トヨタ 新型GRカローラの日本仕様と2シーターモデル「GRカローラ モリゾウエディション」を世界初公開! 走行性能を高めた大人のスポーツカーだ

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:TOYOTA GAZOO Racing
画像ギャラリーはこちら
TOYOTA GAZOO Racingは2022年6月1日(水)、新型GRカローラ RZと新型GRカローラ モリゾウエディションを世界初公開した。

新型GRカローラ RZは、今年4月に公開した新型GRカローラの日本仕様のグレードで今秋から発売、新型GRカローラ モリゾウエディションは今秋に予約抽選の受付を開始し、今冬から全国のGRガレージで台数限定での発売を予定している。

目次[開く][閉じる]
  1. 新型GRカローラはレースで勝つためのクルマの市販化を実現!
  2. 新型カローラは同じエンジンを搭載するトヨタ GRヤリスより32馬力アップの304馬力を発揮
  3. 新型GRカローラ モリゾウエディションは走行性能を磨き上げた2シーターモデル!

新型GRカローラはレースで勝つためのクルマの市販化を実現!

新型GRカローラの開発にあたっては、レースで勝つために鍛えたクルマを市販化するという「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」を実践してきた。

開発中の新型GRカローラに水素エンジンを搭載してスーパー耐久シリーズに出場。新技術である水素エンジンを鍛えるとともに、車両を総合的に鍛え直した。

「お客様を魅了する野性味」を追求するため、マスタードライバーでもある豊田章男社長を中心に、プロドライバーや社内の評価ドライバー、エンジニア、メカニックが一丸となって、様々な道で走り込みを実施。徹底的に不具合を出し尽くし、改善を重ねることで「ドライバーと対話のできるクルマ」「ずっと走らせていたくなるスポーツカー」に仕上げている。

新型カローラは同じエンジンを搭載するトヨタ GRヤリスより32馬力アップの304馬力を発揮

新型GRカローラはGRヤリスにも採用する直列3気筒1.6リッターインタークーラーターボエンジンをさらに強化して搭載。トランスミッションは6速iMT(マニュアルトランスミッション)のみとしている。

小型軽量ハイパワーユニットのさらなる高出力化を目指し、エンジンの排気効率を向上させるとともに、バルブ付き3本出しマフラーを採用することで圧倒的な加速と気持ちよい回転数の伸びがより感じられるエンジンに仕上げた。

これにより、GRヤリス比で32馬力向上の最高出力304馬力/6500rpm、最大トルク370Nm/3000〜5550rpmを実現した。

同じくGRヤリスに搭載されたスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を新型GRカローラ仕様に最適化して搭載するなど、限界領域でも安心・安全にコントロールできるクルマを目指している。

新型GRカローラ モリゾウエディションは走行性能を磨き上げた2シーターモデル!

新型GRカローラ モリゾウエディションはマスタードライバーのモリゾウこと豊田章男社長が自ら試作車のハンドルを握り、こだわりを持って作りこんだ「お客様を魅了する野性味」「気持ちが昂り、ずっと走らせていたくなる走りの味」を追求したグレードだ。

新型GRカローラ モリゾウエディションは新型GRカローラ RZと比較し、リアシートを撤去し乗車定員を2名としたことで約30kgの軽量化を実現した。

また、エンジン性能面では最大トルクを370Nmから400Nmへ向上。中回転域のトルクを高めることで加速性能を高めている。モノチューブアブソーバー・ハイパフォーマンスタイヤの採用によるコーナリング性能を高めるなどのチューニングを行なっている。

さらにボディ補強ブレースの追加や構造用接着剤を3.3m追加で塗布することで、ボディ剛性をさらに強化、トランスミッションのギア比を最適化することで動力性能向上した。

ほかにも、10mm拡幅したハイグリップタイヤを採用することでコーナリング時の安定性・ブレーキ性能を向上、しっかりと体をホールドする専用セミバケットシートも備え、走行性能向上によってドライバーに多くのGがかかる中でも、 正確なドライビングをサポートする。

外板色には「マットスティール」を専用設定。さらに、新型GRカローラ モリゾウエディションならではのこだわりの証として、ウインドシールドガラスにモリゾウサインを施している。

インテリアでは、ドアトリムオーナメントやインストルメントパネルなどへ鋳物ブラック塗装を施し、ステアリングやコンソールにはウルトラスエード表皮を採用。スポーティな室内空間に上質さも合わさり、走りだけではない大人のスポーツカーとして完成度を高めている。

今のところ新型GRカローラ、新型GRカローラ モリゾウエディションの価格は発表されていない。今後も新たな情報が入り次第速やかにお届けする。

【筆者:MOTA編集部】

トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円303.3万円
中古価格:
36万円277.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 延楽

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる