autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジープ ラングラー 最上位モデル「アンリミテッド・ルビコン」登場

自動車ニュース 2019/4/8 11:49

ジープ ラングラー 最上位モデル「アンリミテッド・ルビコン」登場

ジープ ラングラー「アンリミテッド・ルビコン」を発売

FCAジャパンは、ジープのオフローダーモデル「ラングラー」のラインナップに「アンリミテッド・ルビコン」を追加し、2019年5月18日から発売する。価格は588万6000円(消費税込)。

「Trail Rated」バッジを備えた最強オフローダー

オフロード走行を得意とするジープの中でも、過酷なトレイルで一定の性能試験をパスしたモデルのみに与えられる「Trail Rated」バッジ。ラングラーでは全モデルに、このTrail Ratedバッジが備わるが、その中でも「ルビコン」は最も高いオフロード性能を誇る。

アンリミテッド・ルビコンの主な特長

専用の外装(エクステリア)パーツ

アンリミテッド・ルビコンの専用装備として、ルビコン専用の17インチアルミホイールにはマッド&テレインタイヤが組み合わされる。また標準仕様のサイドステップは車体のダメージを緩和するロックレールへと変更されている。

このほかダークグレーのアクセント入りフロントグリルや、ブラック仕様のハードトップおよびフェンダーフレア、フロントフェンダーの"Rubicon"デカールなどが装備される。

内装(インテリア)

インテリアには、ルビコン専用のレザーシートやレッドカラーのインストルメントパネル(ボディ色がパンプキンメタリックの場合はシルバーカラー)、サブバックなどが取り付け可能なフロントシートバックアタッチメントが装備される。

強い駆動力

アンリミテッド・ルビコンは、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備している。これは岩場や凹凸のある急勾配路を極低速で進む場面などで威力を発揮する。

前後輪ディファレンシャルロック

アンリミテッド・ルビコンは必要に応じて任意で後輪のみ、または前後輪両方のディファレンシャルを直結状態にできる前後輪ディファレンシャルロックを装備している。ディファレンシャルを内包する前後アクスルには、ヘビーデューティ仕様となるDana社製の「Dana44」を採用している(他グレードではリアのみ)。

さらにフロントのスタビライザーを任意に解除することで、悪路においてフロントアクスルをより柔軟にストロークさせることができる「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」も備えている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ジープ ラングラー の関連編集記事

ジープ ラングラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ ラングラー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR