歴代カローラシリーズ3選! FXやセレス、ルミオンなど当時から豊富なモデルを展開したトヨタの基幹車種

画像ギャラリーはこちら
トヨタを代表するモデルの「カローラ」。現在では、セダンだけでなく、スポーツ、ツーリング、クロスなど豊富なボディバリエーションのモデルがラインナップしているが、過去にも様々な派生車種が存在した。ここでは、過去に登場したカローラシリーズの派生車種3選を紹介する。
目次[開く][閉じる]
  1. シビックやファミリアの対抗馬として日本導入された「カローラFX」
  2. トヨタ初のコンパクト4ドアハードトップセダン「カローラセレス」
  3. シリーズ初の3ナンバーモデル「カローラルミオン」

シビックやファミリアの対抗馬として日本導入された「カローラFX」

1台目に紹介するのは、1984年から発売を開始したカローラの2ボックススポーツハッチバックである「カローラFX」。

元はヨーロッパなどの海外市場向けの車種だったが、当時国内でヒットしていたホンダ シビックやマツダ ファミリアなどに対抗すべく、日本市場にも導入。1995年までの約11年3世代にわたり販売された。

トップグレードにあたるカローラFX「GT」に搭載されているエンジンは、国産2ボックスとして初めてとなるツインカムの「4A-GELU型」。初代カローラFXは、高回転型のハイパワーエンジンと軽量コンパクト(930kg)なボディを武器に、ジムカーナをはじめとしたモータースポーツの世界で大活躍を見せた。

3代目カローラFXが発売された90年代は、セダンを基本に、クーペのレビン、ハードトップのセレス、カローラワゴン、そしてコンパクトなカローラIIなど、カローラを冠にしたモデルが多数ラインナップ。現在にも通ずる幅広いユーザーを逃がさないというトヨタの戦略はこの頃から変わっていない。

現在の中古車市場では、3台のモデルが出品されており、車両本体価格は132万円から取引されている。

トヨタ初のコンパクト4ドアハードトップセダン「カローラセレス」

2台目は、1992年にトヨタ初のコンパクト4ドアハードトップセダンとしてデビューした「カローラセレス」。

コンパクトなサイズでありながらスタイリッシュでスポーティーなスタイルを実現。当時、セリカをベースにしたピラーレスの4ドアハードトップセダン、カリーナEDの弟分的な存在として発売された。

搭載するエンジンには、1.5リッターハイメカツインカムの「5A-FE型」、1.6リッターハイメカツインカムの「4A-FE型」、さらに、1.6リッタースポーツツインカムの「4A-GE」という3種類をラインナップ。90年代はスポーティな4ドアハードトップセダン全盛期だったことから、すべてのグレードにツインカムエンジンを搭載していた特徴的なモデル。

こちらも現在の中古車市場で、3台のモデルが確認できた。車両本体価格は55万円から取引されている。

シリーズ初の3ナンバーモデル「カローラルミオン」

3台目に紹介するのは、2007年に登場したボクシーなスタリングが特徴のトールワゴン「カローラルミオン」。

同年に北米で発売されたサイオン 2代目xBをベースとして、ハンドル位置や灯火類を日本の保安基準に適合させ、カローラルミオンとして発売。

それまで5ナンバーサイズが定番だったカローラシリーズだが、カローラルミオンは海外で販売されているカローラセダンやオーリス、ブレイドの基本構造をベースとしており、全幅が1760mmに拡大。カローラシリーズとして初の3ナンバーモデルだった。

当時、日本の大衆車代表であるカローラは、代を追うごとに購入するユーザーが高齢化。カローラルミオンでは「ゴツンとルミオン」というキャッチコピーのもと、購買層の若返りが図られた。

現在の中古車市場では、およそ300台のモデルが出品されており、5.8万円~153万円の価格帯で取引されている。

現在も幅広いモデルラインナップのカローラシリーズ。これからも新しいモデルの登場はあるのか? 今後の展開にも期待したい。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

※記事中の中古車価格は2022年1月時点のMOTA調べ

トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
199万円299.8万円
中古価格:
34万円300万円
トヨタ/カローラスポーツ
トヨタ カローラスポーツカタログを見る
新車価格:
220万円289万円
中古価格:
149.3万円439万円
トヨタ/カローラツーリング
トヨタ カローラツーリングカタログを見る
新車価格:
207万円304.8万円
中古価格:
143.2万円391.1万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルハーヴェスト那須

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる