VW(フォルクスワーゲン)乗りから絶大な信頼を集める大阪のカスタムショップ「インプライム」の魅力を徹底解剖!/インプライム【Vol.1】

高い信頼性と充実のアフターフォローで、輸入車への不安を払拭!

カジュアルなデザインとドイツ車らしい質実剛健な作り込みで知られるVW(フォルクスワーゲン)は、国内で高い人気を誇る輸入車ブランドです。新車がいいのは言うまでもありませんが、状態のいい中古車を手頃な価格で手に入れたいならば、目利きのプロフェッショナルがいるショップを見つけたいものです。そのなかにあって、VW乗りから絶大な支持を集めているのが、大阪のショップ「インプライム」です。

中古車市場で人気のゴルフ7 GTIをはじめ、レア車&限定モデル、オンリーワンなスタイルを一緒に作り上げられるコンプリートカーまで、VWを幅広くカバーするインプライム。人気の理由の筆頭に挙げられるのが、信頼性の高さです。販売する車両はすべてオーナー自らによる過酷なテストをパスした車両のみ。万一トラブルや故障が起きても、万全のアフターフォローにより、輸入車に対する不安を解消してくれます。

今回は、VW乗りから人気を集めるVW専門店「インプライム」の魅力をじっくり紐解いていきます。VWに乗ってみたいならば、要チェックです!

>>「インプライム」オフィシャルサイトはこちら

▼インプライムが人気の理由

・VWディーラーでメカニックをしていたオーナーによる輸入車専門店

・人気のゴルフ7 GTIから、レア&限定車、カスタムコンプリートまで幅広く揃える

・1台につき約6時間の過酷なテストをパスした車両のみ販売!

・拠点が大阪でありながら、西日本はもちろん、関東や東北などの遠方でも、安心のアフターフォロー!

・予算と装備、機能をバランスし、失敗しないクルマ選びをアドバイス!

・いつも新しいこと、面白いことが見つけられる場所

人気のゴルフ6 & 7 GTIに加え、レア車&限定モデル、カスタムコンプリートカーが並ぶ

「クルマの販売をメインに、ライフスタイルを提案したい!」。そんな想いからインプライムをオープンしたのが、代表の長尾勝良さんです。それまでVWディーラーのメカニックとして6年間勤めた後、営業を学ぶため東大阪にあるVWショップ「GAKUYA」へ。その後、2016年にインプライムをオープンします。

インプライム

店頭には、最新の流行を取り入れたコンプリートカーをはじめ、多彩なVW車が20台ほど並んでいます。なかには、なかなかお目にかかれないレア&限定車の姿もちらほら。

「レア&限定車は私の趣味で始めたんですが、意外にもマニアだけじゃなく、人と違うクルマに乗りたいという方からの問い合わせが多いですね。遠くからでも実車を見にこられますよ」

1台につき約6時間という過酷なテストをパスした車両のみ販売!

インプライムの強みは、長尾さんがVWディーラーのメカニックとして培ってきたノウハウや経験を活かした高い信頼性です。前述の通り、インプライムで販売する車両は、すべて長尾さんによる過酷なテストをパスしたものだけ。どんなテストをしているのでしょうか?

「車両は基本的にオークションやディーラーからの下取り車を仕入れています。多くのショップは、近くを一周走って普通であれば、洗車して販売するというショップが多いもの。でも、お客さんが長距離を走って壊れたとなったら、お互いいい気持ちしませんよね? そうならないためにも、ウチでは徹底的にテストを行っています。インプライムの近くにある生駒山に上る阪奈道路を中心に、昼間の混んでいる時間帯と、夜間の空いている時間帯で、それぞれ約3時間ずつ、6時間ほどかけてじっくりチェックします。それだけ乗るから、ミッションをはじめ、見ただけでは分からないところの状態が分かるんです。もちろん、VWを専門でやってきたからこそ分かる部分も多い。例えば、ゴルフ5ならば冷間時、ゴルフ6なら温間時にトラブルが起きやすいなど、怪しいところを重点的に調べています」

テストをクリアしなければ、オークションクレームとして返品しているとのこと。そこまでやって残ったクルマたちなので、胸を張って売ることができる理由なのです。

VWディーラーとの強力なパイプで、最新モデルにアップデート!

ゴルフ8をはじめ、最新車両ではコンピューター制御のレベルが高くなっています。そのノウハウをアップデートするのは大変なこと。インプライムではどのようにしているのでしょうか?

「私がディーラーにいた時の車両ならいざ知らず、ゴルフ8などの最新モデルだと分からない部分があります。知識がなかったゆえに、取り返しのつかないことになりかねません。そうならないためにも、新車が出たらすぐにディーラーで購入。そのうえで、どんな現象がどういう理由で起きるのか、どうすれば直せるのかなど、ディーラーのメカニックから情報を得ています。利益は出なくても、ノウハウを積めることの方が大きいですから。そういう意味で、VWディーラーとのパイプを大事にしています」

インプライムのピットには、VW/アウディ専用テスタを含め、診断機を5つ用意しています。これにより、車両の状態が分かるだけでなく、メンテナンスから、デイライトやニードルスイープといったコーディング(※)による設定変更が行えるのです。最新の情報を常にアップデートしているのがうかがわれます。

※コーディングとは、パソコンでECU(エンジンコントロールユニット)にアクセスし、電装部品の制御設定を書き換えること

拠点が大阪でありながら、西日本はもちろん、関東や東北などの遠方でも、安心のアフターフォロー!

いくら人気のクルマでも、故障やトラブルが起きて対処できないクルマを販売しないというスタイルを貫いているのも、インプライムのこだわりです。

「輸入車専門店で車両を購入したけれど、故障やトラブルに対応してくれず、どうすればいいか分からないという話を聞くことがあります。それでは、せっかく輸入車を購入しても、二度と乗りたくなりますよね? 逆に、乗り換えの際にまたご依頼いただけたとしたら、やってきたことに間違ってなかった証。これ以上の歓びはありません。そのためにも、アフタフォローには力を入れています」

遠くのお客様に販売した場合は、どのようにアフターフォローをしているのでしょうか?

「関西エリアだけでなく、東海・関東、東北の方が購入されるケースが多いですね。遠方のためお越しいただけない場合は、電話でしっかりサポートさせていただきます。修理が必要な場合は、お客様に最寄りにある輸入車に強いショップを紹介。部品が必要な場合はこちらで取り寄せたり、現地ショップと情報を共有したりして対応しています。たとえ遠方のお客様であっても、不安を感じさせないような態勢を整えています」

予算と装備、機能をバランスし、失敗しないクルマ選びをアドバイス!

インプライムでクルマを購入する場合、どんな流れで行っているのか? どこに重点を置けば、失敗しないクルマ選びができるのかを、長尾さんに伺いました。

「大事なのは、バランスですね。予算が決まっているならば、そのなかでなにを重視するのかをうかがいます。年式や程度、ボディカラー、エンジン、ミッション、装備などをうかがった上で、『あと●●万円足したら、○○の機能がつきますよ』。逆に『この部分を譲れば、予算内でも○○の装備がつきます』と提案。ちょっとした予算の違いで、そのクルマの美味しいところが入れられないのはもったいないじゃないですか」

例えば、サンルーフや本革シートといった装備から、衝突被害軽減自動ブレーキの「フロント・アシスト」、前車追従型クルーズコントロール「ACC(アダクティブ・クルーズコントロール)」といった先進機能まで、ちょっとした予算の違いから搭載できなかったことが後々の後悔につながらないよう、専門ショップならではのアドバイスをしてくれます。

長い目で見て納得いただけるカスタムコンプリートプラン

インプライムでは、ホイール&タイヤやローダウンなどを施した、カスタムコンプリートも人気です。内容を決定するまでに、どのような提案をしているのでしょうか?

「まずは家族構成を聞きます。家族で乗るのか、自分だけが乗るのか。家の周辺の道路や、通勤にも使うならばそこまでの道路環境をうかがいます。家族で乗ることが多いならば快適な乗り心地は不可欠。坂道や段差が多いならば、車高を下げすぎないほうがいい。そのうえで、長期ローンで購入するならば、長く乗り続けられるカスタムでなければいけません。プロショップの目線ももちろん大事ですが、私もショップにお世話になったカスタムユーザー時代には、相談時に不安や疑問を抱えた経験があります。そういった不安や疑問を少しでも減らせるように、ユーザー様の目線に合わせて、納得いただけるプランを提案できるように心がけております」

作業効率を高めるべく、ひとつひとつ吟味した機材が並ぶピット

「リフトやちゃんとした機材を使うのは、作業効率を高めるのが理由です。丸見えのピットなので、どんな作業をしているのか一目瞭然なのもあります(笑)。命を預けるクルマを整備するわけですから、当たり前のことを当たり前にしています。そういう積み重ねが、信頼関係を生むと思っています」

いつも面白いことが見つかる場所でありたい!

ここまで「インプライム」がVW乗りから絶大な支持を集めている理由を紐解いてきましたが、改めて同店の魅力をまとめてみました。

▼インプライムが人気の理由

・VWディーラーでメカニックをしていたオーナーによる輸入車専門店

・人気のゴルフ7 GTIから、レア&限定車、カスタムコンプリートまで幅広く揃える

・1台につき約6時間の過酷なテストをパスした車両のみ販売!

・拠点が大阪でありながら、西日本はもちろん、関東や東北などの遠方でも、安心のアフターフォロー!

・予算と装備、機能をバランスし、失敗しないクルマ選びをアドバイス!

・いつも新しいこと、面白いことが見つけられる場所

VWディーラーのメカニックとして培ったノウハウと技術をもとに、「クルマの販売をベースに、ライフスタイルを提案したい!」という想いで、インプライムをスタートして約7年。その想いは次なるステージへと発展しています。それが、スプリングやマフラーといったパーツをプロデュースするメーカー「インプラス」、趣味のキャンプを軸にクルマのあるライフスタイルを提案するチャンネル「キャンプライム」なのです。

「面白いことを真剣にやっていったら、こうなりました(笑)。クルマはきっかけでいいんです。『インプライムに行けば、なにか面白いことがありそう!』。そう思っていただける場所になるように進化していきたいですね」

なぜ、インプライムがVW乗りから高い人気を集めているかを納得いただけたでしょうか?VW車を探しているならば、まずはインプライムをチェックしてください。VW車をベースに、きっと面白いことが見つかるはずです。キャンプライム第1弾のup!については、次回の記事でじっくり紹介するので、お楽しみに!

>>「インプライムで販売する車両」の詳細や価格はこちら(オフィシャルサイト)

SHOP DATA
住所大阪府東大阪市中新開2-6-15
電話072-927-7766
定休日毎週火曜・祝祭日
HPhttps://www.imprime.jp/
bloghttps://ameblo.jp/imprime-jp
INSTAGRAMhttps://www.instagram.com/imprime.ngo/
筆者   岡本 晃
元自動車雑誌編集者/編集長。現在は「オフィス・アヘッド」という屋号で、ライター/編集者として活躍している。自動車雑誌、カスタム系雑誌への寄稿が多く、関西エリアを拠点に活動中。ジャンルを問わず、面白いモノ・コトを掘り起こして執筆することに力を注いでいる。
関連車種
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info -

株式会社インプライムは大阪府東大阪市に拠点を構えるインポートカーショップ。2016年9月に設立。VW(フォルクスワーゲン)車を中心に、新車から中古車まで幅広く車両&コンプリートカー販売を行うとともに、オーナーの長尾氏のセンスをベースにしたカスタムにも造詣が深い。VWディーラーのメカニックだった経験を活かしたクルマ選びやメンテナンスにも定評がある。中古車は、要望のカラーやグレード、オプションを備えたクルマ探しから行い、一緒に理想の1台を作ってくれる。故障やメンテナンスなど、インポートカーへの不安を解消し、長い付き合いを目指している。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社 インプライム

所在地:大阪府東大阪市中新開2-6-15

TEL:072-927-7766

企業HP:こちらから