autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI 4ページ目

試乗レポート 2011/7/29 10:13

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI(4/5)

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI

動力性能は拮抗、DSGには機構面での差異あり

ゴルフGTI×ポロGTI

そして、気になる走りについて。

どっちが速いか気になるところだが、エンジンスペックは、ゴルフGTIの2リッターターボが最高出力155kW[211ps]/5300~6200rpm、最大トルク280Nm[28.6kgm]/1700~5200rpm、ポロGTIの1.4リッターツインチャージが最高出力132kW[179ps]/6200rpm、最大トルク250Nm[25.5kgm]/2000~4500rpmとなっている。

ゴルフGTIのほうがピーク値で上回り、パワーバンド、トルクバンドともワイド。

ただし、車両重量はゴルフGTIが1400kg、ポロGTIが1210kgと200kg近く違って、それでもパワーウエイトレシオは、ゴルフGTIが6.64kg/ps、ポロGTIが6.76kg/psと、ゴルフGTIが若干上回る。

ゴルフGTIポロGTI

いずれも6000rpmからレッドゾーン表示(ポロGTIはグラデーション)だが、踏み込むとゴルフGTIは6800rpmぐらいまで回り、ポロGTIも7200rpmほどまで回る。

体感的には、低~中回転域ではゴルフGTIが勝るが、中~高回転域ではポロGTIのほうが力強く感じられる面も。

ちなみに0-100km/h加速は両車で同一の6.9秒、最高速はゴルフGTIが238km/h、ポロGTIが229km/hと発表されている。

トランスミッションは、両車とも日本仕様の選択肢はDSGのみ。

ただし、ゴルフGTIが6速の湿式多板クラッチ、ポロGTIは7速の乾式多板(カタログ表記は多板だが実質的には単板)クラッチを持つタイプという大きな違いがある。

これは許容トルク容量と効率の関係で適切なものが組み合わされたものだが、走り出してしまうと大差なく、いずれもダイレクト感のある走りを楽しめるものの、フィーリング的には全体的にゴルフGTIのほうがスムーズで扱いやすい。

「GTI」に乗ろうという人であれば、少々のショックやジャダーはあまり気にしないかもしれないが、前述のような違いもなくはない。静粛性についても、ポロGTIもまずまずながら、やはりゴルフGTIが上回る。

ちなみにカタログ記載の10・15モード燃費は、ゴルフGTIが13.0km/L、ポロGTIが16.6km/Lとなっている。

今回は厳密に計測したわけではないので、あくまで傾向として認識いただければと思うが、高速道路を中心に200kmほど走った印象では、ゴルフGTI、ポロGTIいずれも実燃費は13km/L程度で、ゴルフGTIが若干上回る印象だった。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円