新型フェアレディZとスープラどちらが欲しい?「Zにはいつの時代も国産スポーツカーの存在感がある」の声【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
2021年8月にアメリカで市販モデルが発表され、日本での発表も待ち遠しい日産 新型フェアレディZ。自動車の電動化が叫ばれる昨今、貴重なガソリンスポーツカーだが、同ジャンルではキャラクターは若干違うもののトヨタ スープラというライバルも存在する。車ファン、購入検討者達はそんな貴重なスポーツカーの2台のどちらが実際に欲しいと感じているのか? SNSで挙げられているみんなの声を探ってみた。
目次[開く][閉じる]
  1. 電動化時代に貴重なスポーツカー2台
  2. およそ7割が新型フェアレディZを推すかたちに
  3. スポーツカー世代としは日本メーカーがスポーツカーの存続と進化をしてくれて嬉しい

電動化時代に貴重なスポーツカー2台

2021年8月18日(水)、米・ニューヨークにて市販モデルが発表された日産 新型Z(日本名:フェアレディZ)。

公表されている新型フェアレディZ(北米仕様)のボディサイズは、全長4379mm×全幅1844mm×全高1316mm、ホイールベース2550mm。最低地上高122mm(いずれもインチ表記をmmに換算)。

北米では、「Sport」「Performance」の2グレードと、240台の限定生産となる「ProtoSpec」が展開される。

搭載するパワートレインは、全モデルともV6 3.0リッターVR30DDTT型ツインターボエンジン(最高出力405ps/最大トルク475Nm/5500rpm)で、6速マニュアルトランスミッション(6速MT)もしくは新開発9速オートマチックトランスミッション(9速AT)が組み合わされる。

価格は、現在のところ北米ではおよそ4万ドル前後(日本円でおよそ440万円前後)と噂されている。

一方のトヨタ GRスープラは、全長4380mm×全幅1865mm×全高1290mm、ホイールベース2470mm。最低地上高112~118mm。全長は新型フェアレディZと同じで、全高や全幅もほぼ同等。互いに強く意識し合うライバル関係であることがスペックの面からも感じられる。

GRスープラは3グレード展開で、それぞれ異なるエンジン仕様となっている点が新型フェアレディZとは大きく異なる。

直6 3.0リッターツインスクロールターボエンジン(最高出力387ps/5000rpm/最大トルク500Nm/1800~5000rpm)を搭載するトップグレード「RZ」を筆頭に、出力違いの直4 2リッターターボ仕様、高出力版「SZ-R」(最高出力258ps/5000rpm/最大トルク400Nm/1550~4400rpm)と、ベーシック版「SZ」(最高出力197ps/4500rpm/最大トルク320Nm/1450~4200rpm)という3つのバリエーションを展開する。

ただし、GRスープラにはMTの設定はなく、全車で8速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。

価格(消費税込)は「RZ」が731万3000円、2リッターターボの「SZ-R」で601万3000円、ベーシックな「SZ」で499万5000円。

では実際に、購入検討者や車ファンなどは、買うなら新型フェアレディZ or スープラどちらと考えているのか? MOTA(モータ)では公式Twitter上でアンケートを募集した。

アンケート測定期間:2021年9月7日(火)~9月8日(水)/測定方法:MOTA編集部公式Twitter

およそ7割が新型フェアレディZを推すかたちに

Twitterアンケートでは、全体の68.8%が「新型フェアレディZ」と答え、残りの31.2%が「スープラ」という回答結果となった。

また、アンケートの他にもSNS上ではどのような意見が飛び交っているのか確認してみた。

そのほとんどが、新型フェアレディZを推す声で、まず目についたのは

「ZはMTがある、それだけで人気を獲得できるだろう」

「今時MT設定のあるスポーツカー。それだけで魅力十分」

といった声。やはりMTの設定があるのは相当なアドバンテージの様だ。

また、価格帯の部分で大きな乖離のある2台。その部分については、

「新型フェアレディZが国内でも400万円台だったら他を比べることなく買い」

といった声がある一方、

「例えばスープラが同価格で買えるとしても新型フェアレディZを選ぶと思う」

とする声も見受けられた。

伝統を受け継ぐそのスタイリングに圧倒的好印象の声

その中身をひも解くと、

「スープラはゴテゴテし過ぎ」

「やっぱりスポーツカーは外観が重要」

「スープラは余計なラインが多い。トヨタらしいとも言えるがゴチャゴチャし過ぎ。それと比較して新型フェアレディZは、何よりシンプルなのが良い」

「新型フェアレディZの発表前はスープラが気になってたが、Zを見たら間違いなくこちらに心が傾いた」

といった、デザイン面で新型フェアレディZを推す声が非常に多く見受けられた。

「スープラはフロントデザインは良いけどリヤがいまいち。逆に新型フェアレディZはリヤは良いけどフロントがいまいち。実車を見てからじゃないと正式にどちらにするか決められない。悩ましい」

と、実際に熟考しているといった声ももちろんある中、

「スープラはセリカの頃からモデル毎にデザインを大きく変更してきたから、外観での思い入れがない分もっと思い切ったデザインにしても良かったと思う。新型フェアレディZはその辺り、過去のモデルを上手く融合してまとめ、綺麗に収めたと思う」

と、新型フェアレディZの伝統を受け継ぐそのスタイリングに想いを寄せているファンは多いようだ。

スポーツカー世代としは日本メーカーがスポーツカーの存続と進化をしてくれて嬉しい

また、それ以外にも、

「日産がこのご時世に全て自社製で出す心意気は素晴らしい」

「BMW製の名前だけスープラより日産製のフェアレディZ」

「スープラはBMW製なので何かあると面倒。外車好きでもないなら候補から外れる」

「トヨタはビジネス的には流石だが、トヨタ製ではない点に引っかかる人もいると思う」

など、新型フェアレディZが日本メーカーの日産製ということにも大きな意味合いがあるようだ。それを象徴するように、

「良い時も悪い時も、常に国産スポーツカーの代名詞としていつも身近にあったZの存在は、単に速い遅いに関係なく、日本の自動車市場に常になくてはならない存在。かたやスープラは、素晴らしい性能を持っていても残念ながらZのような存在感は未だ感じられない」

といった印象的な声が見受けられた。

今現在、話題性の高い部分もあり、新型フェアレディZを推す声が圧倒的に多い結果となったが、

「値段的に厳しいスープラながら、どっちもカッコいいと思う」

「どちらも良い。スポーツカー世代としは日本メーカーがスポーツカーの存続と進化をしてくれて嬉しいかぎり」

「他社製とかMT設定がないとか叩かれるスープラだけど、最近のこのご時世で国内でスポーツカーが元気になってきたのは、スープラ復活の要因が大きい。それだけでもトヨタの功績はでかい」

と、2019年に復活したスープラを筆頭に、日本メーカーが今の時代でスポーツカーを発表することに大いに喜びを感じている層は少なくないようだ。

決して利便性が高いわけでなく、多くの販売台数が望めるものではないスポーツカーながら、その存在は、未だクルマファンを大いに盛り上げている。2021年末~2022年初春頃予定の新型フェアレディZの日本発表も心待ちにしたい。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
40万円1,605万円
トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.5万円783.5万円
中古価格:
168万円1,477.9万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ふきや

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる