autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート

試乗レポート 2015/10/19 11:33

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート(1/3)

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート

欧州勢で主流のダウンサイジングターボをクラウンにも新採用

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏

「トヨタ クラウン」(クラウンアスリート/クラウンロイヤルシリーズ)がマイナーチェンジの発表&試乗会を行った。

大変更したのかと思いきや、見た感じは全く見分け付かない。現行クラウンのユーザーでない限り解らないだろう。

何が変わったのかと言えば、エンジンバリエーションである。「レクサス NX」などに搭載されている2リッター 直列4気筒 直噴ターボを縦置き仕様にして、クラウンアスリートにも採用したのだった。

BMWやベンツなど欧州車の主流になっている「ダウンサイジングターボ」というコンセプトで、クラウンの場合、3リッターV6エンジンと同等以上のパワー&トルクを出しながら、実用燃費で限りなく2リッターに近い数値を狙うというもの。

もう一つはボディの変更。接着構造を採用し、クラウンに投入している。

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏

期待の直4 2.0リッター直噴ターボ、乗ってどうか!?

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏

まず2リッターターボから。

スペックは235馬力/350Nmとなり、これは同じ2リッターターボを採用しているBMW528iの245馬力/350Nmに肉薄している(BMWは2.8リッターモデル相当だと言ってます)。トヨタ初のダウンサイジングターボとして考えれば頑張った。カタログ燃費は13.4km/Lと、約150kgも重い528iの13.6km/Lに届かず。

どれどれ、と試乗してみたら、燃費悪い理由が何となく解る。アクセル開けた時のレスポンス、最新技術使う直噴ターボと思えないくらい悪いのだった。

欧州のダウンサイジングターボに共通するのは、アクセル開けた時のトルク感だ。大排気量ターボ無しエンジンと同じくらいキッチリ反応する。結果的にアクセル踏む量も少なくて済む。

[欧州のダウンサイジングターボとクラウンターボの違いとは・・・次ページへ続く]

トヨタ クラウンアスリート 関連ページ

トヨタ クラウンロイヤル 関連ページ

トヨタ クラウンセダン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンアスリート の関連記事

トヨタ クラウンアスリートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンアスリート の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンアスリート の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23