2021年末デビューの軽バンが早くもキャンパーに! 人気シリーズ「ミニチュアクルーズ」に新型アトレーが登場【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
2021年12月末にフルモデルチェンジしたばかりのダイハツ 新型アトレー&ハイゼットカーゴもさっそくキャンピングカーのベースに。高い人気を誇る軽キャンパー「ミニチュアクルーズ」(岡モータース)にも、早速アトレー版が姿を現していた。
目次[開く][閉じる]
  1. 2021年12月20日フルモデルチェンジの新型アトレーが早くも軽キャンパーとして登場!
  2. 上質な室内空間と豊富な装備で快適なキャンピングカーライフを
  3. 先進運転支援機能を備えた最新軽キャンパーでロングドライブをもっと気ままに楽しもう

2021年12月20日フルモデルチェンジの新型アトレーが早くも軽キャンパーとして登場!

多くの種類を持つキャンピングカーの中でも、軽の1BOXバンを改造した車中泊仕様や軽キャンパーは、求めやすい価格と気軽さ・維持費の安さなどから、年々人気が上昇中だ。

2021年暮れに17年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたダイハツ アトレーとハイゼットカーゴも、ADAS(先進運転支援機能)や安全装備の充実、拡大された車内空間などにより、新しい軽キャンパーのベースとして注目されている。

スズキ エブリイを中心に手掛けてきた岡モータースがダイハツ アトレーをベースに新型キャンパーを最速開発!

軽キャンパーの製作・販売を行う岡モータース(香川県高松市)は、同社の人気軽キャンパー「ミニチュアクルーズ」シリーズに、この新型アトレーを早くも追加、発売を開始した。

ミニチュアクルーズは、木工家具の質感の高さや造りの確かさなどが評価され、2016年にグッドデザイン賞を受賞。幅広いグレード展開も実施し、ユーザーから長く支持を集め続けているモデルだ。

これまではライバル車である「スズキ エブリイ」をベースに架装を行ない定評を集めていたが、長年にわたり培われたアイデアや設計・装備を新型アトレーにも完全移植。さらに使い勝手の向上も行ない、大人の上質空間として高い人気を誇るミニチュアクルーズの新作にふさわしい仕上がりを持っている。

上質な室内空間と豊富な装備で快適なキャンピングカーライフを

ミニチュアクルーズの特徴は、コンパクトな軽1BOXでありながらも、ベッド・跳ね上げ式テーブル・ステンレス製コンパクトシンクとシャワーヘッドを持つキャビネットを備えていること。そのため、車中泊だけでなく、本格的なキャンピングカーライフも楽しめるのだ。

備え付けの家具には大型の収納やハンガーフックを備え、内部には給水タンクまで収まる。軽量芯材の表面に高硬度メラミンを貼り付けた素材を使うことで、従来比30%の軽量化に成功。家具の組み上げにも、最新の技術を導入しているという。

家具の仕上がり・質感はとても高く、天井の飾り板付き3連LED照明が照らし出す車内の雰囲気は、軽キャンパーとは思えないほどに上質だ。

先進運転支援機能を備えた最新軽キャンパーでロングドライブをもっと気ままに楽しもう

新型ミニチュアクルーズのベッドマットは、全長1820mm×全幅1240mm(家具がある部位は1010mm)の大きさを持ち、3層構造・60mmもの厚さで快適な就寝を約束。搭載する21段階のリクライニング機構は、車内でくつろぐ際に重宝する。

さらに快適な車内を目指すユーザーに向け、DVD内蔵15.6インチ液晶TV、100Vコンセント&USBソケット、DC12Vソケットなどのオプションも豊富に設定した。

先にも記した通り、新型アトレーは全車速追従機能付きACCやレーンキープコントロールなど、先進のADAS(先進運転支援機能)を備えた最新モデル。これをベースにした新型軽キャンパーのミニチュアクルーズなら、自由気ままなロングドライブがよりいっそう安全で快適に楽しめそうだ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志]

ダイハツ/アトレー
ダイハツ アトレーカタログを見る
新車価格:
156.2万円182.6万円
中古価格:
20万円355万円
ダイハツ/ハイゼットカーゴ
ダイハツ ハイゼットカーゴカタログを見る
新車価格:
104.5万円160.6万円
中古価格:
11万円269.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ アトレーの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ アトレーのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ アトレーの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ アトレーの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ アトレーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる