【ハスラー対抗】ダイハツ タフト、絶滅危惧種「ガラスルーフ」をどうしても装備したかった理由

画像ギャラリーはこちら
2020年6月発売予定のダイハツ タフト、その内外装デザインの詳細が早くも明らかになった。その際、タフトだけの特徴として初公開されたのが大型ガラスルーフ、その名も「スカイフィールトップ」だ。日本車では近年採用例が少ないガラスルーフを全車標準装備するタフト、その真意とは。

>>インパクト大! ダイハツ タフトの印象的過ぎるデザインを画像で見る[画像37枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 外観のインパクトに負けない! 実はこだわり強めなインテリアにも注目
  2. スズキのライバル「ハスラー」とは“あえて”差別化を図ったコンセプトとは
  3. スカイフィールトップは「タフトらしさ」に必要不可欠な存在

外観のインパクトに負けない! 実はこだわり強めなインテリアにも注目

ダイハツの全く新しい軽クロスオーバーSUV「タフト」。まあ身もふたもない言い方をすれば「スズキ ハスラー」の対抗馬なのだけど、タフトはもっとデザインのエッジが効いてる。ゴツいけど、ちょっとレゴみたいなかわいらしさも共存ずる不思議なデザインが面白い。

ついそんな外観のインパクトにばかり目がいってしまうところだが、タフトはインテリアのデザインも特徴的だ。

中でも注目したいのは、頭上に広がる大型のガラスルーフ「スカイフィールトップ」

しかもなんと全車標準装備されるというから驚く。

だいたい夏の日差しが強く蒸し暑い日本では、ガラスルーフはあまり好まれないイメージがある。実際、今市販されている軽自動車やコンパクトカーで、サンルーフやガラスルーフの設定があるクルマはほぼ皆無。

それでもなおスカイフィールトップを装備するのだから、それ相応の強いこだわりがあると考えられる。

スズキのライバル「ハスラー」とは“あえて”差別化を図ったコンセプトとは

タフトの車名はTough & Almighty Fun Toolに由来。日常からレジャーシーンまで大活躍し、毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒という商品コンセプトで誕生した。

もちろん開発現場の壁には「打倒ハスラー!」と貼られていたかもしれないが(想像です)、実際出てきたタフトは、車名通り「タフ」で男性的なイメージ。その意識で先代ハスラーを見てみると、だいぶ女性的で優しいイメージすらあるから面白い。

ダイハツ広報部に聞くと「あえて狙いました」

ライバルを強烈に意識しつつも、ちょっとだけ違う価値観を提供することで、軽クロスオーバーSUVのマーケットがまだまだ拡がっていく余地があると考えているのだ。

もっとも、2019年末にデビューした2代目の新型ハスラーが、初代に比べタフさと道具感を強調してきたのは、ダイハツにとっても想定外だったとは思うが・・・。

スカイフィールトップは「タフトらしさ」に必要不可欠な存在

インテリアも同様。単なる後追いではなく、タフトならではの商品性をアピールすることが重要だと考えた。

「Back Packスタイル」と称し、前席を「クルースペース」(乗員の場所)、後席を「フレキシブルスペース」(主に荷室)と、明確に区別。前後で内装色まで変えるほどこだわった。

タフトの前席は「乗る人の気分をアゲる場所」

中でも前席のクルースペースは、レジャーだけでなく、日常でも楽しめるような乗る人の気分をアゲる場所だと定義している。

スカイフィールトップは、写真で見ての通りなかなか開放感がある。ガラスルーフに不慣れな我々日本のユーザーにとっては、この非日常的な空間こそ「乗る人の気分をアゲる場所」となるのかもしれない。

「毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」というコンセプトを貫くためにも、スカイフィールトップは必要不可欠な装備だったというワケだ。

[筆者:トクダ トオル(MOTA編集部)/撮影:ダイハツ工業・MOTA編集部]

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる