ボルボのBEV「C40リチャージ」が、ユーロNCAPの安全性テストで5つ星を獲得

画像ギャラリーはこちら
ボルボのBEVモデル「C40リチャージ」が、2022年のユーロNCAPテストで5つ星の安全評価を獲得し、他のラインアップとともに、最も安全な車の1つとなりました。

最も安全な車の1つとなった「C40リチャージ」

ボルボは1927年に創業された高級自動車ブランドの一つであり、現在約100カ国以上で販売されている自動車メーカーです。

2021年に発売した「C40リチャージ」は、ボルボにとって2番目に発売したBEV(バッテリー専用EV BEV:Battery Electric Vehicle)。

そんな「C40リチャージ」が、2022年のユーロNCAP(ユーロエヌキャップ:ヨーロッパで実施されている自動車安全テスト)で5つ星の安全評価を獲得し、現在販売されている全てのモデルとともに最も安全なクルマの一台となったことを発表しました。

「C40リチャージ」は、同セグメントで最も充実した標準安全装備により、乗員安全性と運転支援システムで特に高いスコアを獲得。これらの安全技術は、ドライバーの衝突検知と回避、車線維持、不意の道路外逸脱の低減などをサポートしてくれます。

衝突実験施設「ボルボ カーズ セーフティ センター」の責任者であるマリン・エクホルム氏は「私たちは常に安全におけるリーダーであることを目指し、すべてのクルマで厳しい安全基準を遵守しています。どのボルボを選んでも、市場で最も安全なクルマに乗ることができるように取り組んでいます」と述べています。

ボルボは、既存の自動車メーカーで初めて全面的な電動化に取り組んでいます。2025年までに全世界の販売台数の50%を電気自動車にすることを目指し、さらに2030年までに電気自動車のみを販売することを目標としています。今後のボルボのクルマづくりには要注目です。

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ボルボ C40の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ C40のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ C40の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ C40の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ C40のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる