autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レクサス GS 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2005/7/1 12:17

レクサス GS 新型車徹底解説(2/6)

関連: レクサス GS Text:
レクサス GS 新型車徹底解説

クラウンのプラットフォームを使いつつさらにスポーティに進化

GSは基本のプラットフォームを現行クラウンと共有している。ホイールベースもクラウンと同一の2850mmとなる。先代となる2代目アリストと比べると、全長が25mm、ホイールベースが50mm延長。つまり前後オーバーハングが切り詰められ、より居住性が増しているということだ。

ボディの基本スタイリングは2代目アリストと同様に、しっかりとしたサッシ付きドアを持つ4ドアセダンだが、細部に渡るリフレッシュでエクステリア全体は、さらにスポーティさを増している。

とくにサイドウインドウの高さを抑えたことにより、全体として引き締まったシェル感がもたらされている。2代目アリストはフラッシュサーフェス化をねらい、プレートタイプのドアノブを採用していたが、GSではバータイプに変更するなど、グローバルスタンダード化されている部分も見逃せない。

レクサス GS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス GS の関連記事

レクサス GSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス GS の関連記事をもっと見る

レクサス GS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円