autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ クラウンアスリート (ハイブリッド 2.5G)燃費レポート 3ページ目

燃費レポート 2013/7/16 19:13

トヨタ クラウンアスリート (ハイブリッド 2.5G)燃費レポート(3/4)

トヨタ クラウンアスリート (ハイブリッド 2.5G)燃費レポート

トヨタ クラウンアスリート (ハイブリッド 2.5G)燃費レポート【郊外路編】

トヨタ 新型クラウンアスリート(ハイブリッド 2.5G)

高速道路編でお伝えしたように、クラウンハイブリッドは十二分な動力性能を確保していることに加え、トランスミッションを使わずに遊星歯車によりエンジン、発電用と駆動用の2つのモーターを巧みに使い分けるトヨタ式のハイブリッドが熟成されつくしたものであった。さらに普及も進んでいるだけに、ハイブリッド関連で強く印象に残ることはなかった。

ハンドリングについてはシットリしたステアリングフィールに加え、ゼロクラウンの頃からそうなのだが、大柄のボディながら身のこなしはシャープで、クラウン=オジさんの乗るクルマという古いイメージを覆すほど運転を楽しむことが出来る。

特にアスリートについては、この傾向が良い意味で顕著だ。

トヨタ クラウンアスリートハイブリッドの郊外路での実燃費は「18.9km/L」

逆に気になったのが「乗り心地」だ。単刀直入に言うと「決して悪くはないのだけど、先代クラウンよりは劣ってしまう」といったところ。

V6エンジン搭載と当時のトヨタのFR車の未来を担うプラットフォームを採用した先々代の「ゼロクラウン」、4気筒ハイブリッドの搭載に踏み切った「現行クラウン」と比べて地味なイメージのある先代クラウンだが、足の動きは非常にしなやかで路面の凹凸を乗員が感じないことも多いほど乗り心地は素晴らしかった。

その先代クラウンに比べて、現行クラウンの乗り心地は一歩劣ると感じた。なお、今回の試乗車は標準の17インチホイールを履いていたが、別の機会にオプションの18インチホイール装着車を試したところ乗り心地に大差はないので、オプション料金の13万2,300円とタイヤ交換代が割高になることを納得できるなら、カッコいい18インチホイールを選ぶのもいいだろう。

郊外路区間での燃費も「18.9km/L」と、高速道路区間と同様に燃費については文句の付けようがない。

トヨタクラウンアスリートハイブリッド 郊外路の実燃費/18.9km/L

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンアスリート の関連記事

トヨタ クラウンアスリートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンアスリート の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンアスリート の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15