autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 国産スポーティSUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2007/2/16 18:03

国産スポーティSUV 徹底比較(4/4)

国産スポーティSUV 徹底比較

スポーツカーを選ぶ感覚で

走行走行

メインマーケットであるアメリカでは、かなり好調に売れているという。SUVとは、本来スポーティな乗り物ではなかったはず。それを本格的にスポーティに仕上げ、パーソナルな感覚を与えている。

アメリカではさしずめSUVのスタイルをしたセクレタリーカーというところだろうが、日本では大柄なクルマには違いなく、このクルマを足としてさっそうと乗りこなすのは実にスマートに映るはずだ。日本市場よりも世界を見て開発されたことがかなり伝わってくるし、月販目標台数が380台と、かなり控えめな設定としているが、マツダのイメージリーダーカーとなるに十分なインパクトがある。

このスタイルが好みであればもちろん「買い」だろうし、前席重視には違いなく、SUVというよりも、スポーツカーを選ぶ感覚で購入の選択肢に入れるのもいいと思う。もちろん、これだけ大きなクルマであり、走りには限界があるが、使い勝手には十分に優れるわけで・・・。

ライバルに比べると、ターボエンジンを搭載する点が大きな特徴である。やはりターボでしか味わえない感覚があり、それに期待するのであれば、CX-7は大いに期待に応えてくれる。

ちなみに、別の機会にFF車に乗ったこともあるのだが、仕上がりははるかに4WD車のほうがよいことは重ねてお伝えしておこう。

いまだ色褪せないスタイルと走り

走行走行

登場からだいぶ時間が経過したが、ムラーノがSUV界において放つ存在感は少しも色褪せていないように思える。それは、デザインの巧みさが大きいだろう。

走りのほうも、今乗ってもあまり古さを感じさせない。日本に導入されるまでにすでにランニングチェンジを受けているらしく、日本では登場時点ですでに非常に高い完成度を誇っていたわけである。個人的にも、この3台の中ではムラーノの乗り味が一番好みである。

本命は、やはり3.5Lの4WDモデルだが、このスタイルが好みで、予算に制約があるのであれば、3.5LのFFモデルや2.5Lモデルというのもアリだろう。

モデルチェンジまでにはまだ時間がありそうで、購入のタイミングも、あまり気にすることもないだろう。また、期間限定車など、カタログモデルにはない専用装備を与えた特別仕様車がたびたび設定されており、それを狙うのもいいのではないか。

また、SUVらしい悪路走破性に期待するのであれば、ムラーノのオールモード4WDは非常に高い性能を誇ることも強調しておこう。デフロックまでできる本格的なもので、雪道でも試乗したことがあるが、その走破性能はかなりのレベルであったことをお伝えしておきたい。

内容の割りに高いプライスバリュー

走行走行

心機一転となったCR-Vは、CX-7と同じく日本市場よりも世界を見ていることが伝わってくる。サイズも大きくなり、デザインも個性的になった。保守的な層に受けていた従来のCR-Vとは、日本においてはターゲットが変わったと認識すべきかもしれない。

このルックスが、日本で市民権を得るかどうかは微妙なところかもしれないが、クルマとしては、より華があり、存在感を備えたことは間違いない。そしてインテリアの質感も非常に高いものとなった。

さらに、侮れないのが走行性能だ。オデッセイやストリームでも、スポーツカーばりの走行性能を実現していたホンダだが、CR-Vも間違いなくスポーティな方向性であるものの、快適性の確保を適度になされている。

また、オンロード主体の使い方をするのであれば、FFモデルでも十分。逆にいうと、FFモデルは4WDモデルに比べて遜色ない仕上がりとなっているし、4WD車も、従来よりもレベルが上がったとはいえ、本格的なクロスカントリー性能を備えているわけではない。

また、CR-Vとして、従来よりも価格帯が上がったことには違いないが、この3台の中では、クルマの完成度の高さを考えると、価格的には非常に買い得感がある。

マツダ CX-7 関連ページ

日産 ムラーノ 関連ページ

ホンダ CR-V 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-7 の関連記事

マツダ CX-7の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • 国産スポーティSUV 徹底比較

    3台比較

    国産スポーティSUV 徹底比較

    日本におけるSUVの市場は縮小気味だが、不景気とはいえ北米市場でのSUVを求める声は相変わらず高く、そこに向けて世界中の自動車メーカーは、さ....

  • 国産スポーティSUV 徹底比較

    3台比較

    国産スポーティSUV 徹底比較

    キャラクター性の高い、スポーティでスペシャリティなSUVが各メーカーからラインアップされるようになった。この背景にあるのは、SUVの販売が縮....

  • マツダ CX-7 試乗レポート

    試乗レポート

    マツダ CX-7 試乗レポート

    スポーツカーとSUVをクロスオーバーマツダは少し前までトリビュートをラインナップしていたが、現在ではSUVを持たない数少ないメーカーになって....

マツダ CX-7 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-7 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22