autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム スズキの低迷打破への一手となるか!次期型「ワゴンR」の期待と不安 2ページ目

自動車評論家コラム 2016/7/25 17:05

スズキの低迷打破への一手となるか!次期型「ワゴンR」の期待と不安(2/2)

スズキの低迷打破への一手となるか!次期型「ワゴンR」の期待と不安

ワゴンR+ハスラー台数は未だに軽No.1のN-BOXに匹敵

スズキ ハスラー

さらに決定的なのは自動ブレーキだ。JNCAPが行った試験の結果によると、N-BOXもタントも、20km/L前後の限られた速度域しか停止出来ない貧弱な性能しかもっていない。

スペーシアは50km/hから停止可能な軽自動車ジャンルで圧倒的な能力持つステレオカメラ式を採用している。

私なら瞬時も迷うことなくスペーシアを選ぶ。

さて、ワゴンRが属す背高ワゴンジャンルやいかに。ワゴンR+ハスラーの台数は軽自動車No.1のN-BOXに匹敵するし、ムーヴ+キャストの販売台数も8万台を超える。依然として売れ筋ジャンルであることに変わりない。

■次期「ワゴンR」が挑む競合ライバルたち(画像25枚)

高性能自動ブレーキ&超低燃費は間違いなし

スズキ スペーシアに採用されている高性能ステレオカメラ式の自動ブレーキ

新型ワゴンRに魅力があれば、このカテゴリーのユーザー層をゴッソリ持って行くことも出来るだろう。

なんせ売れ筋のN-BOXやタントと同じく、N-WGNもムーヴも気休め程度の性能しか持っていない自動ブレーキしか付けられないのに対し、新型ワゴンRは当然のことながら高性能のステレオカメラ式。

燃費だってライバルを凌ぐこと間違いなし。

逆に優れたクルマを作ってもスペーシアのように売れなければ、スズキの販売戦略は決定的な失敗をしていると思う。

[Text:国沢光宏]

■次期「ワゴンR」が挑む競合ライバルたち(画像25枚)

筆者: 国沢 光宏

スズキ ワゴンR 関連ページ

スズキ スペーシア 関連ページ

ホンダ N-BOX 関連ページ

ダイハツ タント 関連ページ

スズキ ハスラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ワゴンR の関連記事

スズキ ワゴンRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ワゴンR の関連記事をもっと見る

スズキ ワゴンR の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22