autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 千代勝正選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

レーサー愛車紹介 2012/2/1 13:58

千代勝正選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/3)

関連: 日産 スカイライン Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
千代勝正選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」
表彰台に登る千代勝正選手(中央)

今回のゲストは2011年、全日本F3選手権で見事シリーズチャンピオンを獲得された千代勝正選手!

99年に初めてサーキットで観たレースに感動し、わずか12年でチャンピオンにまで駆け上がった千代選手は、笑顔を絶やさない癒し系キャラで先輩レーシングドライバーにも人気が高い大注目の若手選手です。

そんな千代選手、この栄光の陰にものすごいストーリーをお持ちでした。愛車のスカイラインのお話と一緒に、レースへの挑戦に奮闘した時代のお話も伺いました。

―スカイライン25GT(34型)を選ばれた理由を教えて下さい。

千代勝正選手と愛車の日産 スカイライン 25GT(34型)

もともとスカイラインというクルマが好きだったんです。

レースを始めたころから僕を応援して下さってる中古車販売のオートクレーバーというスポンサーさんがいるんですが、このスカイラインを探して下さったんですよ。

これまで32スカイライン、マーチ、プリメーラ、33スカイラインGTタイプM、S14シルビアそして今の34と、徐々にグレードアップしてきたんです。

すべて提供していただいているので、実はほとんどクルマを自分で買っていないという、すごく恵まれた環境にいるんですよね。

―現在24歳ということですが、その若さのワリには錚々たる車歴ですね!イイ環境ですね。

はい、僕結構飽きっぽいので、1年に1度くらいはクルマを変えたくなってしまうんですよ(笑)

―羨ましい~。

千代勝正選手と愛車の日産 スカイライン 25GT(34型)

スカイラインは32から34まで乗ってるので、スーパーGTにステップアップしたら35のスカイラインに乗ろうと思ってるんです。

―スカイライン派なんですね!

GT-Rも好きなんですが、僕にとっては価格が高いので、手が届かないです(笑)

―もし価格を無視して選ぶとすれば、何が欲しいですか?

街乗りなら35スカイラインのクーペ!クルマはやっぱりクーペが好きです!

―ええ!シブいチョイス!クーペのなにが魅力的なんでしょうか。

見た目のカッコよさももちろんなんですけど、やっぱりレーサーはスポーツカーに乗らないと思うんです。

昔からスポーツカーが好きでレーサーを目指すようになったので、レーサーがファミリーカーに乗っていたらガッカリしますしね。

―ではレースキャリアのスタートは“クルマ好き”から?

…僕ね、本当に恥ずかしいんですけど、多分小学校高学年の時に観た『頭文字D』ってアニメがキッカケだったと思うんですよ(笑)

スポーツカーに乗ってあんな風に峠を攻めたくて、でも中学生って免許がないから公道を走れないじゃないですか。

それで『なんだったら乗れるんだろう?』と模索したら、カートにたどり着いたんです。というわけで、子供のころから根っからのクルマファンです(笑)

日産 スカイライン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイライン の関連記事

日産 スカイラインの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイライン の関連記事をもっと見る

日産 スカイライン の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25