autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/10/17 13:42

[試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート(2/5)

関連: フィアット 500X , フィアット 500(チンクエチェント) Text: 今井 優杏 Photo: 島村栄二/FCA Japan Ltd.
[試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート

なんやのんなんやのん、めっちゃお洒落やないの!

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

フィアット 500Xは3モデルの展開。

最上位にはZF製9速ATの4x4(四輪駆動)を備えた「Cross Plus(クロスプラス)」、エントリーの4x2「Pop Star(ポップスター)」(6速デュアルクラッチ・FF)、これに装備を充実させた「Pop Star Plus(ポップスタープラス)」(6速デュアルクラッチ・FF) となる。

エンジンはすべて1.4リッター、同社お得意のダウンサイジング ”マルチエア”。うちクロスプラスのみ出力が30psから70psに、最大トルクは+20Nmの250Nmに高められる。

うち、今回の試乗車はクロスプラスとポップスタープラスで、この両方に入っていたのが、ヴィンテージっぽいムラ加工のなされた渋~いチョコレート色のレザーシート(エントリーグレードのポップスターではファブリックシートが採用されている)。

なんやのんなんやのん、めっちゃお洒落やないの!

絶妙なヴィンテージテイストがワザありチョイス

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

車内で一番目立つもの=シートがこんな感じなんだから、ドアを開いただけで気分がパアっと華やぐというものだ。しかも暗めのヴィンテージレザー風っていうチョイスが絶妙。

甘さも苦さも両方をソースにするっていうこの手法には、何度も繰り返すようだけど本当に恐れ入る。

むろんデザインだけでなく、座り心地も上々。大きな座面が身体を包み込む、ゆったリッチなサイズ感も余裕を感じさせる仕上がりだ。

FCA(Fiat Chrysler Automobiles)グループの利点を最大限活用したニューモデル

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

今回の大きなトピックスのうちのひとつが、フィアットブランドとして初めての四輪駆動と9速ATを組み合わせたパワートレーンを採用したことだ。

現在フィアットは米クライスラーグループの株式をすべて取得し、完全子会社化を実現している。それにより、これまで車体のおおきな四輪駆動車を作ることを得意としていたクライスラーにはフィアットのちいさなクルマを作るノウハウが生かされて、先日発表されたばかりの「Jeep Renegade」(ジープ レネゲート)が誕生。そしてフィアットには信頼性の高い四輪駆動技術がクライスラーからもたらされたことになる。

500Xとジープ レネゲード、生産は同じFCA イタリア・メルフィ工場で

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

ちなみに先日発表されたばかりのキャラ立ちクロカンのレネゲートとこの500Xは、同じ工場で製造される兄弟車の関係にある(そう言う意味でも、レネゲードがよりポップにアニメっぽく、この500Xがヨーロッパらしくシックに仕上げられているところに両者の考え方の差、お国柄が反映されていて面白い)。

そう、この四輪駆動×9速ATの組み合わせはジープブランドにとって、チェロキーなどにもすでに使用されている実績のあるものなのだ。

[Jeepのノウハウが詰まった4輪駆動システム・・・次ページへ続く]

フィアット 500X 関連ページ

フィアット 500(チンクエチェント) 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 500X の関連記事

フィアット 500Xの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500X の関連記事をもっと見る

フィアット 500X の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20