autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型 カローラ 1.5リッターモデル 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2012/7/4 21:09

トヨタ 新型 カローラ 1.5リッターモデル 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

トヨタ 新型 カローラ 1.5リッターモデル 試乗レポート/渡辺陽一郎

コンパクトセダンとしてバランスの良い動きを見せるアクシオ

トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)

状況説明が長くなったが、待望の1.5リッターモデルに試乗してみたい。まずはセダンのアクシオだ。

CVTと組み合わせられる1.5リッターエンジンの動力性能は、最高出力が109馬力(6000回転)、最大トルクが13.9kg-m(4800回転)。前回試乗を行ったカローラアクシオ1.3X(Gエディション)に比べると、最高出力は14馬力、最大トルクは1.6kg-mの上乗せになる。

JC08モード燃費は20km/Lだから1.3リッターの20.6km/Lに対して0.6km/Lのマイナスだが、アイドリングストップ装着車は21.4km/L。1.3リッターよりも優れた数値を達成できる。

カローラアクシオ1.5Gの車両重量は1090kg。快適装備を充実させたコンパクトセダンでは軽い部類に入り、1.5リッターエンジンとの相性が良い。1.3リッターに比べると幅広い回転域で加速性能に余裕がある。

ただし高回転指向は少し気になった。1500~3500回転付近の動力性能は、カタログ数値から想像されるほど力強くはない。そのままアクセルペダルを踏み続け、4200回転を超えたあたりになると速度の上昇が活発になる。前述のように最大トルクの発生回転数は4800回転。同じトルクが4000回転以下で発揮されると、かなり扱いやすくなる。

このように感じた背景には、新開発されたCVTの働きもある。無段変速だからといって、安直にエンジン回転を高め、最大トルクの発生回転域を多用する設定にはなっていない。ユーザーが違和感を抱かないように、エンジン回転と車速の上昇を比例関係に近づけた。

そこにこだわった結果、駆動力が伸び悩む3000回転付近を使う機会が増えたようだ。

トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)
トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)

えっ、運転の楽しさが味わえる!?

トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)
トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)トヨタ カローラ アクシオ 1.5G(メローシルバーメタリック)

もっとも、上記のような設定にしたことで、軽くアクセルを踏んで走っている時は扱いやすい。CVTが不必要な変速操作を行わず、一定の回転数を維持できるので、アクセル操作による車速の微調節が行いやすい。ドライバーに正確なアクセル操作を促す効果も期待できる。高回転指向のエンジンは気になるが、CVTの制御は好ましい。

正確性の高さは操舵感にも当てはまる。先代型はハンドルを切り始めた時の手応えが曖昧だったが、現行型は小さな舵角から正確に向きを変える。スポーティカーではないから機敏な運転感覚にはしていないが、先代型に比べると扱いやすく、なおかつ運転の楽しさも味わえる。

走行安定性も良好。車両が向きを変えやすく、速度を少し高めて曲がっても、旋回軌跡は拡大しにくい。なおかつ後輪の横滑りも抑えられている。コンパクトセダンとして、バランスの良い動きを見せる。

乗り心地は路面が荒れた場所では少し硬めに感じるが、おおむね快適だ。特に前回の試乗記で取り上げた1.3X(Gエディション)に比べると、しなやかさが増している。

1.3X(Gエディション)の試乗車が装着していたタイヤは、14インチのブリヂストン・エコピアEP25(175/70R14)。燃費性能を重視して転がり抵抗を抑えるべく、指定空気圧を250kPaまで高めていた。これでは乗り心地が硬くなってしまう。

その点、1.5Gが装着するタイヤは同じブリヂストンエコピアEP25ながら、サイズは15インチ(175/65R15)。指定空気圧は230kPaにとどまり、乗り心地も過度に硬くはない。

トヨタ カローラ 関連ページ

トヨタ カローラアクシオ 関連ページ

トヨタ カローラフィールダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ カローラ の関連記事

トヨタ カローラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラ の関連記事をもっと見る

トヨタ カローラ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24