autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン 新型パサート・パサート ヴァリアント 試乗レポート/九島辰也

試乗レポート 2011/6/8 09:53

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサート ヴァリアント 試乗レポート/九島辰也(1/4)

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサート ヴァリアント 試乗レポート/九島辰也

新型パサート、ガソリン満タンで…えっ!!そんなに走るの!?

フォルクスワーゲン パサート
フォルクスワーゲン パサート ヴァリアントフォルクスワーゲン パサート

TVコマーシャルでも見かけるように、新型パサートは1.4リッターTSIシングルチャージャーエンジンを積む。

目玉はズバリ、このエンジンだ。TVコマーシャルのようにゴルフ場への足グルマには最適だろう。片道100kmの道のりを月に2、3度行くだけでも、大きなメリットがありそうだ。

通常、このクラスのモデルには1.8リッターから2リッターくらいのエンジンが積まれる。実際これまでのパサートはそうだった。

いや、正確にいえばパサートの全長4,785mmクラスならば、2.5リッターや3リッターエンジンを積んでもおかしくない。ホットバージョンならそれ以上のV8も想像できる。

そう考えると、1.4リッターというのはやはり斬新だ。どこよりも早く、エンジンのダウンサイジングを具現化してきたVWならではの発想といったところだろう。

結果、10・15モードの燃費はなんと「18.4km/L」。

資料によれば、70Lのガソリンタンクを満タンにすれば1,200km走るらしい。もちろん、それに協力するのは彼ら自慢のBlueMotion Technology(ブルーモーション・テクノロジー)。アイドリングストップ機構とエネルギー回生システムが好燃費をサポートする。

エンジンのリスタートもナチュラルで、嫌な振動はない。最近乗った中では新型メルセデス・ベンツCLS350がイチバンかと思っていたが、いやいやこいつも負けてはいなかった。

フォルクスワーゲン パサートフォルクスワーゲン パサートフォルクスワーゲン パサートフォルクスワーゲン パサートフォルクスワーゲン パサート
フォルクスワーゲン パサート ヴァリアントフォルクスワーゲン パサート ヴァリアントフォルクスワーゲン パサート ヴァリアントフォルクスワーゲン パサート ヴァリアントフォルクスワーゲン パサート ヴァリアント

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円