autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル アウトバック Sパッケージ リミテッド 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/7/28 18:41

スバル アウトバック Sパッケージ リミテッド 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: スバル レガシィアウトバック Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
スバル アウトバック Sパッケージ リミテッド 試乗レポート/岡本幸一郎

ちょい悪テイストのアウトバック誕生

スバル アウトバック Sパッケージ リミテッド

2011年6月、現行モデルでは2度目となるレガシィの、恒例の年次改良が行なわれた。

ポイントは、足まわりの改良、アイサイトシステムの改良、内外装の細部の変更、新ボディカラーの追加、そして新グレードの設定などといったものだ。

詳細はニュースリリースでお伝えした通り、一見あまり変わっていないように感じられるが、実はかなり手が加えられている。中でも新設定された特別仕様車「アウトバック 2.5i/2.5iアイサイト Sパッケージ・リミテッド」については、レガシィファンを含め、気になっている人も多いことだろう。

同モデルはSUVテイストを加味したアウトバックに、スポーティなエッセンスを注入したもの。アウトバックの「2.5i Lパッケージ」および「2.5iアイサイト」をベースに、200mmの最低地上高やワイドボディはそのままに、新デザイン18インチアルミホイールおよび225/55R18サマータイヤと、ビルシュタイン製ダンパーを装着。

そしてエクステリアでは、前後バンパーをはじめ、サイドシルスポイラー、リアゲートガーニッシュをボディと同色化し、専用フロントグリル、専用フォグランプカバー、ブラックベゼルのHIDロービームヘッドランプを装備するなど、フロントフェイスの専用化が図られた。

一方、カーボン調加飾パネルやスポーティクロスのファブリックシートを備えたインテリアは、ブラック色をメインに精悍な雰囲気を演出。足元にはアルミパッド付スポーツペダルが与えられている。

また、ブレーキが通常は前後16インチ仕様のところ、アウトバックの最上級グレード(3.6R)と同じく、フロント17インチ/リア16インチのベンチレーテッドディスクブレーキが与えられる。

もともとアウトバックが持つ逞しい雰囲気に、このような都会的な洗練感が巧く融合したことで、ツーリングワゴンよりもバリューが高いように感じるのは、筆者だけではないだろう。

スバル アウトバック Sパッケージ リミテッドスバル アウトバック Sパッケージ リミテッドスバル アウトバック Sパッケージ リミテッドスバル アウトバック Sパッケージ リミテッドスバル アウトバック Sパッケージ リミテッド

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィアウトバック の関連記事

スバル レガシィアウトバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィアウトバック の関連記事をもっと見る

スバル レガシィアウトバック の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23