サーフにムラーノ、果てはクロスロードまで! 懐かしの2000年代イケメン国産SUV5選(1/2)

画像ギャラリーはこちら
車の好みって人それぞれ違いますよね。最新モデルだったり、旧車好きだったり。性別によって好きな車も変わってきます。そこで今回は、今どき女子が選ぶ懐かしの2000年代イケメンSUV5選を紹介していきます。新車はちょっと手が出ないけど、少し前のクルマでカッコいいモデルを検討している方がいれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください!
目次[開く][閉じる]
  1. 三菱 エアトレック(2001年~2009年)
  2. トヨタ 4代目サーフ[N210系](2002年~2009年)
  3. 日産 初代ムラーノ(2002年~2008年)
  4. MAZDA CX-7(2006年~2012年)
  5. ホンダ 2代目クロスロード(2007~2010年)
  6. まとめ
エアトレックの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

三菱 エアトレック(2001年~2009年)

三菱 エアトレックは全体的に車高が高すぎないので、女性目線からすると乗りやすいです。ただちょっと眠そうなフロントマスクは一見女性人気が高そうですが、リアのルーフからハッチが少し残念なデザインかなとも感じます。ちょっとしたエアロパーツをつければ、そこそこいいデザインになるのではないでしょうか。

インパネの印象としては、おしゃれで「レトロかわいい」を極めたデザイン性が素敵です。これで迎えにきてもらえたら、男性らしさを外観から感じつつも内装でギャップ萌えしてしまうかも。助手席から見えるさりげないおしゃれな感覚は、運転者自身もそうではないかと印象付ける車だなと思うはずです。

がっつりの山道には向いていないと思いますが、山方面のドライブコースを1日かけて回りたいですね。

トヨタ 4代目サーフ[N210系](2002年~2009年)

全体的な印象でいうと、ごっつくてかっこいい。車好きな女性ならぐっとくるはず。さらにフロントガードなんかがついてる仕様のものだと、よりカッコよさ増しますね! リアまわりはフロントマスクと比べて、可愛さがあるのがギャップを狙えるはずです。

インパネに関してはシックな見た目が大人っぽいので、助手席に乗る女性がシンプルかつ高級志向の方だったらハマりそう。とはいえ、特に車に関心のない女性にもかなり印象付けることができる車です。

もし女性がヒールを履いているなら、エスコートしてあげることで印象アップも叶うのが4代目サーフのような車の特徴でもありますね! これに乗ってどこかへ行くなら「スキー」と言いたいです。

日産 初代ムラーノ(2002年~2008年)

全体的なスタイリングは丸みを帯びたフォルムで、個性的なフロントマスク。これは個性が際立つ車なので、おしゃれが好きな女性にウケそう。キックアップしたリアクォーターウィンドウがさらに魅力的です。

洗練されたデザイン性を持つインパネは、ひとめぼれする女性も多いはず。おおまかですが日本車にしては大きい車だと感じるので、存在感と居心地の良さは格別。助手席に乗った女性は、特別扱いされているような気分になるかもしれません。

目立つ存在感があるのでおしゃれなカフェに向かって、街中を走ってほしいなと思います。

三菱/エアトレック
三菱 エアトレックカタログを見る
新車価格:
203.5万円253万円
中古価格:
31万円74万円
トヨタ/ハイラックスサーフ
トヨタ ハイラックスサーフカタログを見る
新車価格:
261.8万円367.4万円
中古価格:
36.9万円436.3万円
日産/ムラーノ
日産 ムラーノカタログを見る
新車価格:
311.3万円509万円
中古価格:
25万円212.8万円
1 2 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
ワタナベ サヤカ
筆者ワタナベ サヤカ

「女の子がいかつい車乗ってたら超かっこよくない!?」から車好きになった24歳(♀)。愛車は米トヨタのタンドラというトラック。現在はフリーライターとして、様々なジャンルの執筆中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

三菱 エアトレックの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 エアトレックのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 エアトレックの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 エアトレックの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 エアトレックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる