メニュー

トヨタ ヴェルファイアの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
4935×1850×1935 mm (全長×全幅×全高)
燃費
18.40km/L
  • このアイテムをシェアする

トヨタ ヴェルファイアの新車価格・取扱店

新車価格
424万円 508.8万円 最新モデル(2代目)2015/01/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

トヨタ ヴェルファイアの中古車価格

中古車価格
50万円 933.3万円 中古車の掲載台数:3799台
30.8 万円 596.9 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
14
(ミニバン)
評判・口コミ
3.7 pts
(100人)
ガイド記事数
125記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

高級感溢れる室内が移動時間を格別なものにする、トヨタの最上級ミニバン。「アルファード」とは基本的な設計は共通で、横方向に広いフロントグリルがアグレッシブな顔つきを演出。フルフラットの車内は木目調パネルや大振りなキャプテンシートで、さながら高級クルーザーのよう。大柄なボディでも運転しやすいよう、死角を補うカメラやセンサーをボディ各所に搭載。また前方からの衝突を防ぐプリクラッシュブレーキも装備する。

派生車種
ヴェルファイアハイブリッド
モデル概要

高級感溢れる室内が移動時間を格別なものにする、トヨタの最上級ミニバン。「アルファード」とは基本的な設計は共通で、横方向に広いフロントグリルがアグレッシブな顔つきを演出。フルフラットの車内は木目調パネルや大振りなキャプテンシートで、さながら高級クルーザーのよう。大柄なボディでも運転しやすいよう、死角を補うカメラやセンサーをボディ各所に搭載。また前方からの衝突を防ぐプリクラッシュブレーキも装備する。

派生車種
ヴェルファイアハイブリッド
グレード別の新車・中古車価格
ハイブリッド 2.5 Z ゴールデンアイズII 4WD CVT
2021/05/01 ~ 販売中
462.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.5 Z ゴールデンアイII CVT
2021/05/01 ~ 販売中
385.5万円 ( 中古車: 372.2万円~499万円 )
2.5 Z ゴールデンアイII 4WD CVT
2021/05/01 ~ 販売中
408.6万円 ( 中古車: 393.8万円 )
モデル概要

高級感溢れる室内が移動時間を格別なものにする、トヨタの最上級ミニバン。「アルファード」とは基本的な設計は共通で、横方向に広いフロントグリルがアグレッシブな顔つきを演出。フルフラットの車内は木目調パネルや大振りなキャプテンシートで、さながら高級クルーザーのよう。大柄なボディでも運転しやすいよう、死角を補うカメラやセンサーをボディ各所に搭載。また前方からの衝突を防ぐプリクラッシュブレーキも装備する。

派生車種
ヴェルファイアハイブリッド
2011/11/1~

トヨタ ヴェルファイア 顧客満足度調査 Powered by
2018年調査実施

×

顧客満足度調査

J.D. パワーは、1968年に米カリフォルニア州で設立された、自動車をはじめとする様々な製品・サービスの品質や顧客満足度を専門とする調査機関。毎年、世界中で数百万人にのぼる消費者の声を拾い上げ、データ化し、企業のサービス向上や製品の品質改善のために提供しています。J.D. パワー 評価は、J.D. パワーが2019年に実施した数種類の調査データを元に、クルマの品質や魅力、ディーラーサービスから、車を総合的に100点満点で評価したスコア。

総合評価

73/100
  • 高評価ポイント

    • 乗り心地
    • 後席の居住性
    • 運転性能
  • 低評価ポイント

    • 燃費
    • 満タンで走れる距離

総評

乗り心地の良さで高評価。助手席と助手席側2列目シートを同一レール上にシートを設置することで、それぞれ超ロングスライドが可能となり高い居住性が実現。運転性能の総合評価でも高い評価を得ている。先進安全運転支援システム「トヨタセイフティセンス」が標準装備。

トヨタ ヴェルファイア 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

トヨタ ヴェルファイア 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ヴェルファイア 2015年式モデル)




グレード ハイブリッド 2.5 Z ゴールデンアイズII 4WD CVT 2.5 Z ゴールデンアイII CVT 2.5 Z ゴールデンアイII 4WD CVT
新車価格
508.8万円
424万円
449.5万円
中古車価格
価格情報収集中
372.2万円~499万円
393.8万円
発売日 2021年05月01日 2021年05月01日 2021年05月01日
排気量 2,493 cc 2,493 cc 2,493 cc
エンジン区分 ハイブリッド ガソリン ガソリン
燃費 18.40km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 4WD FF 4WD
ミッション CVT CVT CVT
ハンドル
定員 7名 7名 7名
最小回転半径 5.6 m 5.8 m 5.8 m





全長 4,935 mm 4,935 mm 4,935 mm
全幅 1,850 mm 1,850 mm 1,850 mm
全高 1,950 mm 1,935 mm 1,950 mm
車両重量 2150kg 1970kg 2030kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 112[152]/5,700 134[182]/6,000 134[182]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 206[21.00]/4,400 235[24.00]/4,100 235[24.00]/4,100
過給機


タイヤサイズ(前輪) 225/60R17 235/50R18 235/50R18
タイヤサイズ(後輪) 225/60R17 235/50R18 235/50R18

トヨタ ヴェルファイア 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 19 25 67 253 219 386 528 355 221 306 307 184 346 315 258
900万円~ 2 1 1
~900万円 4 1 2 1
~800万円 2 1 1
~700万円 9 3 5 1
~600万円 35 6 11 17 1
~500万円 118 3 6 20 56 29 1 3
~450万円 194 3 9 25 80 46 8 13 10
~400万円 297 11 9 10 62 56 73 43 33
~350万円 577 2 1 3 32 57 169 219 94
~300万円 491 10 7 119 198 145 6 4 2
~250万円 227 11 50 61 53 36 12 1 2 1
~200万円 70 1 3 3 21 26 12 2 2
~190万円 73 1 1 26 26 16 1 2
~180万円 86 1 28 33 14 4 4 1 1
~170万円 117 2 23 38 27 11 9 5 2
~160万円 121 20 33 36 13 10 5 4
~150万円 128 1 17 33 38 15 12 7 5
~140万円 134 10 25 28 20 27 17 7
~130万円 129 4 17 30 19 18 26 15
~120万円 975 13 35 92 98 262 251 224

トヨタ ヴェルファイア レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.7 (100)
車種の口コミを投稿する
  • 猛省
  • まさじ
  • 投稿日 2021年12月7日
2015年式モデル  グレード:2.5 Z Gエディション
総合評価
2.8
外観
2
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

ラージクラスミニバンの真打ち登場です。先代からアルファードの兄弟車として、対エルグランド対策車種として投入されました。エルグランドは上下2段式のヘッドライトをアイデンティティとして人気を得ました。絶大なる人気です。その2段式ヘッドライトをトヨタ流デザインにまとめたのがヴェルファイアです。その狙いは見事に的中し、エルグランドの販売は低迷し、ヴェルファイアの販売はラージクラスミニバンNo. 1となりました。新型になってもその勢いは衰えず、ヴェルファイア有りきの時代が続きました。しかしマイナーチェンジ後に、アルファードが圧倒的人気となり、ヴェルファイアは、本モデルで生産終了の予定です。車のデザインは難しいです。イラストで見ても、写真で見ても最初のうちは良し悪しが分からないものです。その当時、マイナーチェンジの写真が出回った時も、優劣付けるのは困難でした。実車を見ないと判断出来ませんでした。

良かった点

ヴェルファイアは、名前が示す通り華やかで情熱的な印象を受けます。アルファードよりもアグレッシブで、若い年齢層に受けそうです。走行性能も2.5リッター直列4気筒エンジンで、スムーズで実用的なパワーユニットです。足回りもリアサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用しており、ビジネスユースの足回りであるリジットサスと違い、積載量重視から乗り心地重視に重きを置いています。ビジネス車両が無い美点です。

気になった点

売れ筋だったヴェルファイアを売れなくしてしまったデザイナー及びデザイン部門、役員は大いに反省すべきです。昔はエクステリアデザインに、デザイン素人役員が口を挟み、大失敗した車が沢山ありました。でも現在は、その失敗を教訓に失敗しない為のプロセスを踏んでるはずです。それでも失敗したのなら更なる対策が必要です。ヴェルファイアのデザインが上手く行っていれば、もっと販売台数も稼げたはずです。勿体ないです。

0人
  • ZGエディションとZAでは‥
  • でんでん
  • 投稿日 2021年11月23日
2015年式モデル  グレード:2.5 Z Gエディション
総合評価
3.2
外観
3
内装
5
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

ZGエディションとそうで無いZAとは天と地の差が存在します。ZGエディションなら、シーケンシャルウィンカーが標準装備されます。ZAは普通のウィンカーとなります。ZGエディションなら3眼LEDヘッドライトが標準装備となります。ZAなら2眼LEDとなります。ZGエディションなら、光沢切削アルミホイールが標準装備時なります。ZAならシルバー鋳造アルミホイールとなります。このエクステリアの差でどれだけのユーザーが、無理をしてZGエディションを選択するか。また、涙を飲んでZAに乗っているか。予算的にZAを選択するユーザーは多いと思います。でも私なら無理してZGエディションにします。だって折角総額400万円以上の買い物するのに、約30万円差で毎日やっぱりZGエディションにすれば良かったって呪縛に悩まされたくありません。それこそ400万円をドブに捨てるようなものです。さあ、貴方も一緒にZGエディに。

良かった点

エクステリアは賛否あります。人気は圧倒的にアルファードです。ヴェルファイアはマイナーチェンジで失速しました。原因はロアグリルの極太メッキモールのデザインがカッコ悪いからです。でも逆に言えば、そこさえ改めればアルファードとタメを張れます。アフターパーツで隠してしまいましょう。フロントバンパー交換です。でもそれだけでマイナーチェンジ前の大人気ヴェルファイアに近づくのです。チャレンジの価値有りです。

気になった点

来年2022年にフルモデルチェンジ予定となっています。おそらく現行モデルよりも10〜15万円アップとなるでしょう。ヴェルファイアはアルファードに統合されます。また、現行モデルよりも確実に人気となり、現行モデルのリセールは激落ちです。現在、ヴェルファイアをお持ちであれば即売却を、お勧めします。市場の摂理で、皆んなが売却する時、即ち新型が発売されて下取りのタイミングでリセールは落ちるのです。急げ!

0人
  • やらかした芸能人みたい
  • ユッコ
  • 投稿日 2021年11月17日
2015年式モデル  グレード:2.5 Z Gエディション
総合評価
3.3
外観
4
内装
5
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

ヴェルファイアはやらかした芸能人のようです。マイナーチェンジ前は、アルファードよりも売れていました。販売比率は6対4でヴェルファイア圧勝でした。理由は簡単。ヴェルファイアの方がヘッドライト、フロントグリル、ロアグリルのバランスが良く、対してアルファードはヘッドライトが厚めで精悍さを欠いていました。それがマイナーチェンジで逆転しました。アルファードは細めヘッドライトと圧倒的なフロントグリルで高級感満点なのに対してヴェルファイアはロアグリルが意味の無いグリル外周の厚みアップで質感を落としました。文字通り、やらかしてしまった訳です。しかしヴェルファイアにも希望があります。現在の販売比率は9.5対0.5程です。その販売台数減により、中古車市場では玉数不足に落ち入るはずです。そうです。リセール期待大なのです。アルファードと比較してデザインが劣るだけで、単品で見れば十分カッコいいのです。

良かった点

ラージクラス高級ミニバンで最も売れているアルファードの兄弟車です。内装は細かなマテリアルを別にすれば、ほぼMe Toなのです。極太センタークラスターに豪華なキャプテンシート、前後アクセル踏み間違え防止に人、車への衝突回避は夜間でもオッケーな仕様。一度運転したら自分が偉くなったと勘違いするような世界に招待してくれます。そんな勘違いに屈せず自分を保てるなら、買って間違い無しです。

気になった点

不人気車を買うのは勇気が必要です。でも投資と考えて下さい。アルファードよりもきっと値引き条件が良いはずです。安く買ってリセールでニンマリ出来ます。でもリスクはあります。中古車市場で超絶不人気車となった場合です。リセールも絶望的となります。でもインテリアがアルファードと同じなのは、絶対的優位があります。超絶不人気車にはならない可能性が大きいと思います。新車ではなく、敢えて中古車で買うのも有りです。

0人
  • ハイブリッドは良い
  • クローン
  • 投稿日 2021年9月29日
2015年式モデル  グレード:ハイブリッド 2.5 X 4WD
総合評価
3.7
外観
4
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

街乗りで燃費14kmも走るのには驚異的。2㌧車でこれだけ走れば優秀です。
乗り心地は言うまでもなくすごく良い。エンジンはとても静かで高級車であることが理解できます。ガソリンより、加速感もありとても乗りやすいです。峠を振り回す車ではありませんので攻めたりするのには向いていません。純正ではステアリングがだるく、向きを瞬間的に変えるのは難しいです。
2列目にのれば、恐らく他の車に乗ろうとは思わないです。

良かった点

静か。
乗り心地が良い。
それなりにパワーがある。
内装の高級感は、ソフトパッドなどがあちこちに作られていて触り心地も含めてとてもよいです。
燃費がとにかく良い。

気になった点

ステアリングがクイックではない。
何か最初ハイエースとかに乗ってる感じがした。
ドアの剛性感がイマイチ。

0人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • でんでんさん
    3.8
    外観:
    3.8
    内装:
    3.9
    走行:
    3.7

    自信満々

    注目ポイント) ヴェルファイアは進化しました。マイナーチェンジでフロント全面のエアー取り入れ開口部をほぼ全面メッキパーツで固めました。マイナーチェンジ前は、国産ラージミニバンの中で最も高価なのに、フロント部分に未塗装のプラスチック製パーツが目に入りました。ユーザー心理をクスグル良き改良だと思います。トヨタさんは手を緩めません。断トツのシェアを誇るヴェルファイアなのに、エクステリアを積極的に変更してしました。普通、これだけ販売が好調だと、フロントグリルだけ交換等でお茶を濁すのもアリなのですが、攻めて来ます。こんな積極性が現在も世界的に右肩上がりで好調なトヨタさんを支えているのでしょう。外観以外....続きを読む

  • 平成ジローさん
    3.8
    外観:
    4.2
    内装:
    3.7
    走行:
    3.7

    言いたい事は山ほどあります

    デザイン、特徴) 日本屈指のラージサイズミニバンです。先代から迫力あるエクステリアデザインと豪華で寛げるインテリアをコンセプトに、進化を続けてきたヴェルファイアです。ドメスティック専用車として開発されてきたヴェルファイアですが、周りを見渡すと、いつの間にか世界一のラージサイズミニバンに踊り出ていました。こんなコンセプトの車は、世界中を探しても無いらしく、時代がやっとヴェルファイアに追いついた感があります。 走行性能) 大排気量エンジンとの組み合わせも存在しますが、ヴェルファイアの性格を考えるとハイブリッドが1番似合ったパワーユニットだと思います。車の動き出しがモーターになっていて、ガソリ....続きを読む

  • 両手にカピバラさん
    3.6
    外観:
    4.0
    内装:
    3.5
    走行:
    4.0

    完全無敵

    見た目と装備) トヨタさんの商品企画力には恐れ入ります。元々、日産エルグランドが先陣を付けたラージミニバンクラスです。それに追いつけ追い越せで、インテリアはファーストクラスもビックリなフルリクライニング、オットマン付きのシートをはじめ、LED間接照明やプレミアムサウンドシステム等、枚挙に事欠きません。エクステリアも独自の2段ヘッドライトで、新しい顔つきを完成させています。室内の見所はシートです。特に2列目は特等席で、フル電動化のオットマン付きリクライニング機構は、見栄え、性能共に世界広しといえどもトヨタさんの上をいくメーカーは無いと思います。 走り味) 大きなミニバンでも余裕の走りです。....続きを読む

みんなの口コミ

  • いけやんさん(納車されたよ)
    2.4 Z
    地域: 和歌山県
    投稿:2010年2月2日
    コメント

    外見には非常に満足。 G-BOOK対応純正地デジナビ(NHZN-W59G)と9インチモニター(サウンドチューンアンプ付き)をオプションで付けました。 ナビの性能には非常に満足していますが、スピーカーの配置には非常に不満です。 8個スピーカーが付いているタイプですが、信じられないことに3列目にスピーカーが付いていないため、 1列目、2列目にはうるさいほどボリュームを上げないと3列目シートに音が届きません。 11個スピーカーが付いたタイプでないと3列目に音は届かないようです。 オプションで選ばなくても全シートに音を届けてほしいと思います。 もう1点、235-50-18Rのタイヤですが、チェーンがつけられないようです。 これは先に言ってほしかったですね。 スタッドレスタイヤもこの大きさだと1本3万円は超えます。 インチダウンしてホイルつきのものを買ったほうが安いそうです。 燃費を考えても最初から17インチを選べばよかったと少し後悔しています。 それと燃費ですが、わたしは山間部を走ることが多いので、8~9km/1L程度です。 長距離だと十分に10kmを超えています。 スピーカーとタイヤの件以外は非常に満足しています。

  • ナカノさん(納車されたよ)
    3.5 V Lエディション 4WD
    地域: 千葉県
    投稿:2010年10月25日
    コメント

    とにかく広いカッコイイ。走行性能には満足。エンジンは凄く静かでパワーは凄い スピードを出してもフラつかず安定感がある 車体が重いせいか慣れるまではブレーキの効きが甘く感じた。 システムコンソールを付けたが一番後ろの小物入れ?は深すぎて何を入れて良いかわからない。 運転席回りの収納が足りない。 床下収納がないので、定員いっぱいでのお出かけは荷物が大変そう。 レーダークルーズは遠出の時に凄く楽になる。 エクステリアはホイル以外文句なし。 インテリアは木目パネルやその周辺が安っぽく、高級車なんて良く言うなと思った。 プレミアムサウンドは自分的には満足。 細かい音質設定が出来ないので、音にうるさい人は社外の方が良さそう。 まだ使えないが、Gブックが凄く便利そう。 後付け出来ないので注意。 燃費はこの大きさにしては良いと思います。 街乗り6~7くらい 全体的には満足です

  • たっくさん(納車されたよ)
    2.4 Z プラチナセレクション
    地域: 三重県
    投稿:2010年1月12日
    コメント

    私は外観的に奇抜なマスクやテールにて購入しました。 外観重視でしたら極端なパワーには期待できませんがエンジンは2.4で充分かと思います。 値段のことを言わないのでしたら7人乗りのシートスライドは非常に便利で勧めで、 2.4プラチナセレクションにて全体的には価格相当以上の装備と思います。 ディーラーオプションでの装置品については購入後のDIYを考えるのでしたら 自分で購入し取り付けると安上がりになるかと思います。 (取り付けに関する故障等は自己責任になりますが) ちなみに私は、セキュリティー・エンジンシターター・ドアロック連動ドアミラー格納は自分で取り付けました。

トヨタ ヴェルファイア買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ヴェルファイア 2015年式モデル
ヴェルファイア 2015年式モデル
2022年 309万円 ~ 499万円 - MOTA車買取査定に申込む
2021年 340万円 ~ 498万円 255.2万円 ~ 300.3万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 309.9万円 ~ 680万円 189.8万円 ~ 435.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 269.8万円 ~ 858万円 177.2万円 ~ 365.9万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 258.5万円 ~ 837万円 99.1万円 ~ 628.3万円 MOTA車買取査定に申込む
2017年 188万円 ~ 920万円 157.9万円 ~ 274.5万円 MOTA車買取査定に申込む
2016年 198万円 ~ 900万円 146.8万円 ~ 260.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2015年 149.9万円 ~ 638万円 56.5万円 ~ 249万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | トヨタ ヴェルファイアの買取相場 更新日2022年01月27日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月24日
    ヴェルファイア 3.5 ロイヤルラウンジ 4WD
    年式:2008年 | 走行:170,001~200,000km | 色:白 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 68 .1万円~ 82.1万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月24日
    ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション
    年式:2018年 | 走行:35,001~40,000km | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 400 万円~ 430万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月24日
    ヴェルファイア ハイブリッド 2.5 エグゼクティブ ラウンジ 4WD
    年式:2016年 | 走行:200,001km~ | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 225 万円~ 230万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月23日
    ヴェルファイア 2.5 V
    年式:2016年 | 走行:140,001~170,000km | 色:白 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 166 .5万円~ 176.1万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月22日
    ヴェルファイア 2.4 X
    年式:2008年 | 走行:85,001~90,000km | 色:黒 | 状態:走らない
    MOTA車買取査定額 20 万円~ 25万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年01月22日
    ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション
    年式:2019年 | 走行:20,001~25,000km | 色:真珠 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 435 .2万円~ 449.2万円
トヨタ ヴェルファイアのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いミニバン

トヨタ ヴェルファイアを見た人はこんな車も見ています