マツダ CX-30のカーリース情報・価格

もらえるカーリース

2ヶ月納期

新車が早く欲しい方!MOTAカーリース短納期車両

短納期車
マツダ CX-30
ボーナス併用払い(11年)
月額
18,810
円~
ボーナス月加算額 113,300円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
37,620
円~

  • 初期費用ゼロ
  • 税金・自賠責コミ
    (期間分)
  • オイル交換・車検無料・
    クーポン付(期間分)

契約時に頭金や支払い、登録料や納車費用などを支払う必要はありません。なるべく費用を抑えて新車に乗れます。

税金(自動車税・自動車重量税)や自賠責保険料は月額料金に含まれています。

オイル交換や契約期間内の車検が無料になるクーポンなど、おトクな特典がついてきます。

マツダ CX-30概要

日常の使いやすさを追求したボディサイズながら、ゆったりとした室内空間と荷室を備えたファミリーにも最適なSUV。 最新のSKYACTIVエンジン3種類を用意し、乗り心地と操縦安定性を向上させた新世代車両構造技術「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」、進化したAWDシステム「i-ACTIV AWD」、SUVの悪路走破性を向上させる「オフロードトラクションアシスト」を搭載。最新の安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した。

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は7年、9年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い37,620円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
ナビなどを選択
月額
37,620
\ 頭金0円!初期費用なし!/ まずはお試しで審査に申込む 無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。

マツダ CX-30の車両詳細情報

グレード 2.0 20S 排気量 1,997 cc
全長 4395 mm 全幅 1795 mm
全高 1540 mm 重量 1420 kg
駆動方式 FF ミッション AT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 5.3 m JC08モード燃費 17.50 km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

マツダ CX-30の車種紹介

■CX-30の特徴

マツダが製造・販売する「CX-30」は、2019年に発売されたコンパクトSUVで、サイズ的にはコンパクトなCX-3とCX-5のちょうど中間に位置します。

CX-3よりも積載量を増やしつつ、ボディサイズはCX-5よりもコンパクトになっています。

ドライビングポジションは、自然な操作ができるように設計され、情報レイアウトはシンプルでドライバーが必要な情報を見やすいように作られています。

エクステリアもエレガントでありながらスポーティな要素が加えられ、都会的でスタイリッシュなデザインが印象的。フェンダー周りの細かい工夫によってSUV感を演出します。

街乗りからキャンプなどのアウトドアまで、幅広い用途で活躍してくれるうえに、ファミリーでも使える利便性に優れたSUVとなっています。

■CX-30のエクステリア・インテリアについて

・エクステリア

CX-30のエクステリアは、マツダの魂動デザインを採用しています。

魂動デザインとは、生命感あふれるダイナミックなデザインで、CX-30の場合はクーペのような伸びやかな美しさとSUVらしい力強さを融合させています。

フロントフェイスは低重心でワイドなボンネットに加え、シャープなヘッドライトを採用することで、精悍な表情を演出します。

また、サイドビューはクーペのような流麗なラインと力強いフェンダーが特徴的。洗練されたエレガントな美しさと力強さを兼ね備えたCX-30のエクステリアは、自然と見る人を魅了します。

・インテリア

CX-30のインテリアはグレードごとに異なります。

エントリーグレード「20S」には、プラチナサテン加飾が施されたことで、上質さを感じさせます。インテリアカラーはダークブルーで落ち着きのある室内になっています。

「PROACTIVE」と「PROACTIVE Touring Selection」は、「20S」と同じダークブルーを基調としたデザインではありますが、シートカラーをブラックとグレージュの2色から選べます。また、シート素材は「20S」と同じです。

最上位グレード「L Package」は、穴あけ加工が施された本革シートを採用し、優雅でラグジュアリー感のある上品な印象を与えます。シートカラーは、「PROACTIVE」グレードと同様にブラックとホワイトの2色から選べます。

■CX-30の燃費について

CX-30は、新しい燃焼技術であるSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用し、2.0L直列4気筒ガソリンエンジンを搭載したマイルドハイブリッドで、高効率な燃焼と走りの良さを両立しています。

このほか、優れた燃費性能を発揮する2.0L直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」と、環境性能とディーゼルならではの力強い走りが楽しめる1.8Lクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」が採用されています。

CX-30のWLTCモードによるカタログ燃費は以下のとおりです。

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費(km/L)
4WD 15.5
20S Black Tone Edition 2WD AT 16.2
MT 17.3
4WD AT 15.5
MT 16.6
XD Proactive / XD Black Tone Edition / XD Proactive Tuning Selection 2WD AT 19.5
4WD MT 18.7
X Smart Edition 2WD AT 17.4
X Black Tone Edition / X L Package 2WD AT 17.4
MT 18.5
4WD AT 16.6
MT 17.8

■CX-30の安全性能について

マツダはより快適なドライビングポジションを実現するために、足を自然に伸ばした位置にペダルを配置したり、人間工学に基づきメーター類を最適な位置に配置することで、瞬時に情報を把握できるといったドライバーを考慮した空間作りがされています。

また、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を全車に標準装備しており、安全面への強化も図っています。先進安全技術に含まれる機能について紹介します。

・スマート・ブレーキ・サポート

レーダーセンサーやカメラが前方の歩行者や自転車を検知し、衝突する可能性があると判断した場合、ブザー音とディスプレイ表示でドライバーに危険を知らせます。

万が一、衝突が回避できないとシステムが判断した場合は、ブレーキ制御をおこない、被害軽減を図ります。ドライバーがブレーキを踏んだ場合は、ブレーキ制動力を強め素早く減速できるようサポートします。

・スマート・ブレーキ・サポート

後退中に後方になる壁などの障害物や自車の左右または後方に接近してきた車両を検知し、衝突を回避できないとシステムが判断した場合、ブレーキ制御をおこない被害軽減をサポートします。

・レーンキープ・アシスト・システム

約60km/h 以上で走行中、カメラが車線を検知して、自車が車線から逸脱する可能性があると判断した場合、電動パワーステアリングを作動させてハンドル操作をアシストします。

・AT誤発進抑制制御

徐行中や停車時にカメラや超音波センサーが前方・後方に車両や壁などの障害物を検知しているにも関わらず、必要以上にアクセルを踏み込んだ場合、警報音とディスプレイ表示で警告するとともに、エンジン出力を制御して急発進を抑制します。

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール

フロントレーダーセンサーが先行車を検知し、アクセルやブレーキを踏まなくても設定した車速で先行車を追従走行します。

・クルージング&トラフィック・サポート

先行車との車間距離を一定に保ちながら追従する「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」に加え、車線を検知している場合は、ステアリング機能が車線に沿った走行をおこないます。

車線を検知していない場合は、先行車の走行軌跡に沿った走行で運転をアシストします。

マツダ CX-30のユーザーレビュー

4.0
クチコミ件数:
11件
SUV/クロカンランキング:
1位
新車価格:
255.6万円~367.8万円
中古車価格:
138.3万円~348.2万円
新車購入
人気ランキング
118
全車種中
クチコミ
評価レビュー
11
評価点: 4.0 pt

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

マイカー感覚で乗ることができます
※返却時は2,000km/月の上限がございます。

その3メンテナンスの心配ナシ

メンテナンスの心配ナシ 車検、オイル交換無料クーポン付き!

MOTAカーリースでは、リース期間に応じたお得な無料クーポンがついてきます。
※一部お客様負担となります。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社
選べる車種 マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
リース期間 7年、9年、11年 1年〜11年 3年〜11年
車がもらえる マル 三角オプションプラン 三角オプションプラン
短期納車の掲載 マル バツ マル
車の返却・乗換えが選べる マル バツ バツ
車のカスタム マル バツ マル
頭金・ボーナス払い対応 マル バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。

よくある質問

お試しで申し込んでも本当に大丈夫ですか?
はい、問題ございません。お申し込みは本契約にはなりません。
お申し込み後でもプランや車種変更、申し込みのキャンセルが可能です。お気軽にお申し込みください。
ほかのカーリースとの違いはなんですか?
MOTAのカーリースでは、リース期間を満了する際には走行距離の制限がなく、クルマのカスタムも可能です。また、一定期間を過ぎると契約途中に返却・乗り換えも可能です。ここが大きな違いになります。
※返却時の消耗状況により、ご請求をさせていただく場合があります。
※契約満了前に解約・返却される際の走行距離が[経過月数×2,000㎞]を超えた場合、8円/kmの追加請求が発生します。
カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?
カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。
カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?
新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。
カーリースに向いている人はどんな人ですか?
まずは、頭金無し・初期費用無しで新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。
契約期間はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは、7年、9年、11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、マツダ CX-60が月々均等払いで40,920円から、ボーナス併用の場合だと20,460円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。
CX-30のグレードやカラーは選べますか?
MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAカーリースお問合せフォーム、もしくは下記担当者までお電話ください。お申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。
CX-30の納期はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは車の契約のタイミングで納期が確定します。現在CX-30の納期は、MOTAの独自の調査でおおよそ2ヶ月くらいを想定しております。 ただし、審査申し込み通過後の納車までの契約対応で期間が遅れる場合もありますので予めご了承ください。
新車を早く手に入れたい方・車種選びより納期が優先という方は、こちらにおおよその納期を記載しておりますのでご確認ください。
https://autoc-one.jp/lease/search/shortdelivery/

マツダ CX-30のカーリースを見た人はこんな車も見ています

  • トヨタ ハリアー

    トヨタ
    ハリアー

    燃費:27.4km/L 定員:5名
    月々均等
    月々44,770円~
    ボーナス併用
    月々22,440円~
    ボーナス月加算額 135,300円 × 22回
    詳細を見る
  • トヨタ RAV4

    トヨタ
    RAV4

    燃費:25.2km/L 定員:5名
    月々均等
    月々41,910円~
    ボーナス併用
    月々21,010円~
    ボーナス月加算額 126,500円 × 22回
    詳細を見る
  • マツダ CX-5

    マツダ
    CX-5

    燃費:19.0km/L 定員:5名
    月々均等
    月々42,350円~
    ボーナス併用
    月々21,230円~
    ボーナス月加算額 127,600円 × 22回
    詳細を見る
  • ホンダ ヴェゼル

    ホンダ
    ヴェゼル

    燃費:0.00km/L 定員:5名
    月々均等
    月々34,870円~
    ボーナス併用
    月々17,490円~
    ボーナス月加算額 105,600円 × 22回
    詳細を見る
※JC08モード燃費で表示

SUV/クロカンのランキング

更新日: 2024年02月22日 (集計期間 2/15~2/22)

  • 1位
    マツダ CX-30

    マツダ
    CX-30

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々37,620円~
    ボーナス併用
    月々18,810円~
    ボーナス月加算額 113,300円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ヤリスクロス

    トヨタ
    ヤリスクロス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々28,600円~
    ボーナス併用
    月々14,300円~
    ボーナス月加算額 85,800円 × 22回
    詳細を見る
  • 3位
    マツダ CX-5

    マツダ
    CX-5

    燃費: 19.0km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々42,350円~
    ボーナス併用
    月々21,230円~
    ボーナス月加算額 127,600円 × 22回
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ RAV4

    トヨタ
    RAV4

    燃費: 25.2km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々41,910円~
    ボーナス併用
    月々21,010円~
    ボーナス月加算額 126,500円 × 22回
    詳細を見る

マツダのSUV/クロカンのランキング

更新日: 2024年02月22日 (集計期間 2/15~2/22)

  • 1位
    マツダ CX-30

    マツダ
    CX-30

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々37,620円~
    ボーナス併用
    月々18,810円~
    ボーナス月加算額 113,300円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    マツダ CX-5

    マツダ
    CX-5

    燃費: 19.0km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々42,350円~
    ボーナス併用
    月々21,230円~
    ボーナス月加算額 127,600円 × 22回
    詳細を見る
  • 3位
    マツダ CX-60

    マツダ
    CX-60

    燃費: 22.5km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々47,410円~
    ボーナス併用
    月々23,760円~
    ボーナス月加算額 143,000円 × 22回
    詳細を見る
  • 4位
    マツダ CX-8

    マツダ
    CX-8

    燃費: 17.6km/L 定員: 7名
    現在お申し込みできません
    詳細を見る

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-094-012
受付時間:9:00~18:00
(土・日・祝日休み)
お問合せフォームへ

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 4 4 4.0 (11)
車種のレビューを投稿する
バランスの良い車 1500 投稿日2023年1月30日
マツダ CX-30 グレード:1.8 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 4 5 4.8
総評
クラスでは間違いなくダントツ1位の車内質感、クラウンやレクサスのミドルクラスよりも内装は上品で品があります。オーディオの性能に至っては国内最高レベル、純正では間違いなく国産車NO.1です。1.8Lのディーゼルエンジンは出足(0~10km)で少しもたつく特性はありますが、それ以降は必要十分レベル。ここはCX-60のほうがよいと感じた部分。しかし、燃費性能やそもそもの車両価格を考えればコストバリューは圧倒的にCX-30。マツダ嫌いの方、是非近年のマツダ車に試乗されてください。欧州車基準の質の高さにきっと先入観が変わる方もおられると思います。
良かった点
1位:内装
2位:オーディオ性能
3位:エンジン(燃費性能含む)

とにかく内装を含めた全体的な質感が良い。最近の〇ヨタ車などに多く見られるモニターだけがやたらと大きくて、他はプラスチック丸出しのような質感とは真逆の発想。ぱっと見のインパクトはないがとにかく「品」がある。
オーディオ性能は社外品で20万円程度かけた音質と同等のレベルで、音楽好きな方でも普通に聴く分にはこれ以上のアップデートは必要ないレベル。
余談ではあるが、基本的なシステム性能が高いのでスピーカーだけをそこそこのものに変えれば別世界になる。
気になった点
1位:トランクルーム(ゴルフバックが積めない) 2位:エンジン(0-10km)のもたつき 3位:該当なし ゴルフバックが積めないのは致命的。 このクラスの大きさでは欠陥に近いレベルとしか言いようがない。 出だしのもたつきについては、1.8Lディーゼル特有なので仕方がないのかもしれないが、ならばもう少し排気量をあげてでもそこは何とかしてほしかったと感じる。 ただ、そうすると燃費性能が悪くなるので開発者としては苦渋の選択だったのか・・・
SKYACTIV X 最高‼️ ゴロマン 投稿日2022年7月15日
マツダ CX-30 グレード:2.0 X プロアクティブ ツーリングセレクション
総合評価 1 2 3 4 4 4.5
総評
ディーラー試乗車を、2021.06(1.5年落ち…1万km走行)に中古車で購入。
(とてもリーズナブルな金額…新車購入価格よりも130万程度安く購入)

各評価別の感想を書かせていただきます。
(個人の感想なので、あくまでも参考程度に)

サイズは立体駐車場に収まる絶妙なサイズ…長4395・幅1795・高1540mm

グレードは、プロアクティブ・ツーリングセレクション。

外装色はソウルレッド、シートはグレージュ、タイヤはTOYO プロクセスR-56です。

総合的満足度としては、とにかく良い車でコスパ的にもかなり高いレベル。
(税金的にも燃料費的にも)

気になった方はとにかく1度試乗してみて下さい。(MAZDAへGO)
良かった点
【外観】…複雑な面曲線で、太陽光・照明下に於いて様々な輝き方を醸し出し、ALH・鼓動ウィンカーetc、とにかく綺麗です。
ただ、分厚いモール部分は、賛否両論ですが、個人的には個性が有って良いと思っています。

【内装】…超高級、同クラスのコンパクトSUVと比較すると、細部まで他の追従を許さない出来栄え。
(電装系を更に良くすると文句の付けようが無い)

【走行性】…1490kgの車体を軽々と動かし(出足が良い)、ベクタリングコントロールも相まってコーナーも楽々(ボディ剛性高い)こなします。
ディーゼルのトルクとガソリンのパワーの両立は感動モノで、エンジン音も凄く気持ち良い。
(アイドリング時は超静かで回すとスポーツカー並)
気になった点
【運転しやすさ】…乗り降りし易く(シート座面低い)、視認性は高さ1540mmなので、少しだけ見づらいかもですが、問題無いレベル。 後席は凄く快適とは言えないですが、問題無いレベル。 【乗り心地】…走行性重視の為、硬い印象。現行新車は見直されソフト仕様。 私の2019年(初期)型は硬めですが、シートが良いので腰は痛くならない。 個人的に、TOYO TIREのサイドウォールが柔らかめな事及び、前230kPa,後220kPaとする事で今は快適仕様。 (指定空気圧は前後共250kPaですが、ディーラーとも相談し承認済⇒但し自己責任) 【燃費・維持費】…思った程良くないです。実燃費的には、近場の街乗りonlyだと12~13km/L、高速onlyだと20km/L、平均的には15km/L程度です。
スカイアクティブXちょっと高い メタメタ 投稿日2022年5月21日
マツダ CX-30 グレード:2.0 X 100周年 特別記念車 2020 WCOTY TOP3選出記念モデル
総合評価 1 2 3 4 4 3.8
総評
MAZDA商品群の中でも売れ筋になるSUVです。MAZDAらしい魂のこもったエクステリアデザインは新しいMAZDAのデザインフィロソフィーに則ったモノになります。MAZDA3に似ていますが、リアシートも使える広さがあり、デザインの為にリアシートを犠牲にしたMAZDA3との大きな違いです。インテリアも同様にMAZDA3と共通ですが、唸ってしまう殆どに作り込まれたインテリアです。また注目のスカイアクティブXを搭載しています。簡単に言うとディーゼルに準じた圧縮着火方式を採用しているエンジンです。1.8リットルディーゼルや普通のガソリンエンジンも選べるラインナップの豊富なモデルになります。
良かった点
やはりスカイアクティブXは素晴らしい性能を示します。低速域からレッドゾーン手前まで、きっちりと使える強いトルク感、気持ちの良い回転フィールを実現しています。スカイアクティブXの運転感覚は、実用回転域の駆動力が高く、動力性能をノーマルタイプのガソリンエンジンに当てはめると2.5リッターエンジンに相当します。いま2リットルのエンジンで1番出来の良いエンジンではないでしょうか。また室内の作り込みが素晴らしい点は見逃せません。ソフトパッドが沢山使ってるとかでは無くて、デザインセンスが恐ろしく良いです。世界見渡してもこのクラス屈指の出来の良さです。
気になった点
気になる点はスカイアクティブXの価格の高さです。MAZDAの開発陣営も認めています。加速も滑らかで走りの満足度は高いですが、約68万円の価格上昇が購入を躊躇させています。何とか30万円位にならないと選ぶのが難しいです。また燃費性能は2リットルガソリン、1.5リットルガソリンエンジンよりいいですが、1.8リットルディーゼルには負けています。ラインナップの中の争いですが、ここは1番になって欲しいところです。燃費がダントツに良ければ燃料費を換算しての購入にも説得力が増します。
クロスオーバーの女王 幸宏さん 投稿日2022年5月20日
マツダ CX-30 グレード:1.8 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 3 4 3.5
総評
CX30は簡単に言うとMAZDA3のクロスオーバーです。しかし外板プレスの共通点は無く完全オリジナルです。しかし勢いのあるサイドラインや丸いヒップなど、MAZDA3的なエッセンスは感じ取れます。長いノーズにコンパクトなキャビンとオーソドックスな手法ですがクロスオーバーの中でもスタイリッシュなモデルの一つです。パワートレインは1.8リットルディーゼルに6速トルクコンバーター式のATを装備しています。走りもそのイメージにたがわず、シャープなハンドリングがが正にイメージ通りでクロスオーバーですが、土臭い印象は有りません。
良かった点
エクステリアのデザインが素晴らしく、シンプルな造形ですが、溜め込んだエネルギーをボディから感じます。正にMAZDAデザインここに有りです。そして室内も素晴らしいです。質感の高いインテリアは昨今のマツダ車に共通する美点。MAZDA3と基本共通ですが、上質感は半端ないです。ひと目で高級感が伝わります。試乗車はLパッケージしたが、ステアリングヒーターに前席シートヒーターを備え寒い季節には重宝しそうです。また10wayのパワーシートも備えていて、使い勝手は良好です。豊富なエンジンのラインナップもCX-30の魅力です。1.8リッターディーゼルターボのほかに、2リッター、ガソリンエンジンや圧縮着火の次世代エンジンSKYACTIV-Xも用意されていて、選択肢は多いのも良いです。
気になった点
気になった点は室内の狭さです。素晴らしいスタイリングと引き換えに、天地の狭い室内はクロスオーバーらしく無いです。CX30はクーペ的なクロスオーバーと捉えれば、問題は軽減されますが、サイドの窓も小さくリアシートも閉鎖感があります。ここは、ラインナップの豊富なMAZDAなので、狭くて気に入らないのであれば、CX-5をどうぞ、と言う事なんだと思います。あとは2.2リッターディーゼルを加えなかったことです。今回の1.8ディーゼルよりもパワフルでラインナップに有っても良かったと思います。
ディーゼルパワー コージー 投稿日2022年5月19日
マツダ CX-30 グレード:1.8 XD 100周年 特別記念車 ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 4 4 4.0
総評
100周年記念モデルのディーゼルに乗って約1年経ちました。前車はC25セレナです。ディーゼルに乗ってみたくて購入しました(本当はスカイアクティブXエンジンに興味ありましたが、予算的にムリでした)。ディーゼルターボエンジンは低回転から力強さがあり、乗り味も良く、長距離走行も疲れづらいです。各種先進安全装置もついていて、便利&安心感があります。非常に満足度も高いです。デザインとかが嫌いでなければ自信を持ってお薦めできますね。
良かった点
外観デザインも良く、内装も高級感があります。エンジンはディーゼルですが、音も静かですし、振動も少なく、スピードも十分以上出せるのでディーゼルのネガは個人としては全く感じません。燃費も前車セレナは2桁いくのが難しかったのですが、短距離のちょこちょこ乗りの一番良くない時でも14km/l。先日500キロ位の長距離クルージングで20km/l以上走ります。この原油高の折、燃料自体安いので大変助かっています。長距離クルージングの乗り心地も良く、疲れづらいです。
気になった点
前車セレナはガソリンでしたし、CX-30のディーゼルとガソリン両方試乗しましたが、ガソリンと比べると加速は重く感じます。力強い感覚もあり、決して遅くもないのですが、ガソリンのスムーズさと比べるとです。また、ディーゼルはオイル交換をガソリン車より気を付けなければいけないのと、これから先、DPM問題が出るかどうかが心配な所です。窓ガラスが小さく、視界が狭いのも気になります。後、内外装のピアノブラック部分が傷つきやすいとか外装のプラスチック部分にキズつけると補修が難しかったり、長期使用の劣化も心配です。