生産終了の「ランエボ」…集大成となる“ファイナルエディション”でも人気は健在!/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

ランサーエボリューション ファイナル エディション

2015年4月、三菱「ランサーエボリューション」の生産終了が発表されました。オートックワンでは23年に渡る歴史を1台1台振り返ってお届けしてきましたが、ついに最後となりました。

『三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡』、最後を飾るモデルは、生産終了と共に発表された「ファイナルエディション」です。限定1,000台の販売でしたがすぐに完売。最後まで人気の高いモデルであることを印象づけました。

◎フォトギャラリー

LANCER Evolution Final Edition(2015年8月発売)

ランサーエボリューション ファイナル エディション

2015年8月、ランサーエボリューションの23年にわたる歴史の集大成となる特別仕様車『ランサーエボリューション ファイナルエディション』が発売されました。ベースは『ランサーエボリューションX』のGSR 5MT。

エクステリアでは、フロントグリルモールをダーククロームメッキとし、バンパーセンターとボンネットフードエアアウトレットを光沢のあるグロスブラック塗装としました。また、ルーフがブラックの2トーンカラーをメーカーオプション設定。さらに、BBS社製18インチ鍛造軽量アルミホイールをダーク調塗装として全体でのカラーコーディネートを図り、精悍さを引き立てています。

インテリアでは、天井と各ピラーを内装基調色のブラックに統一してスポーティ感を高めたほか、RECARO社製レザーコンビシート、ステアリング、シフトノブなどのステッチをレッドにしました。

機能面では、エンジンに新たにナトリウム封入エキゾーストバルブを採用し、最高出力の向上と中高速域で伸びのある出力特性を実現しています。

また、この動力性能を余すことなく路面に伝えるべく、従来はメーカーオプション設定であったハイパフォーマンスパッケージ(BILSTEIN社製前後単筒式ショックアブソーバー、Eibach社製前後コイルスプリング、brembo社製2ピースタイプフロント大径ベンチレーテッドディスクブレーキ、ハイパフォーマンスタイヤ)を標準装備としています。

ランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディション
ランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディションランサーエボリューション ファイナル エディション

■ランサーエボリューション ファイナルエディション

全長×全幅×全高:4495×1810×1480mm

重量:1530kg

ホイールベース:2650mm

トレッド:前1545mm/後:1545mm

エンジン:4B11型MIVECターボ

最高出力:313PS/6500rpm

最大トルク:43.7kgf-m/3500rpm

トランスミッション:5速マニュアル

サスペンション:前マクファーソンストラット式 後マルチリンク式

ブレーキ前:ベンチレーテッドディスク(4ポット/2ピース) 後:ベンチレーテッドディスク(2ポット)

タイヤ:245/40R18 93W

「三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡」バックナンバー

【1】発売後に即完売!絶大な人気を得た初代「三菱 ランサーエボリューションI」/ランエボ 23年間の軌跡

【2】WRCで初優勝を果たした「三菱ランサーエボリューションII」/ランエボ 23年間の軌跡 

【3】「三菱 ランサーエボリューション」の名を知らしめるきっかけとなった“3代目”/ランエボ 23年間の軌跡

【4】1996年第2世代へと移行「三菱 ランエボIV」基本性能が大幅に進化/ランエボ 23年間の軌跡 

【5】シリーズ初の3ナンバーボディに「三菱 ランサーエボリューションV」/ランエボ 23年間の軌跡 

【6】1999年発売「エボVI」ナンバープレート位置が中央から助手席側に/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

【6/特別仕様】2000年発売「エボVI トミー・マキネン エディション」シリーズ初の特別仕様車/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡 

【7】2001年発売「エボVII」第3世代のはじまり/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡 

【7/GT-A】2002年発売「エボVII GT-A」シリーズ初AT車の登場!/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

【8】2003年発売「エボVIII」4ドアセダン世界初!CFRP製のリアスポ採用/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡 

【8/MR】2004年発売「エボ VIII MR」 三菱レーシングの頭文字を冠して登場/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

【9】2005年発売「エボIX」ギャランVR-4から受け継がれたエンジンが完成に近づいた/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡 

【9 MR・ワゴンMR】2006年発売「エボIX MR・ワゴンMR」第3世代の最終モデル/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

【10】2007年発売、新世代化を果たした「エボX」/三菱ランサーエボリューション23年間の軌跡

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

三菱 ランサーエボリューションの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 ランサーエボリューションのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 ランサーエボリューションの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 ランサーエボリューションの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 ランサーエボリューションのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる