autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 マツダ 新型デミオ グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2011/6/27 12:30

マツダ 新型デミオ グレード比較(3/3)

関連: マツダ デミオ Text: 松下 宏 Photo: オートックワン編集部

マツダ 新型デミオ 15C(1,335,000円)

1.5Lエンジンのベースグレード

デミオには1.5Lエンジンも搭載されている。長距離を走る機会が多いなど、走りの余裕が欲しいユーザー向けのグレードだ。13Cに比べると20万円ほど高い価格が設定されているが、その大半はエンジンの排気量分のもので、装備の違いはそれほど多くはない。

後席中央の3点式シートベルトやヘッドレストレイントが標準となり、LEDドアミラーウインカーやボディ同色アウタードアハンドルが標準となるのは13C-Vなどと同じ。装備の差はこれくらいなので、積極的に選ぶユーザーはそう多くはなく、デミオの中でもあまり売れていないグレードだ。

スポルト=1,621,750(5速MT、CVT)

走り志向のスポーティグレード

デミオのボディに対して1.5Lエンジンは余裕があり、スポーティな走りを楽しむことができる。特にスポルトには専用にチューンされたサスペンションが採用されるほか、CVTも単なる無段変速ではなく、7速マニュアルモードの付いた仕様となる。

これらによって標準の15Cとは異なるスポーティな走りが可能となる。

15Cに比べて30万円近く高い価格が設定されているのは装備の違いにも理由があり、ディスチャージヘッドライト、フロントフォグランプ、リアルーフスポイラー、ダークティンテッドガラス(濃色ガラス)、16インチアルミホイールなどによって外観に違いが設けられている。

インテリアを見ても、本革巻きステアリングホイール&シフトノブ(MT車)、ブラックアウトメーター、フルオートエアコンなどが装備されている。価格差が大きいので選びにくい面もあるが、マツダ車らしいスポーティな走りが欲しいユーザー向けのグレードだ。

筆者: 松下 宏

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28