート地の生地がさらにグレードアップするというから、ますます買い得度も上がりそうだ。

また先進運転支援機能の充実化も図られる。オプションの「デジタルインナーミラー」や、後方からの接近車両を点滅表示で知らせる「ブラインドスポットモニター(BSM)」などが標準装備化される模様だ。

モデル末期とはいえこのように改良の手を休めないのは、好調な売れ行きを受けてのことだろう。

トヨタ アルファード一部改良の実施時期は2022年4月から5月の予定。おそらくフルモデルチェンジに向け、これが最後の変更となりそうだ。

まだ見ぬ新型を待つくらいなら、熟成極まる人気の現行型アルファードをすぐに手に入れるという選択肢もアリだ

昨今は新車の納期が長期化する傾向がある。もし近い将来にアルファードがフルモデルチェンジしたとしたら、納期の長期化は避けられないはずだ。

そんな中、現行型アルファードは、近年の新型車の中では比較的納期が早いとされている。首都圏のトヨタ販売店で筆者が取材したところ、リセールバリュー(将来の再販価値)も非常に高いことから、残価設定ローンを組み購入するユーザーも近年特に増えているという。

新型アルファードの登場を待つのももちろん良いが、ここで熟成極まる最終モデルの現行型アルファードをいち早く手に入れて、憧れの高級ミニバンの魅力を体感してみるという手も十分にアリだ。

まだ見ぬ新型アルファードの納期が落ち着いた数年後、現行型アルファードの高い下取り価格の利点を享受しつつ、改めて新型を選ぶ。そんな選択も検討してみてはいかがだろうか。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:TOYOTA]

>>古さを感じさせない「トヨタ アルファード」の内外装を写真で改めてチェックしてみる[画像ギャラリー]

トヨタ/アルファード
トヨタ アルファードカタログを見る
新車価格:
359.7万円775.2万円
中古価格:
28万円2,410.7万円
トヨタ/ヴェルファイア
トヨタ ヴェルファイアカタログを見る
新車価格:
430.6万円515.4万円
中古価格:
55.8万円1,322万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... やど紫苑亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ アルファードの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アルファードのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アルファードの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アルファードの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アルファードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる