autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 売れ筋国産コンパクトカー 徹底比較 3ページ目

3台比較 2011/2/3 15:59

売れ筋国産コンパクトカー 徹底比較(3/4)

売れ筋国産コンパクトカー 徹底比較

多彩な素材とカラーコーディネート

トヨタ 新型ヴィッツトヨタ 新型ヴィッツ

これまでのセンターメーターを廃止して、一般的な乗用車のように運転席前メーターパネルを配置したインパネとされた。また、UVカットガラスを大半のグレードのフロントドアに採用したのも特徴だ。

F、U、ジュエラ、RSという4グレード体系で、シートやインテリア各部のパッドの素材やカラーが多彩に用意されている。

女性ユーザーを意識したジュエラでは、ソフトパッドを使うなど、色使いも専用の仕様とされている。ややキャビンフォワードっぽいフォルムになっており、フロントスクリーンが前にせり出して、前席の広々感は最上。

ドアミラー前に三角窓風に小窓が設定されており、ピラーの形状もよく、視界も良好だ。

後席は、頭上空間がやや小さめ。後席のフロアにセンタートンネルの出っ張りがまったくなくフラットになっているのはヴィッツのみ。ボディサイズの拡大は、ラゲッジスペースの拡大に当てられており、室内空間は従来と同等で、ラゲッジスペースは、奥行きや有効幅はマーチとほぼ同等。

約120mmの差で2段階の高さで使い分けることのできるアジャスタブルデッキボードを設定。その下にも小物の入るスペースがあり、スペアタイヤはなく、補修剤が積まれている。トノカバーの設定はない。

サイド&カーテンエアバッグは全車にオプション。横滑り防止装置は、アイドリングストップ機構付き車に標準装備、RSにオプション設定となっている。

トヨタ 新型ヴィッツトヨタ 新型ヴィッツトヨタ 新型ヴィッツトヨタ 新型ヴィッツトヨタ 新型ヴィッツ

クラスを超えた質感と装備

スズキ スイフトスズキ スイフト

インテリアまわりの質感は大幅な向上が図られている。

ブラック内装にシルバー色加飾のコントラストが精悍でスポーティな印象を演出している。ただし、ヴィッツやマーチのような明るい配色の設定は今のところない。

XG、XL、XSの3グレードの設定で、最上級グレードのXSにはクルーズコントロール、パドルシフト、フロントアームレストなどが装備される。テレスコピックについても、同クラスの国産車では、まだ設定のない車種すら見受けられる中で、いちはやく全車標準装備とした点も大いに評価したい。

シートのつくりもよく、取り付けもしっかりとしている印象で、着座感は良好だ。フロントウインドウは立ち気味で、サイドウインドウが後ろにいくにつれて天地方向が絞り込まれている。

また、ヴィッツやマーチではグレードにより後席が一体の可倒式となっているグレードもあるのに対し、全車分割可倒式となっている。ラゲッジスペースの開口下端位置が高く、低いほうが荷物の積み下ろしはラクだろうが、フロア下に大きなサブトランクが備わるので、トータルでの使い勝手としては、むしろ便利な面もあると思われる。

荷室のフロアの幅は、ヴィッツやマーチと同等だが、奥行きはやや小さく、バスケットボールやアメフトのドラムバッグがやっと入るくらいのラゲッジ容量となる。ちなみにゴルフバッグはきつい。

安全装備について、最上級のXSでは、サイド&カーテンエアバッグや横滑り防止装置が標準装備となる。

スズキ スイフトスズキ スイフトスズキ スイフトスズキ スイフトスズキ スイフト

後席の居心地も良好

日産 マーチ日産 マーチ

全体的に丸みを帯びたインテリアは、運転席と助手席それぞれの前方に、曲面が作り出すツインバブル形状が特徴。助手席前にはグローブボックスと別にアッパーボックスも設定されている。

カラーコーディネートについて、ベース車ではグレードによって3色が用意されているが、ボレロでは、マーチの中堅の12Xをベースに、専用のボーダー柄のシート地や、フロスト柄のフィニッシャーなどを組み合わせたモノトーンインテリアとなる。

さらに、本革巻3本スポークステアリングや、メッキインナードアハンドル、フルオートエアコンなどが与えられる。サイドステップの張り出しがヴィッツやスイフトに比べだいぶ小さいため、その点では乗降性に優れる。シートポジションの調整幅がもっとも大きく、小柄な人から大柄な人まで体格を問わずベストなポジションに合わせやすそうな印象だ。

後席の居心地についても、居住空間がそこそこ確保されており、またフロントシートやルーフの形状、ウインドウの開口形状などの按配で、もっとも開放感が高くなっているなど、今回の中では一番良好なのではないかと思われる。また、中央席にも3点式シートベルトが与えられているのは、マーチのみだ。

安全装備については、標準的なものに加え、上級グレードではカーテンエアバッグが標準となるが、ボレロには付かない。横滑り防止装置については、設定自体がない。

日産 マーチ日産 マーチ日産 マーチ日産 マーチ日産 マーチ

内装・装備の総評

横から見たシルエットやフロント、サイド、リアのガラスウインドウ形状がだいぶ違い、それが乗車時の印象の違いに表れている。前席では、ヴィッツの広々感と視界のよさが光り、後席の居心地やラゲッジルームでは、それぞれ一長一短ながら、マーチがわずかに合理性で上回り、全体的にはスイフトのつくりこみのよさが印象的であった。安全装備については、運転席&助手席エアバッグ、EBD付きABS、ブレーキアシストは全車標準装備される上で、それぞれの車種において、グレードにより差別化されているが、横滑り防止装置の選択の可否や、後席中央シートベルトの設定など、いずれもまだ十分とはいえない。

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

スズキ スイフト 関連ページ

日産 マーチ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴィッツ の関連記事

トヨタ ヴィッツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴィッツ の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴィッツ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25