メニュー

日産 スカイラインの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4810×1820×1440 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: 10.0km/L

  • このアイテムをシェアする

日産 スカイラインの新車価格・取扱店

新車価格
456.9万円 948万円 最新モデル(6代目)2013/11/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 スカイラインの中古車価格

中古車価格
18万円 2,066.3万円 中古車の掲載台数:859台
0.1 万円 483.5 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
8
(セダン)
評判・口コミ
3.9 pts
(5人)
ガイド記事数
131記事
 
モデル概要

スポーティなデザインと先進技術を融合したプレミアムセダン。ガソリン車に採用した3.0L V6ターボエンジンは、アクセルを踏んだ瞬間から力強い加速を味わうことができ、圧倒的なパフォーマンスと研ぎ澄まされたレスポンスを両立。また新たにラインナップされた400Rは最高出力298kW(405PS)/6400rpmを実現し、スカイライン史上最高馬力を誇るモデルとなる。新採用のインテリジェントダイナミックサスペンションはスポーティな走行での優れた操縦安定性を実現するとともに、車体の揺れを低減して快適な乗り心地も実現。先進運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載する。

メーカー公式サイト

派生車種
GT-R スカイラインGT-R スカイラインGT-Rセダン スカイラインクーペ スカイラインクロスオーバー スカイラインワゴン
モデル概要

スポーティなデザインと先進技術を融合したプレミアムセダン。ガソリン車に採用した3.0L V6ターボエンジンは、アクセルを踏んだ瞬間から力強い加速を味わうことができ、圧倒的なパフォーマンスと研ぎ澄まされたレスポンスを両立。また新たにラインナップされた400Rは最高出力298kW(405PS)/6400rpmを実現し、スカイライン史上最高馬力を誇るモデルとなる。新採用のインテリジェントダイナミックサスペンションはスポーティな走行での優れた操縦安定性を実現するとともに、車体の揺れを低減して快適な乗り心地も実現。先進運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載する。

メーカー公式サイト

派生車種
GT-R スカイラインGT-R スカイラインGT-Rセダン スカイラインクーペ スカイラインクロスオーバー スカイラインワゴン
グレード別の新車・中古車価格
3.0 400R AT
2022/10/01 ~ 販売中
536.3万円 ( 中古車: 489万円~615万円 )
3.0 GT タイプSP AT
2022/10/01 ~ 販売中
468.1万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
3.0 GT タイプP AT
2022/10/01 ~ 販売中
442.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
3.0 GT AT
2022/10/01 ~ 販売中
415.4万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
3.0 NISMO AT
2023/09/01 ~ 販売中
716.4万円 ( 中古車: 860万円~929.9万円 )
3.0 NISMO RECAROシート+カーボン製フィニッシャー装着車 AT
2023/09/01 ~ 販売中
770万円 ( 中古車: 958万円~987万円 )
3.0 NISMO リミテッド AT
2023/09/01 ~ 販売中
861.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

スポーティなデザインと先進技術を融合したプレミアムセダン。ガソリン車に採用した3.0L V6ターボエンジンは、アクセルを踏んだ瞬間から力強い加速を味わうことができ、圧倒的なパフォーマンスと研ぎ澄まされたレスポンスを両立。また新たにラインナップされた400Rは最高出力298kW(405PS)/6400rpmを実現し、スカイライン史上最高馬力を誇るモデルとなる。新採用のインテリジェントダイナミックサスペンションはスポーティな走行での優れた操縦安定性を実現するとともに、車体の揺れを低減して快適な乗り心地も実現。先進運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載する。

メーカー公式サイト

派生車種
GT-R
2007/12/1~販売中
スカイラインGT-R
1989/8/1~
スカイラインGT-Rセダン
1992/4/1~
スカイラインクーペ
1989/5/1~
スカイラインクロスオーバー
2009/7/1~
スカイラインワゴン

日産 スカイラインの総合評価

総合評価
3.9 (5)
外観
4.0
内装
3.6
走行性
4.4
運転しやすさ
4.0
乗り心地
4.2
燃費・維持費
3.4

日産 スカイライン 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

日産 スカイライン 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(スカイライン 2013年式モデル)




グレード 3.0 400R AT 3.0 GT タイプSP AT 3.0 GT タイプP AT 3.0 GT AT 3.0 NISMO AT 3.0 NISMO RECAROシート+カーボン製フィニッシャー装着車 AT 3.0 NISMO リミテッド AT
新車価格
589.9万円
514.9万円
486.9万円
456.9万円
788万円
847万円
948万円
中古車価格
489万円~615万円
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
860万円~929.9万円
958万円~987万円
価格情報収集中
発売日 2022年10月01日 2022年10月01日 2022年10月01日 2022年10月01日 2023年09月01日 2023年09月01日 2023年09月01日
排気量 2,997 cc 2,997 cc 2,997 cc 2,997 cc 2,997 cc 2,997 cc 2,997 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費
燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
駆動方式 FR FR FR FR FR FR FR
ミッション AT AT AT AT AT AT AT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.6 m 5.6 m 5.6 m 5.6 m 5.6 m 5.6 m 5.6 m





全長 4,810 mm 4,810 mm 4,810 mm 4,810 mm 4,835 mm 4,835 mm 4,835 mm
全幅 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm
全高 1,440 mm 1,440 mm 1,440 mm 1,440 mm 1,440 mm 1,440 mm 1,440 mm
車両重量 1760kg 1730kg 1710kg 1700kg 1760kg 1740kg 1740kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 298[405]/6,400 224[304]/6,400 224[304]/6,400 224[304]/6,400 309[420]/6,400 309[420]/6,400 309[420]/6,400
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 475[48.40]/5,200 400[40.80]/5,200 400[40.80]/5,200 400[40.80]/5,200 550[56.10]/4,400 550[56.10]/4,400 550[56.10]/4,400
過給機 ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ


タイヤサイズ(前輪) 245/40RF19 245/40RF19 225/50RF18 225/55RF17 245/40R19 245/40F19 245/40R19
タイヤサイズ(後輪) 245/40RF19 245/40RF19 225/50RF18 225/55RF17 265/35R19 265/35R19 265/35R19

日産 スカイライン 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2024
(R6)
2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
以前
(H22)
価格 物件数 5 16 19 34 36 58 25 30 36 53 118 17 24 26 311
900万円~ 13 2 3 8
~900万円 8 2 1 5
~800万円 4 4
~700万円 9 1 8
~600万円 18 1 8 1 8
~500万円 33 2 6 9 2 3 11
~450万円 39 7 13 7 8 4
~400万円 40 1 7 9 10 13
~350万円 47 1 3 2 7 8 1 25
~300万円 67 1 2 6 15 9 1 1 32
~250万円 84 4 12 8 12 4 7 6 31
~200万円 19 4 1 3 5 3 3
~190万円 19 1 2 1 2 2 1 5 5
~180万円 20 1 1 4 3 5 2 4
~170万円 24 1 4 4 3 7 5
~160万円 31 2 1 5 17 6
~150万円 27 1 4 8 13 1
~140万円 17 2 2 4 5 1 3
~130万円 26 1 3 3 13 1 5
~120万円 263 1 9 12 46 16 22 26 131

日産 スカイライン レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • スカイラインとは
  • まーさん
  • 投稿日 2023年2月25日
2013年式モデル  グレード:-
総合評価
4.3
外観
4
内装
4
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
5
燃費・維持費
4
総評

日産が誇るスポーツセダンの代名詞として知られるスカイラインです。
スカイラインは、1960年代から日本のモータースポーツ界で脚光を浴び、その後も多くのレースで活躍してきました。特に、スカイラインGT-Rが世界的な名声を手に入れ、カーレースファンから熱狂的な支持を集めてきました。
2013年モデルのスカイラインは、V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力333馬力を発揮します。また、4輪駆動システム「インテリジェント4×4」を採用し、優れた走行性能を発揮します。

良かった点

スカイラインの歴史は長く、初代スカイラインが発売されたのは1957年でした。以来、スカイラインは高性能スポーツカーとしての地位を確立し、多くのファンを魅了してきました。スカイラインは、その性能だけでなく、クールで洗練された内装やエクステリアデザインでも注目を集めています。
スカイラインには、最新の安全装備が搭載されています。衝突被害軽減ブレーキやアクティブレーンコントロールなど、高度な安全技術が採用されています。これらの装備により、ドライバーと乗客の安全性が向上しました。

気になった点

スカイラインのスポーツ車としての特徴は、素晴らしい加速性能や優れた操縦性能に加え、高級車ならではの快適さと洗練されたデザインです。また、スカイラインは、日本のカーマニアにとって非常に人気があり、ライバル車としては、トヨタ・クラウンやホンダ・アコードなどが挙げられます。
エンジンとサスペンションのスペックについては、前述の通り、V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力333馬力を発揮します。また、フロントにはマクファーソンストラット式、リアにはマルチリンク式のサスペンションが採用されています。特にマルチリンクは、日産が得意とする形式で日産プリメーラから採用されて、色々なノウハウを蓄積しています。

1人
  • 今だからこそ
  • どろ
  • 投稿日 2022年7月16日
1993年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
5
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

新車でデビューしたときは、もっさりとした雰囲気を感じるクルマでしたが、今となっては大きすぎないボディで、スポーティさもある乗り心地の希少なセダンだと思います。
実際、エンジンもかなり丈夫ですし、あまり丁寧にメンテしていなくても普段使いにはまだまだ乗れるクルマです。
加えて、丸目の四つのテールランプがスカイラインらしさがあり、いまだに格好良く感じます。そのほかにも、車高も高くないので、運転していていまのスポーツカーのような目線でのドライブを楽しめます。

良かった点

やはりスカイラインらしいスポーティな乗り心地が感じられることに加えて故障が少ないところです。
ノーマルのグレードであっても、かなりエンジンからのいい音がしますし、今の車と比べて軽いため、加速感もあり、運転が楽しいクルマです。
そのほかにも今となるとほとんど見かける機会が減ってきたことから、乗りたいと思ったら事実上最後のチャンスなこともあり、ぜひおすすめしたいです。まだ社外部品もかなり出回っていて、カスタムもしやすいです。

気になった点

やっぱり安全装備は最近の車と比べると少ないように思います。また、ドライブ好きな方が乗ってきたこともあり、それなりに走行距離が伸びている個体が多いです。
加えて、塗装が比較的薄いためか、使われ方によっては塗装が薄くなっていたり、劣化していることもあるので、長く乗りたいのであればメンテナンスしたり、早めにコーティングをしてあげるほうが良いです。
また、トランクルームが比較的小さめなところにも要注意です。

3人
  • 最後の5ナンバーのスカイライン
  • フェ86
  • 投稿日 2022年2月17日
1989年式モデル  グレード:2.0 GTS-t タイプM
総合評価
3.0
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
2
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

平成最後の最後の5ナンバーのスカイラインとして
たとえ見た目通りに室内は狭くても運動性能を重視したという設計理念を感じさせる
次世代型のスカイラインを定着させた素晴らしいニッサンの名車だと思います。
2ドアセダンも4ドアセダンもラインナップされていて今では考えられないような
日本のクルマらしい誰からも嫌われないようなコンセプトが維持された
購入層に対しても懐の深いとてもよいセダンだったと思います。

良かった点

今ではもう作られていない後輪駆動のセダンで5ナンバーという小ささと2000ccのちょうどよいサイズのターボエンジンの組み合わせで無理すること無く所有も出来て運転も出来るまさにベストバランスな感覚を持った最後のスカイラインだと思います。
またトランクルームもセダンだけあって必要十分の容量が有り見た目よりも億に荷物も積み込むことが出来たのも良いところだと感じています。
また後部座席のクッション性も室内のサイズの割に高級感が合った点もセダンとして合格点でした。

気になった点

今では小さい5ナンバーセダンでしたが全長、全幅とも大きくなった現代のセダンと比べるとかえって大きさの割に小回りが効かなかったように感じます。
居住性の面では室内はサニー並みという触れ込み通りゆったりと上質な室内空間にはなっておらずとくに乗車定員5人を実行しようとすると前席すらも前に出して後席の足元スペースを作り出す必要が有るほどだったので後席に人を乗せるシーンではいろいろと気を使う場面が多かったのを覚えています。

0人
  • 卵焼き
  • まさじ
  • 投稿日 2021年11月30日
2013年式モデル  グレード:3.5 350GT FOUR ハイブリッド
総合評価
3.7
外観
3
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

スカイラインには様々な栄光のエピソードがあります。昭和の時代には、レースでポルシェを抜いたり、GT-Rグレードの創出と数々の伝説と枚挙にこと書かないです。現在は残念ながらGT-Rとか車種が分裂しましたが、そのスピリットは確実に受け継いでいます。スカイラインは元祖羊の皮を被った狼です。見た目は普通の4枚ドアセダンなのに、走らせるとスポーツカーともタメを張れる性能があるのです。この350GTハイブリッドもそうです。普段はEV走行でエコカー的に使用する。でもアクセルを踏み込めば3.5リッターV6エンジンの咆哮と共に、電子デバイスのアシストで挙動を抑えての素晴らしい走りが出来るのです。ライバルのトヨタマークIIは、セダン不人気の波を受けて早々に引退を決めました。でもスカイラインは世界で販売を続けています。セダンなんて時代遅れのカテゴリーと揶揄する向きもありますが、スカイラインは違うのです。

良かった点

セダンは自動車の基礎となる重要なカテゴリーです。セダンの基礎的技術があるから、もっと低重心なスポーツカーにも応用出来るし、重心の高いSUVにも展開が効くのです。寿司で言う卵焼きです。卵の焼きの技術と奥ゆかしい出汁が、全ての寿司ネタに通ずるのと同じく、高性能セダンは自動車技術の根幹なのです。絶滅危惧種と囁かれて、欧州高級な御三家を除いてセダンは消滅の危機に瀕しています。スカイラインは心強いです。

気になった点

エクステリアデザインが気になります。特にフロントグリルです。日産のブランドアイデンティティ構築の為、Vモーショングリルを無理矢理押し込んだ形跡があり、フロントフェイスのバランスを崩しています。それとインテリアも気になります。500万円オーバーの車両本体価格で、内装にプラスチック塗装パネル面積が多いです。使っては駄目ではなく、主役になってるのが頂けません。本木目パネル等、車格に合わせるべきです。

3人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • くびとばさん
    3.8
    外観:
    4.2
    内装:
    3.7
    走行:
    3.7

    9月の新型登場を待つべき

    スカイラインのガソリンモデル(2リッターのターボモデル)に試乗してみました。メルセデスベンツでも使用されているエンジンであり、排気量の割にパワーがある、運転のしやすいモデルになっていると感じました。また、外観はインフィニティバッジが取り付けられており、レクサスのような高級感と特別感のある車になっています。内装もタイプSPへの試乗でしたが、上位グレードのため高級車と呼ぶに相応しいレベルです。特に、スカイラインの後部座席は狭いイメージがありましたが、このモデルは足元にも随分と余裕があります。加えて、トランクの容量も確保されているので、ゴルフやレジャーが趣味な人の愛車としてもおすすめできる車になって....続きを読む

  • mona4814さん
    4.1
    外観:
    4.2
    内装:
    4.1
    走行:
    4.3

    一本取られた気分

    2019年にビッグマイナーチェンジが行われた新型スカイライン。今回のマイナーチェンジで、全部のグレードにアダプティブステアリングが標準装備され、ガソリンモデルは2000ccだったターボエンジンがV6の3000ccターボにグレードアップしています。今回の試乗でお勧めできる点は、今回のマイナーチェンジで追加された、VR30ターボエンジンです。2000ccのメルセデスエンジン時代も十分なトルクはありましたが、今回のVR30は少し恐怖心を覚えるほど良い加速をするエンジンです。最初の一踏みで、一瞬何が起こったのか分からないぐらい強烈なトルクの波が襲ってきました。巡行では踏まなくても余裕で速度維持ができ、....続きを読む

  • tanuzouさん
    3.2
    外観:
    3.0
    内装:
    3.3
    走行:
    3.3

    日本版インフィニティQ50

    高級車としての上質さ アメリカで売られるインフィニティQ50の日本版として、エクステリアとインテリアともに上質な感じを醸し出しており、ドアの締まり方ひとつとっても高級感があります。国産ではレクサスでもLSなど一部にしか使われない、鋳造ドアヒンジを採用していることからも、上質さを求めるためにコストをかけている証です。 3Lのハイパワーエンジン 基本モデルで400Nのトルクを1600~5200とワイドレンジで発生するため、7速のトルコンATも相まって2000~3000回転の低い回転域だけで充分走行が可能で、いざパワーの欲しい時には300psを6400回転で発生させるエンジンは、通常走行で....続きを読む

みんなの口コミ

  • タケナカさん(納車されたよ)
    3.5 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP
    地域: 兵庫県
    投稿:2015年2月13日
    コメント

    抜群の加速性

  • ナカシマさん(成約したよ)
    250GT Type V
    地域: 京都府
    投稿:2008年5月12日
    購入動機
    走行性能
    コメント

    特になし

  • タジマさん(見積りしたよ)
    2.5 250GT FOUR 4WD
    地域: 群馬県
    投稿:2009年2月20日
    購入動機
    購入価格 車体サイズ 外観・見た目
    コメント

    独身時代から結婚して子供が出来て、時代に応じて2ドアハードトップ、4ドアセダン、ミニバン、と乗り換えてきたが、親も子も乗せる必要の無い年代になり、自分とかみさんのためだけに乗る車を探したとき、若い頃の夢だったトヨタ2000GT、スカGを思い出した。流石にターボに乗るほどの元気もなし、しかしまだまだ雪道を走る機会もありそうだ。という事でこれを選んだ次第です。

日産 スカイライン買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
スカイライン 2013年式モデル
スカイライン 2013年式モデル
2024年 596万円 ~ 918万円 - MOTA車買取査定に申込む
2023年 348万円 ~ 987万円 - MOTA車買取査定に申込む
2022年 179.9万円 ~ 473万円 222.3万円 ~ 339.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2021年 198.9万円 ~ 482.3万円 147.7万円 ~ 309万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 196.9万円 ~ 505.7万円 159.7万円 ~ 296.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 184.6万円 ~ 498万円 99.2万円 ~ 318.1万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 162.7万円 ~ 327万円 63.5万円 ~ 206.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2017年 122.8万円 ~ 249.9万円 46.2万円 ~ 186.1万円 MOTA車買取査定に申込む
2016年 77万円 ~ 296万円 39.5万円 ~ 210.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2015年 62.9万円 ~ 229.8万円 35.7万円 ~ 135万円 MOTA車買取査定に申込む
2014年 50万円 ~ 295万円 22.1万円 ~ 130.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2013年 35.8万円 ~ 123.8万円 11.5万円 ~ 73.8万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | 日産 スカイラインの買取相場 更新日2024年02月28日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • 日産 査定依頼日:2024年02月26日
    スカイライン 2.5 250GT FOUR 4WD
    年式:2012年 | 走行:~10万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 1 万円~ 20万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月26日
    スカイライン 2.5 250GT タイプP
    年式:2007年 | 走行:~15万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 13 .7万円~ 22.7万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月26日
    スカイライン 3.0 GT タイプSP
    年式:2019年 | 走行:~2万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 265 万円~ 285万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月26日
    スカイライン 3.7 370GT タイプS
    年式:2012年 | 走行:~12万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 20 万円~ 25.2万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月26日
    スカイライン 2.5 250GT
    年式:2007年 | 走行:~6万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 8 万円~ 13万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 3.0 400R
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:紫 | 状態:
    MOTA車買取査定額 396 万円~ 425万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 2.5 250GT タイプS
    年式:2008年 | 走行:~10万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 12 .1万円~ 20.1万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 2.5 25GTターボ
    年式:1999年 | 走行:~17万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 162 .8万円~ 202.8万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 3.5 350GT タイプSP
    年式:2007年 | 走行:~13万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 41 .3万円~ 60万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプSP
    年式:2015年 | 走行:~9万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 110 万円~ 115万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン グレード不明
    年式:2000年 | 走行:~4万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 300 万円~ 400万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 3.7 370GT タイプS
    年式:2010年 | 走行:~9万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 24 万円~ 35万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月25日
    スカイライン 2.5 250GT
    年式:2010年 | 走行:~13万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 8 万円~ 13万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月24日
    スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプSP
    年式:2014年 | 走行:~11万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 60 .3万円~ 80万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月24日
    スカイライン 2.5 250GT
    年式:2017年 | 走行:~13万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 25万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月24日
    スカイライン 3.0 400R
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 371 .1万円~ 388.1万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月24日
    スカイライン 3.0 400R
    年式:2022年 | 走行:~2万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 380 .5万円~ 410万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月23日
    スカイライン 2.5 250GT
    年式:2012年 | 走行:~8万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 15 万円~ 35万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月23日
    スカイライン 2.0 200GT-t タイプP
    年式:2015年 | 走行:~14万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 54 万円~ 65万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月23日
    スカイライン 3.0 GT タイプP
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 245 .5万円~ 295.5万円
日産 スカイラインのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

日産 スカイラインを見た人はこんな車も見ています