ボルボ、EV用充電装置を開発するFreeWire社に投資

ボルボ、電気自動車用充電装置を開発するフリーワイヤ・テクノロジーズ社に投資

ボルボは同社の投資ファンド「ボルボ・カーズ・テック・ファンド」を通じて、電気自動車用充電装置を開発する「フリーワイヤ・テクノロジーズ社」の株式を取得、将来的な完全電動化への関わりを深めると発表した。

ボルボの電動化戦略では、充電ステーションやサービスステーションを直接所有することは想定していない。フリーワイヤ・テクノロジーズ社への投資は、他のパートナー企業と共に実施している電気自動車への移行を広く支援し、全般的な関わりを強化する意味合いが強い。

ボルボは近年、電動化に向けて積極的に取り組んでいる。同社が2019年以降に導入する新型車はすべて電動化される予定であるほか、2025年までには世界で販売する車両の50%を完全電気自動車とすることを目標に掲げている。

>>ボルボの最新モデルを画像でチェック

フリーワイヤ・テクノロジーズ社とは

フリーワイヤ・テクノロジーズ社は米国・サンフランシスコに本拠地を置く企業で、電気自動車用のさまざまな急速充電技術の先駆けとなっている。同社は設置型および移動型の急速充電技術に特化しており、電気自動車の充電を迅速化し、同時に幅広く展開することを目的としている。

従来から存在する設置型の急速充電ステーションを導入する際は、多くの場合、充電ステーションと主電力網を接続するために多くのアップグレードが必要で、そのためのコストや労力がかさんでいた。フリーワイヤ・テクノロジーズ社の充電ステーションはそういった複雑さを解消して低電圧電力を利用できるようにしており、オペレーターは既存の電源コンセントを使用するだけとなる。そのため、オペレーターを通じて主電力網に接続する手間をかけずに済み、ドライバーは高速充電の利点を手軽に利用できるようになった。

フリーワイヤ・テクノロジーズ社CEO アルカディ・ソシノフ氏のコメント

EV用急速充電および超急速充電技術に関する新たな市場やビジネスモデルの開発にボルボと共同で取り組めることになり、とても光栄です。レガシーと未来のビジョンの両方を備えた自動車メーカーであるボルボは、当社の企業としての成長を加速させることができる技術や試験方法、新たな戦略への手がかりを与えてくれることでしょう。

ボルボ・カーズ・テック・ファンドとは

ボルボ・カーズ・テック・ファンドは、技術革新の可能性を持つ世界中の新興企業に投資することを目的として、2018年初頭に設立された。同社は人工知能、電動化、自動走行、デジタルモビリティサービスなど、自動車産業を変革させる戦略的なテクノロジーを中心に投資をしている。

設立当初、同社は自動運転車で使用する先進センサー技術開発の分野を主導する新興企業「ルミナー・テクノロジーズ社」に最初の投資を行うことを発表。ルミナー・テクノロジーズ社は、ボルボ車に搭載するライダーセンサー技術の開発とテストをボルボと共同で行っている。

ボルボ・カーズ・テック・ファンドの関与により、企業が開発した技術の検証や市場導入の迅速化を促し、同時にボルボ・カーズ・グローバル・ネットワークへの参入や中国の自動車市場における独自の地位確立にも道が開けている。

ボルボ・カーズ・テック・ファンドCEO ザキ・ファシウディン氏のコメント

ボルボの将来は電動化にあり、製品ラインナップ全体を電動化させるための業界をリードする取り組みとして反映されています。より多くの消費者が電気自動車へ移行できるよう支援するため、簡単に電気自動車が充電できるような社会を作る必要があります。フリーワイヤ・テクノロジーズ社への投資は、この分野における当社の展望を確実に後押しするものとなるでしょう。

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

ボルボの最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる