autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ロードスター/S660/コペンセロを徹底比較 ~オープンの解放感を楽しむ国産コンパクトクーペ~

3台比較 2015/8/14 10:45

ロードスター/S660/コペンセロを徹底比較 ~オープンの解放感を楽しむ国産コンパクトクーペ~(1/4)

ロードスター/S660/コペンセロを徹底比較 ~オープンの解放感を楽しむ国産コンパクトクーペ~

コンパクトなオープンスポーツの3車種が出そろった

ロードスター・S660・コペン セロ

ショッピングセンターの駐車場に入ると、背の高いクルマが増えたことに改めて気付く。

ミニバンはもちろん、今ではコンパクトカーや軽自動車にも天井の高い車種が多い。そこにSUVも加わったから、天井の低いクルマで出かけると埋もれてしまう。

20年ほど前まではいろいろなクルマがあって賑やかだったが(もはや昔話ですけど…)、今の売れ方は画一化された印象を受ける。

特に減ったのがスポーツクーペだ。90年代の中盤頃に比べると、売れ行きが10%程度まで落ち込み、車種数も激減している。

クーペの人気低迷があるのは事実だが、ニーズがそこまで減ったとは考えにくい。車種が減って欲しいクーペが見つからず、ユーザーをさらに逃しているという悪循環もあるだろう。

それでも日産は、「GT-R」、「フェアレディZ」、「スカイラインクーペ」とスポーツクーペを頑張ってそろえているが、どれもLサイズだし価格も高額で選びにくい。比較的コンパクトなクーペでは、「マツダ ロードスター」が長らく弧軍奮闘していたが、2012年に「トヨタ 86」と「スバル BRZ」が加わった。分母が小さかったから、この2車の登場でクーペ市場は一気に華やいだ。

そして2014年6月には「ダイハツ コペン」、2015年3月には「ホンダ S660」がデビュー。この2車は販売比率を大幅に拡大させた軽自動車の規格に収まり、需要の新たな掘り起こしをねらっている。

一方、コンパクトなスポーツカーの老舗とされる「ロードスター」も、2015年5月に新型(ND型)へモデルチェンジ。上級車種に偏っていたクーペの品ぞろえが整ってきた。

そこで今回はロードスター/S660/コペンの3車種を比べたい。「コペン」と「S660」は軽自動車、「ロードスター」は1.5リッターエンジンを搭載する3ナンバー車だが、いずれも設計が新しいオープンボディの2シーター(後席を備えない2人乗り)だ。運転感覚が楽しいだけでなく、屋根を開けた時の開放感も満喫できる。

画像ギャラリーはこちら

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

マツダ ロードスター の関連編集記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連編集記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR