autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、新型アコードはホンダ初のプラグインハイブリッドをラインナップ

自動車ニュース 2012/1/11 10:47

ホンダ、新型アコードはホンダ初のプラグインハイブリッドをラインナップ

ホンダ 新型アコードクーペコンセプト(北米仕様)ホンダ 新型アコードクーペコンセプト(北米仕様)ホンダ 新型アコードクーペコンセプト(北米仕様)

ホンダは、米国デトロイトで開催中の2012年北米国際自動車ショー(デトロイトショー)にて、新型「アコードクーペ コンセプト(北米仕様)」のデザインスタディーモデルを世界初披露するとともに、9代目となる新型「アコード」シリーズの概要を発表した。

新型アコードシリーズは、次世代革新技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」※1を米国モデルとして初めて採用し、軽快かつスポーティーでレスポンスの良いCVT※2を組み合わせた2.4L直噴4気筒エンジン、3.5L V型6気筒エンジン、ホンダとして初となる2つのモーターで構成されるプラグインハイブリッドの3つの新型パワープラントが搭載される予定だ。

新型アコードとアコードクーペは、クラストップレベルの燃費性能の実現を目指して開発中で、2012年秋の発売を予定。

新型アコード プラグインハイブリッドは、「EV」「ハイブリッド」「エンジン直結」の3つの走行モードを使い分けることであらゆるシーンに応じた高効率のシステムを実現し、来冬の発売が予定されている。

また、「Lane Departure Warning(車線逸脱警報)」や「Forward Collision Warning(前方衝突警報)」、後方の死角を画面にて確認できる「LaneWatchTM」などの最先端安全技術を採用することによって、クラストップの安全性を目指すという。

※1 「EARTH DREAMS TECHNOLOGY」とは、エンジンなどの内燃機関、トランスミッションの効率向上やモーターなどの電動化技術の進化によって、優れた環境性能をベースにホンダならではの運転する楽しさを追求し、走りと燃費を高次元で両立させる次世代新技術群

※2 新開発CVTは2.4Lのガソリンエンジンとの組み合わせのみ。V6エンジンモデルは6ATもしくは6MTを採用

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ アコードクーペ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円